Hatena::Groupamimono

月影日記

2018-12-08

かなり大きめのカウル

10:04

12月に入っても暖かい日が続いていましたが、今日は一転、寒いですね。寒さに弱いので有り難かったのですが、天気予報によれば来週半ばくらいからはまた暖かくなるようです。
さて、ここしばらくすっかりベースの練習にはまってるいたのですが、ちょっと伸び悩んできたので、気分転換も兼ねて久しぶりに編み物をしました。
IMG_0226

デザインはROWANのところでケーブルカウルのフリーパターン
https://knitrowan.com/en/free-patterns/wool-week-cowls
を手に入れ、幅広にアレンジしました。

使用糸はROWAN Big Wool 5玉弱
使用針は10mm二本針

Finished size approx 25cm by 200cm
Cast on 34 stitches.
Row 1 (right side): Knit.
Row 2 and every following alternate rows: Knit 5, purl 24, knit 5.
Row 3: Knit.
Row 5: Knit 5, Cable 8 back (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at back of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) Cable 8 front (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at front of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) knit 13.
Row 7: Knit.
Row 9: Knit.
Row 11: Knit.
Row 13: Knit 13, Cable 8 back (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at back of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) Cable 8 front (slip next 4 stitches onto a cable needle and hold at front of work, knit 4 then knit 4 from cable needle) knit 5.
Row 15: Knit.
Row 16:Knit 5, purl 24, knit 5.

These 16 rows set pattern.
Work in pattern as set until nearly all yarn has been used, or until cowl is desired length, leaving approx 1 metre for casting off and ending with row 16 if possible.
Join cast on and cast off edges to form a loop.

一応、着画も。分かりにくいかも知れませんが、かなりのビッグサイズ。とても暖かいです。でも、紫色ってのが目立ち過ぎ?アラフィフのおじさんには厳しいのかも。
IMG_0225

2018-06-17

Halcyon

11:46

お久しぶりです。

前の記事でお伝えしていたHalcyonが完成したので、お披露目します。デザインは言わずもがなのMarie Wallinさんです。

DSC_1495

オリジナルとの相違点は、

1.糸の種類:ピエロ「さわやかコットン」のアイボリーが大量に余っていたので、これを使用

2.ravelryで、裾丈を長くした方が実用的、とコメントされている方がいらしたので、真似させていただいた。実際はウエスト下のひらひら部分を延長してます。

3.ベルスリーブのひらひら部分は何かにつれ邪魔かと思い、気持ち短めに。

4.首回り、袖、裾の最後の一段および、袖、ウエストの引き絞り紐だけ、これまた中途半端に余って困っていたピンク系の糸に変えてみた。

模様編みばかりで編み甲斐があるかと思って始めたものの、すぐに飽きてしまい結構苦行でした。出来上がりも、「思っていたのとちょっと違う」感いっぱいでした。特に上記の4.は明らかにやり過ぎ。オリジナル通りに全て同色にしておけば良かったです。せめて茶色くらいだったら、まだしも落ち着いた感じになったかも。気が向いたら直そうと思いますが、まあ(もちろん)自分で着る訳で無し、放置ですかね。

「そのままの君が好き」って人が現れるのを期待して、次へゴー!と行きたいところですが、最近(エレキ)ベースを習い始めたので、ペースダウンかも知れません。

ベースは高校生から弾き始めたのでベテランの域のはずですが、その大半がブランクなので上手ではありません。そこで今回、基本から学び直そうと個人レッスンに通い始めました。あと、子供の頃、諸般の事情で習い事というものをしたことが無かったので、純粋に何かを人に教えてもらうって経験をしてみたかったのもあります。目標はあくまで楽しむことなので、レッスンも厳しいことはなく、先生と音楽談義をしたりとゆるゆるな感じです。

2018-04-08

Tranquil

08:22

Marie WallinさんデザインのHalcyonというのを編んでいるのですが、全面模様編みなので間違いやすく、編んではお直しを繰り返しており、結構ストレスがかかります。そこで、Halcyonが掲載されていた冊子からかぎ針編みの簡単なものを探して気分転換に編みました。Tranquilという、これまたMarie Wallinさんデザインのものです。

DSC_1452

あまり綺麗に撮れてませんが、思いもかけず点描画を思わせる仕上がりとなりました。これも全て糸のおかげ。使用糸はその昔、何か別のものを編もうと考えて10玉購入してあった(らしい)カネボウの舞紗(まいしゃ)です。

DSC_1477

構造的には正八角形をベースとする円形のモチーフを3枚編み、つないであるだけですので、慣れた人なら週末2日あれば完成する作業量だと思います。

最近はロング丈の上着が流行っているようですので、このようなボレロ的なものを着ている人はあまり見かけないように感じます。また流行が巡ってくるまで、嫁入り先は望めそうにありませんので、しばらくはタンスの肥やしになりそうです。

2018-03-01

Lost in Time~桃の節句バージョン~

21:30

3月に入りましたね。私を含め、花粉症の人には辛い季節がやって参りました。今年も少し前からベランダの沈丁花が花を咲かせ、素敵な香りで楽しませてくれています。

DSC_1418

さて、もうすぐ桃の節句ということで、菱餅カラーの三角ストールをひとつ編みました。私は菱餅の配色は下から緑、白、桃色の三色だと思っていたのですが、編み始める前に念のためWikiで調べてみたところ、地方ごとにレパートリーがあるようですね。橙色が入る四色の地方もあるそうです。今回は「在庫糸を減らすプロジェクト」の一環でもありますので、水色を青空を表すものをして最上段に配置しました。菱餅に見えるでしょうか?

DSC_1424

ストール自体のレシピはRavelryのトップページに2017年のランキングに揚げられていたいたLost in Timeです。フリーパターンです。

糸はかなり昔にSwallowteil Showlを編んだときに買い込んだ麻ー絹の中細です。これを2本引き揃えて編んでいます。上から水色ー白、ピンクー白、白ー微かにアイボリー(ほぼ白)、抹茶ー白、抹茶ー黒です。かぎ針は7号です。

ストール本体は少し前に編みあがってはいたのですが、角にぶら下げる飾りを作るのに思いの外時間を取られました。ビーズも余り在庫が少々あるので使ってしまいたいのですが、自分でデザインするのってが苦手なのです。今回のもなんかイマイチ感というか素人感満載ですが、一応付けておくことにします。

DSC_1439

糸の消費状況です。左手前の白色が使用前。結構減った気がしますが、かえって中途半端に残って次の一手が難しくなった気もします。DSC_1445

2018-02-03

VESTE COURTE

17:01

明けまして…、はとうに過ぎ、寒中見舞い…、も今日が締め切り。挨拶はいつも通り、ご無沙汰しております、でしょうか。

さて、「編みかけを無くす」に負けず劣らず困難な「在庫糸を消費する」に挑戦しましたので、ご報告いたします。ちなみに出来上がったのは昨年末なのですが、完成写真を撮る間も無く正月に親戚に見せびらかしに行ったら、あっという間に取り上げられてしまったので、先方に撮影してもらったりでご紹介までに時間を要しました。そんな訳で、現物はもう手元にありません。

この度のターゲットは10年以上前、私が編み物を始めた頃に若気の至りと半額につられて20玉も買い込んでしまったADELEです。手作り感満載のラベルを貼り付けているセロハンテープの変色は今に始まったものではなく、購入時からこんな感じだった気がします。何年前の糸?買ってしまったものの、帰ってきて見るとなんとなく気に入らず、お蔵入りしていました。

DSC_1382

今回、この糸が長い時を経て陽の目をみたのは、前回のVESTE COL CHÂLEと同じ冊子に載っていたのと、オリジナルと糸と太さがほぼ同じだった、という偶然が重なったためです。私には珍しくスワッチも編んでみましたが、完全一致と言っても良いくらいでした。Sサイズで50gが22玉必要とありますが、ヨーロピアンサイズだし、袖を短くするなどやり繰りすればなんとかごまかせるでしょうと、前回の教訓が全く活かされないままスタートしました。

幸い、虫食いとかはないようでしたが、編んでいる時、古い毛糸の匂いが少々。我慢です。定石通り、身頃、袖と編み進めて行きます。賢明な読者の皆様はもうお気付きだと思いますが、案の定、糸が足りなくなりました。袖を短くしてなんとなるレベルではありません。結局、左腕のところを別色で編みました。近い色にすると、いかにも「足りなくなったから感」が出るので、敢えて全然目立つ色の糸にしました。

P1000178

結局このカラフルな糸、パピーのミレコロリ 200gは新しく買ったし、白いところにつかったパピーニュー2ply(4玉を8本だか16本引き揃え)は中途半端に残ったしで、今回のプロジェクトは成功だったのかどうかは微妙なところでありました。

現在「在庫糸…」の方を継続し、夏糸の消費を図っております。出来上がりましたら、またアップする予定です。お付き合いください。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2018/02/04 13:44在庫糸の消費おめでとうございます。
私も今年は糸を買わないぞ!と決めました。お互いがんばりましょう!
またの報告楽しみにしてます。

tsukikage_cloudtsukikage_cloud2018/03/01 22:52NNiicckkyyyNNiicckkyyyさん
コメントありがとうございます。私も今年「こそ」は糸を買わないようにしようと思っています。でも、糸屋さん業界が衰退してしまうのも困るしなぁ、と考えると「お布施」も必要か?とも思い、なかなか難しいです。

カウンター
238173
カレンダー
<< 2018/12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最近のコメント
カレンダー
<< 2018/12 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク集