邪道フェアアイル

2009年04月08日 水曜日

命名「宝物」、完成。

| 10:43

f:id:umehorn:20090408100230j:image

f:id:umehorn:20090408100251j:image


やっとアイロンかけました。

あまり代わり映えしないですが・・・。

下の写真は大きかった1号。

娘に2~3年後に使わせるかな。


使用針

4号輪針、3号輪針(本体後頭部のゴム編み)、2号輪針(裾ゴム編み)



パターンと配色

オリジナル



ミトン編み方参考

嶋田俊之さんの「ニット・コンチェルト」ミトン

sakurayuki03sakurayuki032009/04/08 11:06こんにちは!桜雪です。
私もこれ、考えました。足踏みミシンのモーターみたくならないかなーとか・・・実験はやってないんだけど。
やっぱり手の方が早いかな~何か楽する方法が見つかるといいですね!
一度、ヤフオクで見た電動玉まき機、自作できる方がうらやましい。

umehornumehorn2009/04/08 11:27桜雪さん>
こんにちは。
手の方が早いですが、やはり筋肉痛が待っています。
お金さえかければ電動が買えるのですが、お小遣いの少ない主婦としてはなかなか・・・。

lillicatlillicat2009/04/10 12:34こんにちは。初めまして
私も電動まきまきが欲しいので気になっていました。
私の場合、そう頻繁に巻くわけではないので筋肉痛も我慢すれば良いと思わなくも無いんですが、歳をとっても編み続けるには、こういう作業は楽な方がいいですもんね(^^;
そこで思ったんですが、羽のところにもっと太い筒状のものをはめたら良いんじゃないでしょうか。できれば、巻き巻きの軸より太い方が(軸の差の作用で)早く巻けるようになると思います。
あとは、両方が固定されたらいう事なしですよね…って、自分で次回巻くときに実験してみます。

umehornumehorn2009/04/10 15:20lillicatさん>
こんにちは。
無精者なので楽をしたいといつも考えています。
そうですね、なにかいい筒状のものが見つかるといいですが。
色々試してみます。

2009年04月04日 土曜日

アイロンがまだなので、とりあえず重さ量ってみました。

| 18:10

帽子42グラム 140メートル

ミトン1 28グラム 93メートル

ミトン2 22グラム 73メートル

2009年04月01日 水曜日

上の子にジャストサイズだった

| 14:51

f:id:umehorn:20090401143928j:image

最初に作った方は三歳(体のサイズは五歳)にちょうどいいサイズだった。

出産祝いにしてはデカすぎだったよ。

小さくなって新発売

| 14:33

f:id:umehorn:20090401142925j:image

f:id:umehorn:20090401142955j:image


下の写真は前回との比較。

編地もきれいになったし、こちらを贈ることに決定。

2009年03月31日 火曜日

甘かった

| 13:56

f:id:umehorn:20090331133226j:image


このサイズでこのペースなら今日中に完成するかな、と思っていたけど4段前の模様の編み間違いに気づいてしまった。

「このまま編んじゃえよ」という心の声が聞こえましたが、やはり人にあげるものだし編みなおしました。

そんなわけで今日は足踏み。

2009年03月30日 月曜日

前よりも段数を減らしてみた

| 11:06

f:id:umehorn:20090330101520j:image

f:id:umehorn:20090330101539j:image

f:id:umehorn:20090330101622j:image

f:id:umehorn:20090330101654j:image

f:id:umehorn:20090330101703j:image

f:id:umehorn:20090330101737j:image

f:id:umehorn:20090330101802j:image

f:id:umehorn:20090330101817j:image


帽子はどうもヘロヘロ感がなくなりません。

写真とりすぎですか?


撮影協力、ハミガキワンワン。

2009年03月29日 日曜日

糸始末すみましたが

| 17:31

f:id:umehorn:20090329172816j:image


結局気になって再チャレンジ始めました。

縮尺率が変だったのかも、と計算もやり直しました。

比べて出来の良い方をあげて、イマイチな方はうちの子のにします(笑)

2009年03月28日 土曜日

なんか長い?

| 19:48

f:id:umehorn:20090328192000j:image


どうも不恰好な感じが否めません。

とりあえず完成させて、時間と心に余裕があったらもう1つ編もうかと思います。

許容範囲ですか?

| 16:01

f:id:umehorn:20090328155930j:image


むむむむむ~ん。

洗えば縮むか?

2号でもまだ太かった

| 14:59

f:id:umehorn:20090328120558j:image

本当にありえない太さです。

最後の手段。

4目減らして編みなおしてます。

これがダメなら袋編みをあきらめます。

袋編みは魅力的だが

| 08:38

f:id:umehorn:20090327205808j:image

f:id:umehorn:20090327205850j:image


このスッキリさは両手同時編み派には止められない魅力があるが、なんなせ目がキチキチで動かないので、つい緩く編んでしまった。

ベビー物にはありえない太さの指になったので、この後解いて4号から2号に持ち替えました。

これでましになるはず。


帽子はゴム編みやり直してます。

6分の1くらい減らしました。

2009年03月26日 木曜日

まだその時では無かったようだ

| 10:29

f:id:umehorn:20090326083609j:image

f:id:umehorn:20090326083702j:image


袋編みは、利点よりも欠点の方が多かった。

利点 

針が一本なのですっきり。そして使う針を間違えない。これが一番の利点。

欠点 

編み込みの模様が次の段まで出ないから、間違っててもわからない。

目がキチキチで動かないから裏糸がつらないように引っ張る作業が出来ない。

糸換え位置で糸が輪の外に出るので、後で鉤針等で修正が必要。

結論

無地の両手同時編みには大変有効な手法であると思われます。

親指を編む時に再び挑戦したいと思います。




帽子はゴム編みがちょっとヘロヘロでした。

もっと減らしたほうが良かったかも。

編みなおすかどうか、考え中です。