邪道フェアアイル

2018年11月13日 火曜日

境目に穴が開かない編み方

| 18:52

靴下を編む時に、

かかとのマチとラップ&ターンの部分、マチとアキレス腱の部分、それぞれ微妙な穴が開くのが気になっていました。

最近、空かない方法を思いついたので、みんな知ってるかも知れないけど一応書いておきます。



f:id:umehorn:20181113184857j:image

ラップ&ターンが終わったところから。

表から見て右側のラップ&ターンが終わったら、表編みで編み進んで、左側の段消しをする

左側の最後のラップと左側のマチの一番右の目を右上三目一度。



f:id:umehorn:20181113185455j:image

そのままぐるっと甲を回って、右側のマチの一番左の目と右側ラップの右端の目を左上三目一度。



f:id:umehorn:20181113185036j:image

段消しして左側まで来たら、左側マチの右端の目を右上二目一度。





ここから裏返してアキレス腱製造。

滑り目、裏裏裏裏・・・最後マチと裏二目一度

表に返し滑り目表、滑り目、表・・・最後マチと右上二目一度



f:id:umehorn:20181113185209j:image

繰り返して表の最後の右上二目一度(裏編みのマチ最後の一目は残った状態)

ぐるっと甲を回る。

表から見て右側のマチまで来たら、最後の左上二目一度。



これで穴が開かなくなりました。

どうでしょうか?

右上、左上はちょっと怪しいです。

karamatu4karamatu42018/11/15 21:27はい、役に立ちそうです。
出来るかどうかと、ってか、靴下編む気になるかどうかは、フメイですが😅