Hatena::Groupamimono

月影日記

2019-06-09

Jokullの途中経過

19:55

4月から編んでいるのですが、まだしばらくかかりそうなので、途中経過などを。

pookiさんデザインのJokullです。とても凝った編み地でして、発想の経緯などはこのグループのブログの中でも少し語られています。

http://amimono.g.hatena.ne.jp/pooki/20151213#p1

0B970AAE-E56E-433E-8631-AFAB4D942E3D

薄青緑色ー白色へのロングピッチグラデーションの糸を使っています。ちょっと不安なのは、完成までに白色まで辿り着くのかと、グラデーションが緩やか過ぎて、パッと見色の変化が分かりにくい点です。糸としてはとても扱いやすい良い糸です。100g(400m)ほど編んでますが、継ぎ目が1箇所も無いのは嬉しい限り。

まだ半分ほどなので、ついでにちょっと前に作ったクッションカバーも後ろに小物として入れておきます。小物の割には画像の大半を占めてますが。

mimistraussmimistrauss2019/06/15 14:05月影さんお久しぶりです。編んでいる糸のメーカーのタグを見て思わず、月影さんもお取り寄せされたのねと思いうれしくなりました。
オーストリアの方の糸ですよね。お取り寄せしたのですが、まだ何を編もうかと考えあぐねています。
あまりに素敵な糸で。

完成がんばってくださーい!!

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2019/06/16 12:01mimistraussさん
こちらこそ、すっかりご無沙汰しています。
さすがタグを見ただけてピンとくるとは!確かにWollelfeはオーストリアの糸屋さんです。この糸、いいですよね。私は色も触った時の感触も、すっかり気に入ってしまいました。
実はさらに追加発注済み。何を編むかはお楽しみに。

2019-03-17

Give it a Whirl Hat

10:36

暖冬だったとはいえ、春を迎えて本格的に暖かくなってくると嬉しいですね。でも、花粉症がつらいです。

先週末、ベランダの沈丁花が花を咲かせてくれました。

DSC_1513

DSC_1505

小さい鉢の方は昨年の夏、台風で倒れた時に折れた枝を挿しておいたら根付いたものです。

さて、今回は帽子を編みました。

DSC_1540

パターンはAdrienne Lashさんのウェブサイトhttps://sites.google.com/site/theillumiknotty/blog/home

のPattarnsのページから、ありがたくダウンロードさせていただきました。

糸は遥か昔に買った野呂のシルクガーデンです。かぎ針は8号です。

最初の目数は60目ですが、このパターンの面白いのは、この長さが頭回りのサイズでは無く、深さに相当するところです(注 イコールではありません)。頭囲への調整は編んだ段数でできるので、フィット感を確かめながら編めるのが良いと思います。また、鎖編み、細編みとその1目の増減しか使っていないので、かぎ針編み初心者の方にもオススメです。

2018-12-08

かなり大きめのカウル

10:04

12月に入っても暖かい日が続いていましたが、今日は一転、寒いですね。寒さに弱いので有り難かったのですが、天気予報によれば来週半ばくらいからはまた暖かくなるようです。
さて、ここしばらくすっかりベースの練習にはまってるいたのですが、ちょっと伸び悩んできたので、気分転換も兼ねて久しぶりに編み物をしました。
IMG_0226

デザインはROWANのところでケーブルカウルのフリーパターン
https://knitrowan.com/en/free-patterns/wool-week-cowls
を手に入れ、幅広にアレンジしました。

使用糸はROWAN Big Wool 5玉弱
使用針は10mm二本針

Finished size approx 25cm by 200cm
Cast on 34 stitches.
Row 1 (right side): Knit.
Row 2 and every following alternate rows: Knit 5, purl 24, knit 5.
Row 3: Knit.
Row 5: Knit 5, Cable 8 back (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at back of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) Cable 8 front (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at front of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) knit 13.
Row 7: Knit.
Row 9: Knit.
Row 11: Knit.
Row 13: Knit 13, Cable 8 back (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at back of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) Cable 8 front (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at front of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) knit 5.
Row 15: Knit.
Row 16:Knit 5, purl 24, knit 5.

These 16 rows set pattern.
Work in pattern as set until nearly all yarn has been used, or until cowl is desired length, leaving approx 1 metre for casting off and ending with row 16 if possible.
Join cast on and cast off edges to form a loop.

一応、着画も。分かりにくいかも知れませんが、かなりのビッグサイズ。とても暖かいです。でも、紫色ってのが目立ち過ぎ?アラフィフのおじさんには厳しいのかも。
IMG_0225

2018-06-17

Halcyon

11:46

お久しぶりです。

前の記事でお伝えしていたHalcyonが完成したので、お披露目します。デザインは言わずもがなのMarie Wallinさんです。

DSC_1495

オリジナルとの相違点は、

1.糸の種類:ピエロ「さわやかコットン」のアイボリーが大量に余っていたので、これを使用

2.ravelryで、裾丈を長くした方が実用的、とコメントされている方がいらしたので、真似させていただいた。実際はウエスト下のひらひら部分を延長してます。

3.ベルスリーブのひらひら部分は何かにつれ邪魔かと思い、気持ち短めに。

4.首回り、袖、裾の最後の一段および、袖、ウエストの引き絞り紐だけ、これまた中途半端に余って困っていたピンク系の糸に変えてみた。

模様編みばかりで編み甲斐があるかと思って始めたものの、すぐに飽きてしまい結構苦行でした。出来上がりも、「思っていたのとちょっと違う」感いっぱいでした。特に上記の4.は明らかにやり過ぎ。オリジナル通りに全て同色にしておけば良かったです。せめて茶色くらいだったら、まだしも落ち着いた感じになったかも。気が向いたら直そうと思いますが、まあ(もちろん)自分で着る訳で無し、放置ですかね。

「そのままの君が好き」って人が現れるのを期待して、次へゴー!と行きたいところですが、最近(エレキ)ベースを習い始めたので、ペースダウンかも知れません。

ベースは高校生から弾き始めたのでベテランの域のはずですが、その大半がブランクなので上手ではありません。そこで今回、基本から学び直そうと個人レッスンに通い始めました。あと、子供の頃、諸般の事情で習い事というものをしたことが無かったので、純粋に何かを人に教えてもらうって経験をしてみたかったのもあります。目標はあくまで楽しむことなので、レッスンも厳しいことはなく、先生と音楽談義をしたりとゆるゆるな感じです。

2018-04-08

Tranquil

08:22

Marie WallinさんデザインのHalcyonというのを編んでいるのですが、全面模様編みなので間違いやすく、編んではお直しを繰り返しており、結構ストレスがかかります。そこで、Halcyonが掲載されていた冊子からかぎ針編みの簡単なものを探して気分転換に編みました。Tranquilという、これまたMarie Wallinさんデザインのものです。

DSC_1452

あまり綺麗に撮れてませんが、思いもかけず点描画を思わせる仕上がりとなりました。これも全て糸のおかげ。使用糸はその昔、何か別のものを編もうと考えて10玉購入してあった(らしい)カネボウの舞紗(まいしゃ)です。

DSC_1477

構造的には正八角形をベースとする円形のモチーフを3枚編み、つないであるだけですので、慣れた人なら週末2日あれば完成する作業量だと思います。

最近はロング丈の上着が流行っているようですので、このようなボレロ的なものを着ている人はあまり見かけないように感じます。また流行が巡ってくるまで、嫁入り先は望めそうにありませんので、しばらくはタンスの肥やしになりそうです。

カウンター
249132
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク集