Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-03(Sun)

[]グラデーションメリノのネックウォーマー 22:11 グラデーションメリノのネックウォーマー - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gurademerino6

グラデーションメリノはキーウィクラフトの糸にして、ネックウォーマーに仕上げました。まだ止めのフェルトボタンを作ってないんですが、一番端の輪に止められるようにフェルトのボールをつける予定。あんまり編地がほわほわできれいだったので、無理穴のボタンホールも開けたくなかったので最後の糸端で鎖編みで輪を適当に編んでみました。フェルトボール用に最初から取り分けていればよかったのですが、全部使ってしまったので、適当に色合わせをして作るつもり。このネックウォーマー、めちゃくちゃ暖かいです。さすがメリノっていうやわらかさで、たまりません。マフラーにすると結構毛玉ができるかと思うけれど、ネックウォーマーだとそれほどがさがさしないはずなので、いいかも。明日誕生日だけれど、自分で自分にプレゼント作ったみたいです。(でも、いいな~、かわいいな~と2人が狙ってますが)

yuliet2yuliet22006/12/04 10:13お誕生日、おめでとうございます。ネックウォーマーは、軽くて柔らかくて暖かそうですね。このメリノで紡ぎも色々見せて戴いて、嬉しいです♪フェルトボール用は、僅かで間に合いますでしょう?お送りしますから、少ーしお待ちいただけますか?

あまちあまち2006/12/04 10:42お誕生日おめでとうございます。
とっても色味の素敵なネックウォーマーですね! 首に巻くだけで、華やかな感じになりそうです♪

ukieukie2006/12/04 12:19おめでとうございます、ますます精進されてくださいませ♪
意匠糸のことで、自分で作った糸第一号の事をおもいだしました。偉く細いのと極太だけでもそれなりになりましたね~。芯になる方はきゅって持って後はなるべく直角(小指辺りから糸をだす)とえらくハデハデな糸になってくれました。こういう糸はそっけないパターンで飾りのない編み方が一番なのでしょうね~。

molly0808molly08082006/12/04 13:14お誕生日おめでとうございます♪ネックウォーマーの柔らかい色合い、とっても素敵です。軽くて暖かくて最高ですね。

bakeminnbakeminn2006/12/04 14:24お誕生日おめでとうございます♪~。ネックウォーマー優しい色合いで暖かそうです。素敵な作品が自分へのプレゼントになりましたね。
(実は私は3日が誕生日でしたが、また一つ歳が増えました・・・・。)

CoutureCouture2006/12/04 19:39お誕生日、おめでとうございま~す。
今頃家族でお祝いされているのかしら~と思いながらコメント書き込んでます^^。
キーウィクラフト…まだまだそこまで挑戦できる余裕がない私ですが、
めちゃめちゃ刺激受けています♪
先日紡いだほんわりメリノの肌触りを思い出していますが、
それが首に巻きついたらどんなにか心地よいことでしょう!
↑グラデがとても好きです。。。いつか私も。。。?!

teaangeteaange2006/12/04 20:31皆さん、お祝いのコメントありがとうございます。
◆ゆりえさん
なんていったらいいか~。もう感謝でございます。ありがとうございます。フェルト用はほんの少しで大丈夫です。素敵なメリノのグラデーションで、いっぱいあれこれと考えることが出来て、とっても勉強になりました。今までメリノはフェルトかな~って感じで、紡ぐのが苦手だったんですが、キーウィクラフトの糸だとばっちりなので、うれしいです。
◆あまちさん
ありがとうございます。この糸の色はマルチカラーなので、派手すぎず、地味すぎずとっても素敵な色合いです。
◆うきさん
変り糸を紡ぐって難しいかと思っていましたが、より合わせのときの工夫で作れるので、とっても楽しかったです。紡毛機で作るほうが両手が使えて楽だとは思いますが、スピンドルでも出来ないことはないんですね。それがわかっただけでもうれしいです。変り糸を生かすのはシンプルな編地しかなさそうですね。
◆mollyさん
今日、早速身につけて行ったんですが、軽くて身につけているのを忘れるくらいでした。メリノだから全然ちくちくしないし柔らかいし暖かいしで、最高です。
◆ばけみんさん
ばけみんさんもお誕生日おめでとうございます。みんな平等に一つ歳をとっていくけれど、いい歳のとり方をしたいな~って思います。
◆Coutureさん
今夜ははるちゃんが夕食の支度をがんばってくれました。そばでちょっとだけ手伝いましたが、肉じゃがとマカロニのサラダと豆腐のお味噌汁、ご飯、と全部の支度をがんばってくれたんです。キーウィクラフトは紡ぐのではないので、とっても楽ですよ~。こんなのでいいのかしら?っていうくらいの作業で面白くて仕方ないんです。

2006-12-01(Fri)

[]編地はこんな感じ 20:54 編地はこんな感じ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gurademerino4

キーウィクラフトの編地はこんな感じです。糸は無撚なので、よりもなく、双糸でもないので、毛糸って感じじゃないんです。でも、ほわほわふわふわほっこりです。キーウィクラフトはスライバーを細く裂いたら、太ももの上で手のひらを使って結構きつめにころころ転がします。撚りをかけるのではなくて、向こう側にこするときに力を入れて、手前にこするときには力を緩めて撚りを戻すということをするんです。本来は毛刈りした羊毛をその場で糸にする手法で、脂分も残っているグリージーを使うと楽にできるのですが、フェルト用などのトップのスライバーを使うときは、ハンドクリームなどを手につけて手のひらに脂分がちょっとだけあるとやりやすいのです。私はクリームは全然つけずにやってみました。グリージーを使う場合は作品にしたあとで洗います。トップのスライバーを段染めにしたときなどは、ちょうどいい具合にフェルト化していますので、スライバーを裂いたままそのままで編んでいくこともできるんです。

[]キーウィクラフト  13:29 キーウィクラフト  - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gurademerino3

グラデーションメリノの色をどうしてもそのまま使いたいと思ったので、とうとうキーウィクラフトの糸を作りました。これはスライバーを縦に1cmくらいに細く裂いたものを、Gパンなどの太ももの上で前後にくるくるしてちょっとフェルト化させて作る糸です。無撚糸なので、より止めも必要なく、糸が出来る端から糸玉に巻いて、そのまま編んでいっています。さすがメリノだけあって、編地はふわふわほわほわです。ネックウォーマーができたらいいな~と。撚りがかかってないので、糸が切れるかというと、短い間隔だと両端をもって引っ張っても切れないので、編めるというわけ。去年のおしゃれ工房で嶋田さんがフェルト化させてつくるバスケット編みのバッグを紹介していたと思いますが、それと同じような糸になるわけです。でも、今回はフェルト化はしないで、そのままほわほわのネックウォーマーになる予定です。

marymary2006/12/01 16:56teaさん初めまして。最近つむぎを初め、HPやこちらのブログを毎日徘徊させていただいてます(・-・*)
ちょうど染色ロムニーのセットを買ったので自分で混ぜたい!とカーダーが欲しくて探していたところだったのです。自分ではどれがいいのかわからず困っていました。この記事を見てお礼を言わずにはいられなくなりました(笑)有難うございます!!参考にさせていただきます。
キーウィクラフトの糸もとっても素敵ですね!スライバーの糸があるのでちょっと試してみようと思います。
http://marycitrus.exblog.jp/

nayuta_amiaminayuta_amiami2006/12/01 21:48キーウィクラフト!名前だけは聞いたことあったのですが、こういうものだったのですね~、理解できて嬉しい!詳しく書いてくださいってありがとうございます(*^▽^*)
ハンドカーダー、こんなに種類があるんですね。私が持ってるのはアシュフォードの普通のやつ…。でもコリデールやメリノをよく使うので、本当は細かいのが必要だったのかしら…!

CoutureCouture2006/12/01 22:04おぉ。。。購入したいと思っていた矢先なので、とっても参考になりました!
ただ「カーダー下さい」じゃだめですね(笑)!
あやまちを犯す前で助かりましたよ^^。
teaさんのブログは毎度毎度勉強になります♪
ありがとうございました~!

teaangeteaange2006/12/01 22:13◆maryさん
maryさんのブログ、じつはこっそりと覗いておりました。maryさんも紡ぎのせかいに入ってきましたね~。楽しい楽しい紡ぎなので、いっぱいくるくるして癒されてくださいませ。ハンドカーダーはよくわからなかったら、店員さんが適当にこれ、って買わされてしまうので、知っていて買うほうがいいですよね。私の場合はウールもするし、コットンも紡ぐので両方必要だったんです。
◆なゆたさん
キーウィクラフト、やってみると面白いです。メリノだから手のひらでごしごしやっているだけでも、絡まって糸になっていますし。グリージーでやるときは、Gパンでというわけにもいかないでしょうから、エプロンでやらないとダメでしょうね~。ハンドカーダーのかけかたがまだまだっていうのはもしかしたら細番手のほうがよかったのかもしれないですね。両方持っていると便利ですけれど、ネップなども細番手のものだとかなりきれいにほぐれてくれます。
◆Coutureさん
そろそろ皆さんハンドカーダーを買われる頃じゃないかと思って、そうそう、これを書いておかなくっちゃと写真を撮ってみたんです。ウール用のものでなくてもコットン用の細番手のほうが使い道が多いかなって思ったりもしますね。

junk111junk1112006/12/02 01:20teaさん、こんにちは!先日はブログに来ていただいてありがとうございます。ハンドカーダーって色々あるんですねえ、知りませんでした。今のところ洗い済みのフリースを適当にほぐしながら混ぜて紡いだりしてるんですがやっぱりカーダーは必須ですか?
キーウィクラフトって初めて聞きました。そうか〜、市販の毛糸で無撚糸っていうのはどうやって糸になるの?と紡ぎをはじめてから気が付いて不思議に思ってたんです。こういう方法があるんですね〜やってみたいです!

teaangeteaange2006/12/02 06:57◆junkさん
ハンドカーダーは2種類あるのですが、どちらかですね。私は両方持っていますが、両方持っていると便利なことは便利です。きれいで、太さを均一に紡ごうと思うのなら、ハンドカーダーは必需品になります。手でほぐしただけで紡ぐとどうしてもスラブは出てきますから。
市販の無撚糸はキーウィクラフトのような手間はしていないと思います。市販の毛糸ってトップのスライバーを少しずつ撚りをかけながら伸ばしていくという工程でどんどん細くしていくんですが、撚りをかけてないというところから、撚りをかけずに伸ばすだけをしているんじゃないかと思うのです。その辺は紡績工場で聞いてみないとわからないことですね。切れにくいように油を添加しているみたいですし。

funfunfungifunfunfungi2006/12/02 21:57teaさん、カーダーの情報ありがとうございます。
最初はペット用のすき櫛から始めようと思っているのですが、やはり欲しくなるとは思うので大変参考になりました。実はクリスマス頃にアナンダさんに行けそうなのです。

teaangeteaange2006/12/03 22:26◆ふくさん
ペット用の櫛も使えるので、私は持っていますよ~。梳毛糸を紡ぐのに必要なんです。櫛だけでもいいんですが、混色や混紡する場合はハンドカーダーは欠かせません。アナンダ行かれるんですね。よかったですね~。いっぱい毛を買われるんでしょうね。