Hatena::Groupamimono

月影日記

2009-07-26

染めました。

18:29

以前、義母からもらった白い中細の毛糸を染めてみました。そのまま使えれば良かったのだけれども、なにぶんにも30年前の毛糸。黄ばんでいる箇所があるので、そのまま使うにはちょっと難しかったのです。染色にはこれを使いました。

ユザワヤでも売っているし、比較的メジャーなもの。色は薄いと黄ばみがバレてしまうので、濃いめ色。そして私の好きな緑色にしました。これ1本で1 kgくらいの布を染められるのですが、毛糸は約1.2 kgありました。でも、その為だけに買い足す気になれず、1本で挑戦です。まあ、初めてでいきなり1 kg以上染める事自体が無茶っぽいですが、これもまた挑戦です。

24 Lも入る容器が無かったので、台所の流しを使いました。ここに説明書通りにRit1本、食塩約480 g、洗剤(エマールを使いました)適当、40℃以上のお湯24 Lくらいを入れて染色液を作り、あらかじめ水に浸して軽くしぼっておいた毛糸を放り込みます。30分以上撹拌しろと書いてあるのですが、面倒なので1時間放置しました。その後はすすぎ水が無色になるまで水で洗い、さらにエマールで洗った後によくすすぎます。そこまでやったのが、これ。

写りが悪くて緑に見えませんね。でも、どっさりあるのはお分かりになられるかと思います。これを陰干しして、完成。

最初のカセの段階でかなり絡まっていたので、半分くらいがほどけないでいます。今度はこいつらと格闘です。

lunachan335lunachan3352009/07/26 20:59黄ばんだ毛糸の処理法、こうすればいいのですね。久方ぶりに町に出て行けますので、染料探してみます。
ところで、テレビの無いものとして、掲載期待していましたのに残念です。

jjyamaguchijjyamaguchi2009/07/26 22:00こんばんは★じゅんじゅんです
きれいな色ですね。
画面を開けたまま仕事してたら、我が家の夫が「月影って??」って。あみものGの王子様よ!って言っておきました。

gleannorachgleannorach2009/07/26 22:08こんばんは、gleannです。中細なんですよね?この糸でガーンジー編まれませんか?1.2Kgあるならちょうど良い加減。
一応かせで結んであるんですよね?それならちゃんと乾いてから少しふるったら今よりましになるんじゃないかな?(かせの輪っかのなかに腕をいれ左右へパンパンと引く動作をなんかしてみました?もつれたように見えたかせ糸はこれで戻るンだけど)へたにほどいて絡まったのを解こうとするより普通は案外うまくいくんですけど~かせ糸を染める時は輪っかに二本の棒を通しておくとからまらないで楽なんですよ。絞るのも楽だし~ほら藍染でよくやってるじゃないですか。あれ、単に絞るためだけじゃなく、からまり(関西弁ではもつれる、といいますが)防止の意味もあるんだとおもいます。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2009/07/26 23:31lunachan335さん
今回の毛糸は義母からもらった(本当は押し付けられたんですが)ものなので、処分する訳にもいらず、何とか形に出来ないかと考えた苦肉の策なのですが、想像していたよりずっと上手くいきました。お薦めできます!
動画の方ですが、その後も少しずつ検討を重ねています。皆さん忘れた頃にアップ出来るかも知れません。
もし、スキルがある方いらしたら、ご教授ください。

じゅんじゅんさん
王子様ですか…♫お腹の大きな王子様…

gleanさん
はい、中細です。そうか、ガーンジーってこれくらいの糸で編むんですね。なかなか大変そうですが、やりがいがありそうです。
糸はカセになってはいるのですが、かなり複雑に絡まっていて、数学的にもほどくのは不可能なところもありました。なんでだろう?
そんな訳で、諦めて切っちゃいました。

teaangeteaange2009/07/27 17:48teaです。
染めのあまりのスケールの大きさにびっくりしました。いや~、シンクでも染められるんですね~。化学染めでも、ちゃんと煮ないとだめだって思っていたので、正直驚きました。
かせで染めるときは、かせが絡まらないように、かせの何箇所かを8の字に通して別糸でくくると、もつれなくてすむんですけれども。これだけ大量だと、処理が大変ですね~。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2009/07/27 22:44teaさん
えええっ?これってスケール大きいんですか?初めてでいきなりこの量は珍しいのかも知れませんが、慣れた方は普通にやっていると思ってました。お陰さまで"LOT"の揃った糸が大量に手に入りました。
今回使ったRitは低温でも染められるのが特徴のようです。素材に合わせて染めの温度が違って、今回の羊毛の場合40℃以上という設定で染めます。もっと低温、といっても室温でも浸ける時間を長くすれば染められるとあります。
日曜の午後になっていきなり思いついて始めたので、かせを事前に処理するところまでは出来ませんでした。次回はもっと計画的にやろうと思います。

teaangeteaange2009/07/27 23:40煮なくても染められる染料だったから、できた技だったんですね。
染めっていうと、草木染めも含めて、ステンレスの寸胴を使うのが普通なので、どのくらいの量が入るのかちょっとわからないんですけれども、普通の家のガスコンロでは、寸胴があまりに大きすぎると、乗っからないでしょうしね。牧場で染めの講習をするときなどは、外でプロパンの大きなコンロを出してきて、寸胴で染めてます。家で染めるときは一度に染めても500gくらいかしら。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2009/07/28 23:22teaさん
ふむふむ。今回、特に予習もしないで行き当たりばったりで染めたんですが、たまたま幸運が続いたんですね。何となく毛糸が傷んでしまいそうなので、鍋で煮るという事自体、想像し難いです。
はてさて、講習では何リットルの寸胴鍋を使うのでしょうか?それにしても、初心者がいきなり1.2 kgはやり過ぎだという事がよく分かりました。

nebuta_amiaminebuta_amiami2009/07/29 09:12おお、どかんと行きましたね!渋い色、好みです。
しかし1.2kgの糸で何をつくるの?全身タイツ?

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2009/07/29 21:25nebutaさん
ガツンとやってみました。と言うよりも、無知故の蛮勇と言うべきかも知れません。
全身タイツで思い出すのは、ショッカー?それともモジモジ君?

alteasakurahanabialteasakurahanabi2009/08/06 09:51アルテアです。おはようございます。
全身タイツがツボでした。アレって一回着てみたい(笑)
着ぐるみは着た事あるんですけどね^^;
ところで、Peacock Tail and Leaf Scarfは進んでいますか?
私が次作狙っているパターン(http://www.ravelry.com/patterns/library/lace-poncho)Peacock模様なんですが、『中上2目一度』が、どの在庫糸を使っても
うまくいかないのです。
針の号数を変えてみたり、糸をあれこれ変えてみたけど私には無理でした。コットンハウディスリムはどうですか?皆さんメリノとかで編んでるみたいで、コットン系の糸は向かないんですかねぇ。
月影教授の鋭いアドバイスをお待ちしております。

alteasakurahanabialteasakurahanabi2009/08/06 11:32アルテアです。
↑『中上2目一度』じゃなくって、『中上三目一度』でしたっ。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2009/08/06 21:58アルテアさん
Peacock Tail and Leaf Scarfの進捗状況は上を参照ね。
中上三目一度はコットンハウディスリムでもさっきやってみたけど、特に問題なく出来ました。多分、素材の問題ではないのだと思う。確かに伸縮性が劣るのでキツキツ感はあるけどね。どういった状況で無理と判定しているのかが分からないので、手順に沿って見てみましょう。
まず、二目をすべり目しますよね。その時、1目ずつ2回すべり目をするのではなく、二目を一度に取ってすべらせます。ここ、重要。テストに出ます。
次は普通の表編みなので、間違える事は無いでしょう。
そして先にすべらせた二目を一緒に戻して編んだ一目にかぶせます。さっきと違って、ここは一目ずつかぶせてもおそらく結果は同じです。この時、結構キツいのですが頑張ります。コットンだと特にキツいけど、そういうものなので諦めましょう。ここもきちんと覚えておくように。

ところで、着ぐるみはなにゆえ?バイトとか???

カウンター
256212
カレンダー
<< 2009/07 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
<< 2019/10 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク集