Hatena::Groupamimono

月影日記

2010-04-14

Peacock Tail and Leaf Scarf

22:15

やっとできました。かなりの長丁場でした。

P1010687

編み方は簡単だけれど、その分飽き易かったです。

レースをコットン糸で編んだのは初めてだったんだけれど、

伸縮性がほとんど無いので透かしの穴とかが編んだまま出るので、

誤摩化しが効かない。

特にエストニアンレースの特徴であるnuppは難しい。

編み易いように糸をたるませるんだけど、

たるませすぎるとその部分から糸がだらんと垂れてしまう。

コットン糸とレース。初心者さんにはお勧め出来ない組み合わせですな。

巻いてナンボもしてみたんですが、上手く撮れないので無し。

撮影小物は最近買った初めての本格的ヘッドホン

audio-technicaアートモニターヘッドホンATH-A900

とても素敵な音がします。

alteasakurahanabialteasakurahanabi2010/04/15 14:07あおいです。
完成、おめでとうございます。やりましたねっ。
いい色だし、素敵ですね、今度是非巻いてるところを拝見したいです。
素敵な音を聴きながら、編み編み・・・いいなぁ、うっとり。

okapi33okapi332010/04/15 14:29はじめまして、オカピと申します。
コットンでノップは緩んじゃいますか、がっくりです。
今ちょうどウールで編んでいて、次はコットンで編んでみたいな~と思っていたのです。

okapi33okapi332010/04/15 14:42あ、たびたびすみません。バリバリ初心者なのです。
ノップのないパターンに変更しましょう。
完成おめでとうございます。

lunachan335lunachan3352010/04/15 15:55完成おめでとうございます。やっとできましたね。編みづらかったのかも知れませんが、しっかり編み地がでていて素敵です。これはサイジングをなさいましたか?私はどうせ、と思ってしまうので、毛糸で編んだレースでも洗い張りはしないことにしています。リネンやコットンでつくったら、洗っても平気なのでいいな、と思います。レース糸での作品見本よりこちらの方が素敵です。ただ、nuppはレース糸だとふんわりしているけど、コットンなら、無くてもいいかしら、と思います。私のコレ、ですが、一番下のnuppで、糸を落としていることを発見して、逆ほどきする元気も無くそのままにしてあります。赤のスカーフをほしがっている友人がいるので、是非仕上げたいのですが、ほどくか、nuppをくくってごまかすか、悩んでいるのでほったらかしなのです。
オカピさんのおっしゃるようにnuppを抜いたらいいんですよね。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2010/04/18 11:42たくさんのスターをくださった皆さん、ありがとうございます。

あおいさん
やっと出来上がりました。長かった〜。
いつかどこかでお会いする時には巻いて行きます。
音が良いと編み物も進む。。。かどうかは定かではありませんが、
とても楽しい時間を過ごせますよ。

オカピさん
こちらこそ、初めまして。
でも、Gの中ではよくお名前を拝見するので、
初めてと言う気がしないです。
バリバリ初心者とのことですが、既にnuppを使った作品を編んでいらっしゃるのなら、大丈夫かと思います。ただ、やはりnuppのサイズが揃いにくいんですよね。ウールで編んだときの作品を見直して判断してみると良いと思います。

lunachan335さん
これは編み上がってすぐ水通しした後、ピッピッと引っ張って干しただけです。おっしゃるように扱いが楽なのは良いですね。でも、コットンは質感がモッサリしていて繊細さに欠けるというか庶民的というか、高級感はありませんね。普段使いには良いのかも知れませんが。
目を落としたnuppについては、私は間違い無くくくって修正派です。以前はかなりの完璧主義者だったのですが、最近は少しずつ大らかになりつつあります。良いのか悪いのか???

lunachan335lunachan3352010/04/23 12:08ミサゴと申します。結局ほどいてしまいました。
パターンは好きなので、nupp抜きで、夏用にコットンないしはリネン、で編むことにしました。
くくるのはどうするのですか?くくり方が分かっていたらそのままにしたかも知れません。くくろうとして、糸の始末とかを考えてたら、エエーイとほどいてしまったのです。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2010/04/25 11:47ミサゴさん
編み進むのも勇気。ほどくのもまた勇気ですよ。
一歩を踏み出すことが大事なんだと思います。
詳細な状況がわからないのでくくり方とかは書けません。
すみません。
ミサゴさんの新たな作品の完成を、お待ちしております。

カウンター
218567
カレンダー
<< 2010/04 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
<< 2017/10 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク集