tokkyu:knitting

2006-08-10編み図を書き、靴下を編むのだ!

[]顔ニットその後

 おとといから新潟の母の家へ来ています。

 私の母は、昔からセーターを作るのが好きで、何人もの編み物の先生に教わり、自分も編み物教室を開いていたような人で、編物を目で見ただけでそっくりなセーターを編むことが出来る人。
(そういう人が身近にいたので、2年前まで編物をしたいと思ったことがなかった。だって雑誌持ってきてコレ作ってって言えば済むので。)

 2年前、心臓ニットに感化されて「編物がしたい」と言った私に、母が「これを使いなさい」と古本屋で買ってきてくれた1冊の本。
 それは「男の編み物 橋本治の手トリ足トリ」。

↓こちらでこの本のセーターが紹介されていました。

http://d.hatena.ne.jp/amiyoshida/20060803/1154584620


 あの本、作者の編んだ芸術的編みこみ(沢田研二やデヴィットボウイ、けしの花や麻の葉文様など)を各所にちりばめつつ、基本的な編み方から編みこみ、休む時のヨガのポーズまでを、他の「はじめてのあみもの」本を圧倒的に凌ぐ文章の量で論理的に説明した本で、面白い上に初心者に役に立つ。

 あれを読んで私は編み始めたわけですが、それはともかく。

 その、本を買ってくれた母に、顔ニットを編み際に、スウェーデン語の訳だけれは編みにくいので、自分が編みやすいようにと作成した編み図のようなメモを見せ、「唇の端に穴が開きやすいのですがどうしてでしょうか」と問うと、メモを見て「これ編み図?全然基本的ルールがなってない編み図だ」と言われました。
 そこで「LustAttSticka!」の顔ニットを見せると「あ、分かった」と言って編み方を教えてくれました。
 とりあえずこれで、穴の開かない編み方が分かりました。

 ついでに「編み図の書き方」も教えてもらいました。
 正しいルールに基づけば、立体を作っても編地がゆがむことが無いと気がつきました。
 考えてみれば当たり前の事実なんだけど、一生懸命編んでるだけでは気がつかないんですね。

 それと、立体を作る基本はやっぱり「引き返し編み」なのだそうで、「引き返し編みが必須である「靴下」を編むと勉強になるよ、と助言されました。
納得。

「作った作品はすべて編み図を作成しておく」
靴下を編む」

この2つが今後の課題かな。

あーちゃんあーちゃん 2006/08/10 17:26 tokkyuさん、ご実家でお母さんに教えて貰えて良かったね^^v
そ・し・て!!橋本治さんの本だけど・・これ探してたのよーーー!噂には聞いていたんだけど、
この人って編物の勉強もナシに、いきなりこういう編み込みしちゃうんでしょ?しかも、顔とか絵を編み込みする際に、編み図とか下書きとかなしに(頭の中に編み図がある?)いきなり編み込みをする!?とかって聞いたんだけど・・それはガセネタかな?><
あとね、tokkyuさんのお陰でくちびるスワッチが2個出来ましたよーー♪一つは引き返し編みをバシバシ入れて、もう一つは引き返し編みを少なくして&上唇の山を尖がらせたの!でもね。。編地は多少ゆがんでるかも??T_Tお母様・スゴイね!!^^はーーい!その2つの課題、私も心しておきます☆
それから、いつ帰って来ますか?

nako-heartsnako-hearts 2006/08/10 17:42 出遅れましたが、顔ニット完成おめでとうございます!お子さんカワエエ~。
顔ニットは唇がにっこり気味なのがやっぱりいいなぁ。なんだかやさしく微笑んでいるように見えます。鼻の穴もお見事。
お母様、すごい人ですねー!顔ニットも一目で編み方がわかっちゃうなんて尊敬します。

tokkyutokkyu 2006/08/10 19:57 >あーちゃんさん、今帰ってきました。本っ当に色々ありがとうございます。帰宅してリアルメールを見て卒倒しそうになりました。今晩落ち着いてメールします。こんどこそまともな編み図を書きますよ!!どうぞ今までの愚行をお許しください。
>nako-heartsさま
こんにちは。ありがとうございます。
母が言うには「いままで1000着は編んだ」そうで・・・ほんとかい?と思いつつ、やっぱり数をこなすことが巧くなる近道なのかもしれないと思いました。道のりは通し。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/tokkyu/20060810