Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-18(Sat)

[][]綾織ショール 仕上げ 縮絨 13:09 綾織ショール 仕上げ 縮絨 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

oricoli4

oricoli5

綾織ショールを縮絨して仕上げた。

仕上げる前は脂分も残っていたので、触るとねとっと手にひっつく感じがしたけれど、縮絨したあとは脂分もすっきり抜けて、糸は柔らかくほわっと膨らんで優しい風合いに変身した。縮絨はマフラーのように柔らかくそっとそっと。とても軽い縮絨なので、まだちょっと糸が動く部分もありそうなんだけれど、使っていると洗ったりするので、そのたびに少しずつフェルト化してくるので、フェルト化はそれほどさせないで仕上げる。綾織の地模様がどのくらい出てくるのか、わからなかったけれど、かなりきれいに浮き出ててくれたようでほっとしている。伸子を使わずに織ったので、両端の耳の辺りがあまりきれいでなかったけれど、縮絨させると、それでもちょっとは落ち着いたので、ほっとした。端にボタンをつけて、マーガレットにも使えるようにしようかと思ったけれど、思ったよりも長く仕上がったので、これはこのままで使う予定。綾織の地模様がきれいな素敵なショールになった。

それでも、織り地を見ると、糸の太さにまだまだばらつきがあるので、紡ぐほうとしてはまだまだ課題がいっぱい。

色目はもっとひよこ色です。(下のエントリの色です)

yuu-kouyuu-kou2007/08/20 21:45完成、おめでとうございます。綾織、写真でも模様が見えますが、やっぱり、実物、拝見したいです!これから、どんな風にフェルト化していくのかも、楽しみですね。

taccamitaccami2007/08/21 10:26タカミです。わああああ、素敵だなぁ~……織りはまだ経験したことがありませんが興味津々です。織り機を買おうか悩んでいる最中なんですが、こんなの拝見すると購入意欲が増しますね~。
シンプルで上品なショール。ご自分で紡がれた糸ってまた格別なんだろうな~♪

teaangeteaange2007/09/30 01:18◆yuu-kouさん
やっとPCが直ってネットできます。長い間レスできなくて、ごめんなさい。
このショールはすでに縮絨をして仕上げてあるんですが、洗うたびに、風合いが変わってくると思います。それも楽しみのひとつです。
10月の六甲山牧場のウールフェスタには展示しますので、ぜひいらしてくださいね~。
◆tacamiさん
これは大きなジャック式のホームスパンの織り機で織りましたので、楽しかったです。市販の糸だともっと平板な感じになるんですけれど、手紡ぎ糸は糸の太い細いも全部味わいになっていい感じです。
縮絨をすると、手紡ぎ糸で織ったものは、魔法みたいに変身してくれるので楽しいんですよ。

2007-08-08(Wed)

[]こちらは織りあがり 20:24 こちらは織りあがり - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20070808202334j:image

ウールの会の講習会で織っていた綾織のショールが織りあがった。まだ房始末をしてないけれど、とりあえず織り地の写真など。

幅53cm 長さ174cm(房含まず) 重さ134g

手紡ぎ糸なので筬を使うと縦糸が切れる恐れがあったので、2尺差しを使って刀杼にして打ち込みをした。伸子を使ってないので、幅だしがきれいに出来ず、その点が次回の課題かな。

機からはずした後、どんどん表情が変った。緊張していた縦糸が膨らんできて、ふっくらとした感じになってくる。同時に、綾織の織り地がきれいに浮かび上がってくる。

このままでも充分きれいで素敵なんだけれど、透け透けの織り地なので、縮絨が待っている。風合いを損ねないように優しく優しく縮絨する予定。モノゲンを使って高めのお湯で漬け洗い。その後、バスタオルにくるんで少しだけ脱水した後は太陽の光に当てながらふんわりふんわり糸を膨らませていこうかなって思っているけれど。

房始末をしたあとの縮絨のプロセスは魔法みたいでとても面白い。この変化があるから楽しいんだな。羊毛の面白さ、奥深さを感じられて、わくわくするひと時が待ってる。 

明日から鳥取へ帰省するので、楽しみの縮絨はしばらくお預けかな~。手荷物が少なければ持っていって向こうで縮絨してみたい。月曜日には帰ってくるので、それまでほっといてもいいけれど。

テーブルセンター用のもう一つの綾織はまだまだリジットに居座っています。

こっちも早く仕上げたいところ。ただし、ウエリッシュマウンテンなので、縮絨率はほとんどなく、フェルト化しないかもしれない。こっちは鳥取から帰ってからの仕事になりそうです。リジットでも綾織が出来るということがわかったので、写真の組織で幅を減らしてマフラーを織る予定。うまくできたら10月のウールフェスタで販売かな。

2007-07-24(Tue)

[][]織り始め 20:34 織り始め - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ori.aya2

ようやく綾織のサンプルを織り始めました。リジッド機は平織り用なのですが、筬綜絖を筬として使って、綜絖は糸綜絖で作るとこうやって綾織も出来てしまうわけです。原始機でも糸綜絖を使うので、仕組みがわかれば簡単なんですけれど。でも、4枚綜絖になるし、糸綜絖なので、経糸の開口がなかなか難しくて、ものさし併用で織っています。糸綜絖で経糸を開口させたあとに、ものさしを入れて、下側の糸を下に押し下げて経糸をはっきりと開口させて織っています。なので、結構手間取るけれど。

8月の講習会のときもおそらく経糸がよく絡んで開口しにくいはずなので、2尺差しを持っていこうかな。

FindusFindus2007/07/24 20:46こんにちは。
始まりましたね~。
Teaさんは仕事が早いですね!
経糸の絡みを防ぐには、筬を手前に持ったまま踏み木を踏み代えて、その後に筬を戻してあげると良いんだそうですよ。
リジットでこの手が使えるのかどうかは分かりませんけれど。

teaangeteaange2007/07/26 16:58◆さとこさん
リジットなので、どこでも気軽にってところが好きなんですけれど、今回はとても時間がかかってます。8月までに仕上げてしまいたいんですが、たどり着くかどうか。筬目を考えても、ちょっと糸が細かったし、透けてるからきれいに綾織の組織が見えてきにくいんですけれど、縮絨したら見えるようになるかな~なんて思いながら作業しています。経糸の絡みの防ぎ方のアドバイス、ジャック式の織り機の時にはやってみます。

yuliet2yuliet22007/07/27 09:39tea さんは織りもプロなのですね♪素晴らしいです~。↓を拝見して大きな機を想像してしまったのですが、リジット機で織っていらっしゃるのですね?Ummm、またまたお聞きしたいことがいっぱい!どーしましょう。

teaangeteaange2007/07/30 20:26◆ゆりえさん
私はまだまだ織りはひよっこです。ちっともプロじゃありません。
今回ちゃんとした織り機で綾織に挑戦するんですが、その前に自分で理解するために自分のリジットでやってみようとしているんです。もともとリジットは平織り用の織り機なので、綾織をするには難しいんですけれどね。講習会での織り機ではもっとすんなりと織れるんじゃないかと思っているんですけれどね。