今日もあみもの

2010-01-15円形のショール

[]Peacock Shawl

f:id:yukamini5:20100115085956j:image

糸:ぴえろ純毛極細 129 g

針:3号

パターン:「A Gathering Of Lace」よりSpanish Peacock 

      縁編みは同書よりSpiral Shawlから

サイズ: 直径95cm

詳細は本ブログのほうへどうぞ^^

2009-11-15久々にショール

[]Large rectangle

f:id:yukamini5:20091115133726j:image

糸:ぴえろ 純毛極細 110g

針:3号棒針

パターン:『VICTORIAN LACE TODAY』より Large Rectangle

      ※センターピースの模様をすこしいじってあります。

サイズ:148cm×54cm

f:id:yukamini5:20091115133724j:image

編んでるときはちょっと苦行でしたが、やっぱりブロッキングのときはテンション上がりますね~。

久々にブロッキングできて楽しかったです。

Print O'the Waveとの比較のために編んだのですが、やっぱり私はPrint~の方が好きです。

さすが、全世界で編まれているだけありますね!!

2009-10-31まとめてUP

ずいぶんと更新をサボってましたが、いくつか夏~秋に編めたのでアップしておきます。

[]リバーシブルベストf:id:yukamini5:20091031131132j:image

ポプラさんのモニターに当選して7月に編んだベストです。


[]葡萄柄のショール

f:id:yukamini5:20091031131201j:image

友人の結婚祝いに8月に編みました。


[]栗の木ブランケット

f:id:yukamini5:20091031131220j:image

今月編みあがった3年越しのブランケット

2009-06-10六月のショール

[こもの]Spiral Shawl

f:id:yukamini5:20090610090303j:image

パターン:「A gathering of lace」よりSpiral Shawl

糸:ぴえろ 手織り・ウール 180g

針:8号棒針(結局最後まで4本針で)

サイズ:直径130cm

大きさ・使用量の割りに白糸なので軽い感じです。

色の持つイメージも大事ですね。

他の写真は左のリンクより「しあわせみっけ」へどうぞ。

2009-06-045月のショール2

[]Queen Silvia Shawl

f:id:yukamini5:20090604064053j:image

パターン:「Knitted lace of Estonia」よりQueen silvia shawl

糸:ぴえろ純毛極細 105g

針:3号

サイズ:130cm×50cm

ブロッキング前の大きさが90×43cmだったので、伸びたほうかなと思います。

模様は2模様増やしました。

gleannorachgleannorach2009/06/04 08:03おはようございます。相変わらずとっても素敵!実は今格闘中の子羊の草原のまえに、黒のカシミアでこれを編んでおりました。ので途中で順番が回ってくるのをまっております^^;

yukamini5yukamini52009/06/04 09:20gleannさん
コメントありがとうございます^^
黒のカシミア、編みあがったらふわっと軽くて暖かそうですね。楽しみです^^
子羊の草原、皆さんが編まれているので編んでみたいかも・・・と思いつつ、バックナンバーが見つからずそのまま(笑)。そのうちおしゃれ工房の作品をまとめた書籍が出ないかなーと淡い期待です(笑)

2009-05-05五月のショール

[]春に寄す


f:id:yukamini5:20090505103149j:image

パターン:「ニット・コンチェルト」より

糸:ぴえろ コットン100かすり  79 g

針:2号

サイズ:64cm×154cm

前にテキスト通りに編み進めていましたが、本体とエジングを同時に編んでいく方法だと、あまりに進まなくてイライラが頂点に達してしまったので一度解き、(笑)縁編みをあとで編みつける方法にしてリベンジ。

なので、本体とエジングの境目がきっちりしちゃってます(笑)

でも、自分ではとても満足度の高いものになりました。

糸が軽くて柔らかい糸だったのが大きいかな?

ブロッキング中はこんな感じです。

次は横着せず、ボードに線を引かないといけませんね。

f:id:yukamini5:20090505103147j:image

 

残念なのは、この糸が廃盤になってしまったことです。

これを編むまでこの糸では大判のスクエアショールを編んでいたのであまり分からなかったのですが、改めて、軽くて柔らかいなぁと実感しました。

koge_tarepankoge_tarepan2009/05/05 10:44こんにちは、みゅです。
いつもとっても繊細なショールをよだれをたらしながら(失礼)拝見しております。
シェットランドレースは憧れの逸品なので、次々と編まれていて尊敬しちゃいます。
私もいつか編めるようになりたいですが、それまではこちらで目の保養をさせていただきたいと思います~。

mikocelestemikoceleste2009/05/05 11:00みーこです。素敵!素敵!!完成おめでとうございます。
くっきりと模様が出ていて素晴らしいです。
私もこれくらいはっきり模様が出るように編めたら良かったのになぁ・・・。黒のインナーに映えますね~。
それにしても、編み直しとはいえ、完成までの期間が短いです。みんとさん尊敬します!

yukamini5yukamini52009/05/05 14:58みゅさん
コメントありがとうございます^^
シェットランドレースというと何か特別なもののようですが、要は棒針の透かし編みです。是非是非編んでみてください。一枚編むと次々編みたくなりますよ♪

みーこさん
いつもコメントありがとうございます^^
リベンジする気になれたのも、みーこさんの完成作品を見せていただいたからですよ!!!
でも、私は逆にスカスカになりすぎて、やっぱり1号で編めばよかったかな~と思っています(笑)。コットンの糸だったので縮みませんでした^^;
やっぱり進みが早かったのは、エジングを別編みにしたからだと思います^^私にはこちらが合うみたいです。

2009-04-214月のショール

[]Peacock Shawl

f:id:yukamini5:20090421090243j:image

「a gathering of lace」より「Spanish Peacock」

糸:ぴえろ 和ちっく100gちょっと

針:3号・2号輪針

サイズ:直径120cm

f:id:yukamini5:20090421090242j:image

巻末のギャラリーコーナーの作品ですが、本体の模様がとても綺麗だったので編みたくなりました。

縁編みのパターンは載っていなかったので手持ちの本から使っています。

出来上がってブロッキングしている時は縁編みがコミコミで失敗したかな~と思いましたが、実際使ってみると、適度にギャザーが出て、これはこれでいいかもと思いました。

↓のシルクショールにたくさんの☆ありがとうございます。

春に寄す のリベンジ(アレンジバージョン)もなんとか進んでいます^^

nekomuramayonekomuramayo2009/04/26 01:18はじめまして、マヨと申します。
こんな大作をチャチャッと作ってしまわれるなんてすごいですね!
最近こちらのブログを発見して、過去の作品も見させていただきました。どれもこれもすごいです!
最近クンストレースをかじりはじめた私にはレベルが違いすぎて興奮気味です。
編み物検定も何年もかかって取得されてるんですね。私、最近編検の存在を知って、1回目でいきなり1級に挑戦しようとしてるのですが、・・・無謀でしょうか。
私ももっともっと上達して素敵な作品をいっぱい編みたいです。
次の作品も楽しみにしてます♪

yukamini5yukamini52009/04/28 07:14マヨさんへ
はじめまして、みんとです。
コメントのお返事が遅くなりごめんなさい!
普段は途中経過など、本ブログ(左からリンクしている「しあわせみっけ」です)のほうに上げているのでこちらは完成時のみの更新なんですが、見つけてくださってありがとうございます♪嬉しいです^^
編み物検定、頑張ってください!
ヴォーグの講師講座なんかは取っていらっしゃる方を結構お見かけしますが、編検はあまり見かけないので嬉しいです^^
私は習っていた先生の勧めで段階的に受けましたが、正直手編み4、3とレース3級は飛ばしてもよかったかな?と思いました。(基礎を勉強するのにはよかったです)
お住まいの地域によって、都道府県支部がありますので、問い合わせをすると教本を購入できると思います(過去問もついてます)。それをくまなく網羅すれば大丈夫だと思いますよ!(七月くらいには検定試験対策の講習も行っていたと思います)
九月までまだ時間ありますので頑張ってくださいね。