toricot日和

2008-12-27

toritoricot20081227

[]おつかいものかご 14:31

「おかいものカゴ」にしようかと思ったけど、ここはあえて「おつかい」ということばをつかいたい。

ほんとうに日常食材日用品を買いにスーパーへ行くときのためのカゴです。

どうもペラペラした「エコバッグ」をおでかけバッグにしのばせるのを忘れがちなわたし。

どうせ、「会社帰りにちょっとスーパーへ」というよりも、

自宅作業の合間に「ちょっと気分転換に夕飯の買出しへ」ということが多いのだから、

サザエさんがもってるみたいな財布をポンとほりこんでいけるようなカゴのほうが

使い勝手がいいのでは?と思いついて編んだのがこちらです。

f:id:toritoricot:20081227115834j:image


「おつかいものカゴ」らしく横長にするつもりが、

横長にしては底が小さすぎることに気づいたときには時すでに遅し。

がんばって編んだ細編みをほどくのも忍びなく、

そのまま容量が足りそうな高さまで編んだら「若干縦長」になってしまいました。



ふちの模様。

f:id:toritoricot:20081227115904j:image

1段目は、長編み2、鎖編み1、長編み2の繰り返し。

2段目は、長編み2、鎖編み2、長編み2の繰り返し。

3段目は、長編み3、鎖編み1、長編み3の繰り返し。

4段目は、長編み3、鎖編み2、長編み3の繰り返し。

・・・と上に向かって微妙に広がるようにしました。


ほんとうは側面全部模様編みにしたかったのですが、

あんまり中身のが丸見えなのも恥ずかしいのである程度の高さまでは細編みで、

模様はふちのみにとどめました。

アンダリヤでの細編みは大変だったけど、正解でした。

やっぱり財布が丸見えになるのは危険だし、

内袋はないほうが野菜果物も気兼ねなくほうりこめます。


持ち手の長さはお気に入りのバッグを参考に。

すると、おもしろいことが判明。

わたしが使いやすいと感じているバッグは、全部持ち手の長さが同じだったのです。

f:id:toritoricot:20081227120020j:image

通学用の縦長のトートも、ちょっとそこまで用の円柱バッグも、持ち手のヒモは50cm。

手にもっても、肩にかけてもちょうどいい長さです*1

なんとなくこれくらいが好きだなというのはわかってたけど、具体的な数字がわかってスッキリ

今後は手芸用品店の持ち手コーナーで迷うこともなさそうです。


[]残り32.360km 11:18

今回編んだ距離:0.500km

これまで編んだ距離:9.835km

残りの距離:32.360km

*1:あくまで身長145cmのtoricotがもった場合の数字です

momoroumomorou2008/12/29 08:55あっ!まさにこんなのあったら良いなぁなバックです。とても使いやすそうで素敵です♪

toritoricottoritoricot2008/12/29 12:58●momorouさん:ありがとうございます。「編みたい」というより「こんなの欲しい」という気持ちで編んだものなので、うれしい(^^) 使い勝手◎ですよ。