Hatena::Groupamimono

Akochi Crafts' Diary このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-30

半円形のショール完成

| 08:12

071230a.jpg

迷走を重ねて、夫の母用のショールがやっと出来上がりました。野呂のカールモヘアという糸を手に入れたのですが夫の母が好きなきれいなベビーピンクだったので(当然私の画像よりももっときれいな色です)喜んでもらえるかは分からないんですが何か編もうと考えたのです。

その迷走具合ですが

①まず以前から編みたいと思っていたClapotisで編んだ。

  楽しみにしていた目を落とす作業をしてみたら夫の母には似合わないんじゃないかと感じ

②次にPinwheel Sweaterの応用で半円状にメリヤス地獄ショールを完成間近まで編む。

  しかし、どうもつまらない。

③で、私の母がすでに5枚編んだというパターンが急にうらやましくなり、急遽編みなおし。

  急いだら丸2日で編める簡単でも美しいパターンでした。

本の指定糸も母が編んだものも段染め糸だったので模様があんまりよくわからなかったのですが単色で明るい色で編んだら模様がはっきり出て「きれいだなぁ」とウットリ。しかし、模様がはっきりしすぎるような気もしてきました。段染めでも編んでみたい。

このパターン、デザインは岡本啓子氏でした。私の場合「これ、素敵だなぁ」と思ったデザインは大概は岡本氏のものなんです。


こんな感じで羽織るので肩の形になじんでずり落ちにくいです。ひざ掛けにしても良さそうな形。

071230b.jpg

毛足の短いモヘアです。ナイロン75%キッドモヘア25%。

071230c.jpg

パターンはこの本の中から。(アマゾンページにジャンプします)

華やかさと温もりをまとうショールとストール―棒針あみとかぎ針あみ (Let’s knit series)


華やかさと温もりをまとうショールとストール―棒針あみとかぎ針あみ (Let’s knit series)雄鶏社

Design:Keiko Okamoto

Yarn:Noro Curl Mohair(ダイアモヘヤベーネ)

        280g(64m/40g×7skeins)

        Color 14(Baby Pink), LOT A

Needles:Japanese10

Fetching子どもサイズで完成

| 08:12

071230d.jpg

 

この冬はなぜか娘の手の甲がしもやけみたいに荒れてしまって、ひどいときは幼稚園で先生がお薬を塗ってくれるほど赤くなっちゃったりしてるんです。

で、いつかはと思っていたFetchingを編んでみることにしました。

針の号数を4号に落として指定糸よりも細いRowan Felted Tweedで使ったら5歳の娘にちょうど合うサイズに出来上がりました。子供用ならほんのちょっとの糸量で編めます。

071230e.jpg

071230f.jpg

ウエアの試し編み用に1玉買いしたままの糸玉がいくつかあるので今度は大人用でも編んでみたい。

姪っ子HAT2007完成

| 08:12

 

071230g.jpg


今年は編む時間が無いかなぁと考えていた姪っ子たちへのギフトですが、ここ数年手作りモノをお年玉に添えて渡すことが恒例となってしまってるので編まずにはいられませんでした。

①上2点は先日自分の娘用に編んだイヤーキャップと同じパターン(whistle@)です。ただ、時間がどうしてもとれなくって耳あては割愛となりました。娘に試着させたら耳あて無しでも可愛いからまぁいっかとなったのです。

糸は指定糸のパピーのコルトーナ。これも実物はもっときれいな色です。(蛍光灯下で撮ってるので画像悪くてすみません。糸メーカーに申し訳ないです)

②下2点はヨーロッパの手あみに載っている指定糸がパピーのパレルモの帽子。

子どもサイズになるように指定糸よりも細いベルクリの私の気持ごくぶとを2玉ずつ使いました。

こっちも娘に試着させたら可愛かったです。でも、指定糸になってるパレルモで編んでみたかったー。しかしデザインがキュート過ぎて私にもわたしの身内にも似合う人はいないなぁ・・・。

ヨーロッパの手あみ 2007秋冬―M・Lサイズ付き (2007) (Let’s Knit series)


ヨーロッパの手あみ 2007秋冬―M・Lサイズ付き (2007) (Let’s Knit series)

編地のアップ。上の画像より少しはマシかな・・・。

071230h.jpg

そそ、先日娘用に編んだのはダイヤのタスマニアンメリノアトリエを使ったのですが・・・

娘達がかぶっていると、耳あての部分がずれてしまって、時々定位置に戻してやらないといけないんです。

多分糸と髪の毛がすべって帽子が回転しちゃうんです。わりとツヤッとした糸だからかな。髪質も関係あるでしょうし。

今回の指定糸であるコルトーナはモヘアだしどうなんだろう・・・、と考えてます。いずれまた耳あてにもリトライしなくちゃ・・・。

toricottoricot2007/12/31 08:55半円形、三角ショールよりも使いやすそうですね。ご紹介の本を中身検索で見たら、かぎ針、棒針だけでなく、ヘアピンレースまで載っていてかなり魅力的ですした。それから、Felted Tweed、落ち着いたグレーに青と白のネップがいい感じ!ふたつめは段染めにしようかと思ってましたが、ネップ入りも捨てがたいなぁ。

mifumifu2007/12/31 10:56半円形のショールは肩にフィットして使いやすそうですね。野呂糸いいなぁ、近くではくれよんかSilk gardenとか有名どころしか置いてないので、いろんな野呂糸触ってみたいです。
Fetchingも帽子も可愛い。1玉だけ残ってる糸がいくつもあるんで来年は私もFetching編んでみようと思います。

akochicraftsakochicrafts2007/12/31 11:00☆toricotさん
ショールは肩に沿う感じで使いやすそうですよ。自分用に別の糸で編んでみようかと思ってます。この本は母に借りたんですが母はこの本から色々編んでるみたいです。どのデザインも編み心を刺激されるデザインです。

akochicraftsakochicrafts2007/12/31 11:11☆mifuさん
この野呂は多分廃番なんだと思うんです。検索かけても引っかからないしラベリーでも見ないんですよね。殆どナイロンなのでもうひとつか?と編み始めたんですけど野呂糸という名前に惑わされてるのかすごく良い糸のように思えてしまいます。完全に野呂マジックにかかってますよ。
私も1玉だけ残ってるのが結構あるんです。1玉だけで出来るパターンってありがたいです。

トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/akochicrafts/20071230