ずぼらの編みもの道

2008-06-16靴下兄弟

| 05:36

REGIAの糸で編んだ息子用靴下が完成しました。

息子が二人いるわけではないのですが、一足編んだ余りで、もう一足編めるかどうかやってみたところ、小さい一足ができました。ついでに、つま先から編む方法をやってみたことがなかったので、やってみた次第です。

小さい方は、試着してみたところ、今の段階ですでにキツキツ。実際に履くのは無理そうです。

maruemimaruemi2008/06/18 00:16コメントに気づかず、お返事遅れてごめんなさい。Lace Ribbon Scarfのことで、引き合いに出してしまってごめんなさい。。。
おっしゃるとおり、私の方が手がきつい、ってことですよね(^^;)ちなみに、水とおしする前は、140cmくらいでした。水とおししたら、かなり伸びました。。。
でも、うすっぺらになったような気がします。水とおし後でも、3玉だと計算上は120cmにしかならないですよね。。。
うーん、難しい。編物って奥が深い。
あ、それから迷惑なんてことはなくて、勝手に参考にさせていただいたのは私なので、気になさらないでくださいね。こちらこそ、お気を悪くされたらごめんなさい。

minamisinagawaminamisinagawa2008/06/18 07:13はじめまして、みなみです。
REGIAの靴下とても素敵ですね。お子様のサイズで作られてしまうなんてすごいです。
ウールの靴下、秋になったら何足かチャレンジ…と思っているのですが、REGIAの糸もチャレンジしてみたいと思います。

zuboranmaxzuboranmax2008/06/18 20:26maruemiさん
コメント、ありがとうございます。そして、こちらで書いてしまって申し訳ありませんが、Lace Ribbon Scarfの完成、おめでとうございます!
水通しってしても良かったんですよね?よく考えずにやってしまったのですが、確かに薄くなって伸びたような気がします。巻いてしまえばあまり関係ないのかなーとも思ったりしてます。
みなみさん
こちらこそ、初めまして。よろしくお願いします。
編んでいくと、どんどん模様が出てきて楽しい糸でした。世界のソックヤーンを制覇したいというか、とりあえず集めたいという気がしてます。