Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-10-14(Sun)

[]すっかりご無沙汰~~  00:45 すっかりご無沙汰~~  - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20060101000048j:image

10月16日から始まる、「あったかニットとフェルト展」に参加します。

Gallery KOMPIS 

http://www.facebook.com/gallerykompis

で開催されます。

初めて、個人で参加です。

f:id:teaange:20121014003611j:image

こんなのや

f:id:teaange:20121014003612j:image

こんなのや

f:id:teaange:20121014003613j:image

こんなのを出品します

六甲山牧場でのウールフェスタでは、作品販売もしてたけれど、

今回、やっと作家として、出品です

初めて名刺も作りました

自分で作れてしまうって、本当に便利な世の中になったんですね~。

金曜日に作品を発送したので、ばてばてです。

でも、不思議と、次はこんな作品を、あんな作品を編みたい、作りたいって気持ちが沸き起こってきます。

またちょっとがんばろ~~~。

今日(13日)頑張ったのは

f:id:teaange:20121014003614j:image

こんなんだったりする。笑

savi8savi82012/12/11 16:55seraです。お久しぶりです。
気づくのが余りに遅すぎですが(汗)、展示会へのご参加おめでとうございます。作家として出発したteaさんを応援しています。

star83star832012/12/11 17:24こんにちは。star83です。
実は、一番下のパイが一番気になったりして(笑)
おいしそう!!

chocolaBBBchocolaBBB2012/12/11 20:01のらねこです。
私もごめんなさい、気付いてなかった…
素敵なレースがたくさんっ!♪
おめでとうございますっ、一層のご活躍をっ♪

2012-03-14(Wed)

[][]ワークショップで紡いだレース糸 12:42 ワークショップで紡いだレース糸 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20120314123508j:image

f:id:teaange:20120314123509j:image

田村さんのワークショップで紡いだレース糸。

家に帰ってから、続きを挑戦して久しぶりに番手を出してみた。

紡いだのはたったの2g

番手は23.6番手 双糸 なので、単糸では47.3番手になった。

やっと40番手より細い糸を紡げるようになった。

紡いでいて、羊毛の繊維の本数が、まだ多いなと思ったし、もうちょっとちゃんと練習したら、もっと細くできる実感がある。

しばらく、細番手をつむぐ練習頑張ろう~~。

なかなかできないと思っていたけれど、ちょっと階段登れたかも。

ほんのちょっとだけど、うれしい。

chocolaBBBchocolaBBB2012/03/14 20:01のらねこです。
年末に2/24でショールを編みました。
番手感覚が非常に鈍いワタクシですが、あのくらいの細さ?
ひょえーっ!(骨身に沁みる細さでしたよ?)

ruuleeruulee2012/03/14 20:03ruuleeです。
2gでこれだけの糸の量って、一体どんな細さの糸なんだろう・・・って、画像を見ながらしみじみ思います。
ふわふわほわほわで、気持ちよさそうな糸にうっとりします。

teaangeteaange2012/03/15 12:37★のらねこさん
ショール見ました~~。素敵でしたね~。nuppがいっぱい~。
えっと糸の太さですが、2/24ってのは24番手の糸を2本撚り合わせってことでいいんですよね。
と考えると、使われた糸の半分の太さですね~。やっぱり細いですよね。

★ruuleeさん
頑張って頑張って紡いでも、たったの2gなんです。
一度に100gなんて無理です~~~。
でも、頑張って紡いでショールとかマフラーとか、作品にしたいですね~。

2012-03-13(Tue)

[]羊パレット 行ってきました 14:56 羊パレット 行ってきました - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

3月8日、9日と、羊パレットに行ってきました。

8日は田村直子さんのスピンドルスピニングのワークショップ。

f:id:teaange:20120313143517j:image

田村さん作のスピンドル。

サンカグローブ、中細くらいの糸を紡ぐスピンドルとレース用。

とっても使いやすいです。

太めのもので極細くらいの糸をつむいで。

羊毛はメリノのこげ茶。

柔らかくて紡ぎやすい。

f:id:teaange:20120313143518j:image

レース糸用のスピンドルで、細い細いレース糸に挑戦。

普段自分が紡いでいるサポートスピニングと違って、ドロップで。

軽い軽いスピンドルだからこそ、細く細く紡げる。

いつもスピンドルで紡ぐ私だけれど、やっぱり田村さんのワークショップはいろいろなちょっとしたコツ、ポイント満載の、勉強になったワークショップでした。

これで、80番手の壁、越えられそうかも。

細番手のレース糸にまた挑戦しよう。

f:id:teaange:20120313144051j:image

こちらは3月9日に参加したラ・メールさんでのワークショップ。

リジットを使ったいろいろな織。

何種類もの織り方を教えていただいて。

これはサンプラー。

リジットの平織にちょっとだけ工夫をすると、雰囲気の変わった織り地が織れて、すごく楽しい。

やってみたかったもじり織りも。

またリジットを出してきて、織りもやりたい気分になった。


羊パレットの公募展

京都文化美術館5Fでやっていたのを9日の午前中、見に行きました。

ちょうど悠が休みだったので、一緒に。

カタログやHPで作品写真は見ていたけれど、やっぱり実物は素敵でした。圧倒される作品群にため息しか出ません。

そして、自分の作品の稚拙さも、痛感。

もっともっと頑張らなくちゃと思いました。

どの作品も、作られた長い時間、思い、技法やら、いっぱいいっぱい詰まっているんだなと思いやられて、感動しました。

この羊パレットに作品を出す、というのが、一つの目標でした。

そう思うと、なんだか思いが深くなります。

移り気で、いろんなことに興味関心が移ろう自分にとって、シェットランドレースはずっとずっと続けていこうと思うものになりました。これからも長く長く続けていきたいなと。

さぁ、また始まりの一歩の気分です。

hitujinoyoruhitujinoyoru2012/03/13 16:33ごっとらんどといいますはじめまして。
羊パレット行かれたんですね~いいなぁ。
ごく個人的にスピンドルスピニングが熱いんです。
意を決してスピンドルを買ってみたのですが、まだ手も触れていません。なんだか怖いw

ruuleeruulee2012/03/14 10:22ruuleeです、こんにちは。
田村さんのワークショップ、私も参加したかったです。。
色々な刺激をもらって、続けていこうって思えるのはいいことですよね。
私も、teaさんの日記を読んで、手紡ぎ糸でシェットランドレースを編むを目標に頑張ってみようって思いました。

teaangeteaange2012/03/14 12:42★ごっとらんどさん
コメントありがとうございます。こちらこそはじめまして。
スピンドルスピニング、楽しいですよ~。
自分がほしい糸を自分で自在に作れるというのは感動します。
ぜひ挑戦してみて~。カテゴリに紡ぎ方があるので、きっと参考になると思います。

★ruuleeさん
こんにちは。スピンドルで紡ぐのはもうベテランだからと、どうしてあなたがワークショップに参加するの~~~って言われちゃったんですが、とてもとても勉強になることばかりでした。
手紡ぎ糸でシェットランドレース、ぜひやってみてください。
最初は太めの糸で、太い針でざくざくでいいんですよ~。
だんだん細くしていけば大丈夫~。

2011-10-25(Tue)

[][]六甲山牧場でウールフェスタ開催中 18:48 六甲山牧場でウールフェスタ開催中 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20111025184344j:image

f:id:teaange:20111025184343j:image

六甲山牧場でウールフェスタに参加しています。

毎日曜日

23日も当番で山に上がってました。

展示作品の数々

f:id:teaange:20111025184342j:image

f:id:teaange:20111025184341j:image

こちらは即売会

今年も色々な小物が出てる。

ただ、季節的にまだまだ暑いので、マフラーがなかなか売れない。

手紡ぎ、手織りのマフラーなので、とてもお買い得なんだけど。

街に下りて、作品展や個展での金額とは比べ物にならないくらいお安い。

あと30日が最終。

30日も当番で山に上がるけれど、寒くなってマフラーが売れるといいな。

紡ぎ実演もやってる。

23日はスピンドルでも紡いでた。

紡毛機での紡ぎは、デモンストレーションにはもってこい。

いかにも紡いでます~、って雰囲気。

それに紡いでいる様子を見る機会というのも、確かにない。

でも、紡毛機なくても、スピンドルって独楽みたいなのでも、紡ぎはできるんだよって、伝えたい。

紡ぎながら、「呼吸するように紡ぐ」のがいいなと思った。

何も考えないで、ただ、指の動くまま、自然に紡ぐ。

大昔の人がずっとやってきたこと。

2011-01-26(Wed)憧れの空間でした~

[][]紡ぎ&フェルトカフェinまきもの工房さん その1 08:50 紡ぎ&フェルトカフェinまきもの工房さん その1 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク




昨日、糸紡ぎブログで知り合った「まきもの工房」のじじさん宅へお友だちと一緒に訪問しました~。

紡ぎ講習をして欲しいということで伺いました。

じじさんのところは、ブログで関東から関西へお引越しされることやら、いろいろと見ていて、じじさんが関西にいらしたら、絶対にお会いしたいと思っていた方でした。

お引越しの際にブログで紹介されていた工房の様子も、なんて素敵な工房なんだろうと、あこがれていました。

その憧れの工房に晴れてお邪魔。

何日も前から、あれやこれやとメールでやりとりして、♪も~いくつ寝ると、お正月 ならぬ じじさんち~♪みたいに、わくわくどきどきでいっぱいで、遠足前の子供みたいにとってもとっても楽しみにしていたんです。

で、そんなときに、ウールの会にじじさんが入会されて、スピンドルの紡ぎ教えて~というじじさんの希望で

思い立ったら吉日!みたいに即日程を決めました。

たまたまウールの会の友だちで、昨年赤ちゃん人形を教えてくださった小谷さんと話をして、お誘いしたら、「行きたかったのよ~」と、二人でお邪魔させていただくことになりました。

小谷さんはウォルドルフ人形の講師のほかに、DOMBURIというグループで虹染めのウールクラフトの活動もされています。

で、お得意のニードルフェルトのアクセサリーの講習もやろうということになりました。

憧れのじじさんの工房はそれはそれは素敵な場所でした。

お伺いしてびっくりしたのは

織り機のコンパクトさ、軽さ。

ルエの織り機だったんですが、いつもウールの会で使わせてもらっている創作工房での重たい重たい織り機しか知らない私にとって、その機は言葉で言い表せないくらい、それはそれは素敵な機でした。あ~、弱った、困った、また欲しいものリストが増えてしまった。

舞い上がっていた私は、じじさん工房での写真を撮るのをすっかり忘れておりました。

様子はじじさんのまきもの工房に紹介されています。

どうぞそちらをご覧くださいませ。

以下、長くなるので、ちょっと続く

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

[][]紡ぎ&フェルトカフェinまきもの工房さん その2 15:47 紡ぎ&フェルトカフェinまきもの工房さん その2 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク


さて、いよいよ紡ぎ講習です。

じじさんは織りのマフラーをメインに作っていらっしゃいます。

今回は細番手の糸を紡げるようになりたいという希望でした。

まずはカーディングから。

いつものカーディングの様子をレクチャーして、ステイプル2,3本をカーディングして羊毛を用意しました。

このときのフリースがもう最高に状態のいいものでした。

ENITENさんから分けていただいたグレーのロムニー。

ロムニーなんだけれど、毛番手は細めのクリンプはゆったり、キラキラした素敵な毛でした。

手でほんのちょっと解毛しただけで、紡げる状態のフリースなんです。ロムニーって毛番手が太めで、肌触りも固かったので、いまいち好きではなかったのですが、思いを変えました。

カードをかけた羊毛シートをふんわり持って、いつもの紡毛機で紡いでみてとお願いすると、

!!!!!!!!!

「え~~~~~~!めっちゃ細く紡げる~」

はい、紡ぐ講習、できちゃいました。^^

じじさんの紡ぐ手元をちょっと見て、あとはこれをしたらいいよ~というちょっとしたコツの伝授だけで、望む細番手は紡げるようになっちゃいました。(詳しくはじじさんのブログに)

この日の紡ぎ講習の前に、じじさんのブログを拝見していてて、普段紡いでいる中での疑問点などを把握していたので、今度はスライバーからそのまま紡ぐやり方をレクチャーです。

スライバーって、トップもそうなんですが、染めたり、長い間仕舞い込んでいると、繊維がくっついてて、上手く羊毛が引き出されないんです。

だからといって、わざわざカーディングしちゃうのは、工程のロスになっちゃう。

スライバーは鉛筆の細さに縦に裂いて、ちょっと空中で振ってあげると、空気を含み始めて、ふんわりします。手で繊維を広げてもいいです。

その一手間をかけると、きれいに紡げます。

カーディングしたシートやローラッグ、スライバー、どれも持ち方にポイントがあって、握りこまないようにすることなんです。

特にローラッグを握りこんでしまうと、手の汗でせっかくほぐした羊毛の繊維がローラッグの最後の方ではくっついてしまってきれいに糸が出てこなくなるんです。

親指相撲するような形にして、ふんわりと親指で押さえるだけ。

後はドロップスピンドルを少し。

重さの違いはなぜなのかとか、その辺の説明をしたあとで、ちょっとだけ紡いでみたんですが、やっぱり時間がかかるということで、紡毛機の紡ぎで細番手の紡ぎができるようになったので、スピンドルは楽しむ程度で終りました。紡ぐことそのものをのんびり楽しむのにはスピンドルで遊んでもいいよね。ということで。

お昼はとっても素敵なかわいらしいピッザのお店に行きました。

ピザ リベルテ

http://woman.excite.co.jp/gourmet/oishii/sid_278703/

とても美味しかったです。ピザってかなりボリュームがあって、お腹にもたれると思うんだけれど、ここのピザはクリスピータイプの生地で、小さめで軽いんです。お昼にちょうどいい感じでした。お値段もとっても手ごろ。こんな素敵なお店が近くにあるのって、いいな~。芦屋ってやっぱりおしゃれだわ~。

午後からは双糸の撚りあわせ加減のチェックの仕方を説明した後に、いよいよニードルフェルトのアクセサリーの講習です。

なんとも可愛らしい色とりどりの糸や毛糸や羊毛が出てきました。

レインボー染めなんです。濃いのから薄いのまで、その色合いのきれいなことってありません。

で、私はこんなものを作りました。

f:id:teaange:20110126153818j:image:w250f:id:teaange:20110126153814j:image:w250

最初、ひょうたんを作ろうかと思って、○二つ作ったら、耳が生えて、猫さんになりました。

素敵な色糸でくるくるして遊んでいると、なんだかムンク風の模様になっちゃいました。笑

rakuten:slowworks:10001457

小谷さんのグループが出している虹染めの羊毛クラフトの本です。

お土産にいただきました。

虹染めって名前、いいですね~。まだら染めなんて言うんですが、なんかまだらっていうよりも虹染めっていう方がずっとずっと素敵。で、この本には虹染めするときのノウハウがいっぱいなんです。かゆいところに手が届くというか、あ、こうすればいいんだ!っていうツボ満載の本です。また羊毛クラフトも、可愛らしいものが沢山あって、本を眺めているだけで癒されています。

f:id:teaange:20110126153817j:image:w250

今日のお土産たち。

f:id:teaange:20110126153816j:image:w250

そしてENITENさんからのロムニー。

早速やってみたいことが見つかって、レース糸紡いでいます。

とってもとっても充実した手仕事三昧の一日でした。

あまりのうれしさに舞い上がって、自宅に帰ってからも、うきうきしっぱなしでした。

次回は虹染めとアートヤーンの予定です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

じじじじ2011/01/26 12:02昨日はほんとにありがとうございました!
teaさん特製バナナケーキ、美味しくって、ずっと食べ続けています。

手紡ぎの道は一日にしてならず。。。がんばります=(^^)/

teaangeteaange2011/01/26 20:06★じじさん
こちらこそ、ありがとうございました。
バナナブレッド、気に入っていただけてよかったです~。
手紡ぎ、のんびり楽しんでやってたら、あれ?上手になってたわって感じになりますよ~。

ばあやばあや2011/01/27 08:58またまたばあやです。

じじさんへの講習、うらやましい限りです。
私も受講したい。

しかし、盗みましたぞよ。
いろいろと。
さっそくやってみます。
ローラッグはやさしくやさしく、握りこまないで。

これからもどんどん教えてもらいます。
じゃなくて、盗ませてもらいます。

lotte-tealotte-tea2011/01/27 15:38lotteです。
うっらやまし~い!!
そして、ムンク猫ちゃん、かわいい♪
じじさんのところにも行って 拝見してきましたが、糸の前のフワフワもきれいでうっとりでした。
まだ記事をちゃんと読めたないので 時間を見つけて じっくりなめるように拝見させていただきますです!

teaangeteaange2011/01/28 11:46★ばあやさん
こんにちは。ブログにいろいろちょっとしたコツを書いてます。
お役に立てたらうれしいです。ぜひいっぱい盗んでください。^^

★lotteさん
ゆっくりじっくり読んでね~。ムンク猫ちゃんは勝手に生まれてきました。
最初何にしようかなんて考えてなかったんです。ストラップにしてもいいね~。だんだん愛着が湧いてきちゃった。

geraniogeranio2011/01/29 19:35のんちゃんです。
じじさんのブログにもお邪魔しました。
楽しさ満開な雰囲気が写真の笑顔からも伝わってきて私も楽しくなりました。
とっても素敵なご縁ですね。
糸への愛情や個性的な作品、今年もteaさんの活躍を楽しませて頂きます(^▽^)

teaangeteaange2011/01/29 22:45★のんちゃん
コメントありがとうございます。人の出会いって、ものすごく不思議ですね。
また、今年紡ぎにどっぷりつかる年になったなって思います。
のんちゃんの素敵なニット、楽しみにしています。
自分の着心地を優先して形作るっての、それが自由にできちゃうのに、あこがれます。

2010-10-12(Tue)

[]ウールフェスタ当番 16:55 ウールフェスタ当番 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20101012164241j:image:w250f:id:teaange:20101012164239j:image:w250

日曜にウールフェスタの当番で山に(六甲山牧場)上がっていました。

神戸ウールの会の会員による作品展示と作品販売です。

写真は今年のマフラーや小物たち。

色とりどりの素敵なマフラーがいっぱい。

小物もあれこれと種類が多くて、目移りします。

でも、今年は暑すぎます。(半そでのお客様がいっぱいでした)暑いとお客さまはウール作品など見てくれません。TT

マフラーなどはやっぱり実際に首に巻いてみて、似合うかどうかで判断するので、この暑さだと厳しいです。

寒くなると急に売れてしまう商品なんですけど。

手紡ぎ、手織り、染色も手作業で作っている作品なんですが、街のギャラリーなどで開かれる作品展の金額に比べると、とんでもなくお安いのです。

その辺をよくご存知の方は、喜んで購入されています。

(でも、牧場に遊びにいらっしゃるお客様は牧場に遊びにいらしている家族連れが多いです)

どれだけの手間がかかっているかは、やったことがないとわからないとはいえ、物の価値ってなんだろう?って思ってしまうこともしばしばです。

紡ぎ実演も頑張ってきました。

トラディショナルに久しぶりに触りました。

普段はリトルジェムのちびつむぎなので、ベアリングつきのダブルペダル。すいすいと気持ちよくペダルをこいで紡いでいますが、ベアリングなしのシングルペダルのトラディショナル、紡いだら「足おも~~~~~い」と思ってしまいました。

ボビンの交換もなんだか面倒で。

自分の紡ぎ車を持ってしまうと、こうも違うものなのかとちょっとびっくり。

何にも調整のいらないスピンドルって、ほんとモバイルできて、どこでもすぐに紡ぎ出せますって感覚で、一番お手軽だと実感しました。もちろんブイヨンスピンドルでも紡ぎましたよ~。

アシュフォードのドロップスピンドルでも紡いでみました。

重かったけれど、それなりに楽しかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

lotte-tealotte-tea2010/10/12 17:13lotteです。
このインコ、かっわいぃ~ですよね。
フェルトはしないので買わなかったんですが(やってても作れるか不安)観賞用に買っちゃおうかな!
で、それと↓の嶋田俊之さんのもすっごく気になってて…。
また本が増えそうです。

lotte-tealotte-tea2010/10/12 23:10再びlotteです。
かってぇくぅるぞ~と勇ましくぅ~♪
と、買ってきました!ハハハ…(汗

teaangeteaange2010/10/13 14:23★lotteさん
えへ、見ているだけで満足してしまう可愛い本ですよね。
見て楽しむってのはいいです。
やってみたら、結構難しかったです。やっぱり慣れって大事。
嶋田先生の本はほんとに持っていてよかったって思える本ですね。

2010-04-25(Sun)

[]毛刈りに行って来ました 16:32 毛刈りに行って来ました - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

六甲山牧場で24日、25日と羊の毛刈りがありました

お手伝いに出かけてきました

牧場は今年生まれた子羊たちがいっぱい

1004252

毛刈りされるお母さんたちがゲージの中にいるので、子どもたちが「おかあさ~~~ん、どこ??」って探しにやってきます

10042511

 

六甲山牧場へは小さい頃から何度も遊びに行っているのに、今まで一度も子羊を抱っこしたことがなくて、今回初めて抱っこしてます。この子はよく太ってて重かったです。

1004253

今年生まれた子どものなかで、一匹だけ、先祖がえりしちゃった子を見つけました。六甲山牧場が開かれた当初、パンダウサギが流行っていた頃で、羊もそんな白黒ができないかと、サフォークを一緒に飼っていた時期があったそうです。なので牧場の羊はコリデールなんですが、サフォークの血も混じっているんです。

その黒の血が頭の後ろの毛の部分に出ちゃったみたい。

とっても可愛いです。

(でもこの部分の毛って、柵とかにこすられてしまうし、長くならないし、毛先がフェルト化しやすいので、すっごく残念。体の横に出てたらよかったのにな~~~。)

六甲山牧場の羊の毛質はコリデール種のなかでも、すっごくばねがあって弾む毛質です。

毛刈りのお手伝いというのは、刈り取った毛をスカーディングすることなんです。一枚のフリースのなかで、下腹部とか、足周りとか、こすれてフェルト化している部分やらわらごみがたくさん詰まって、使われない部分、いわゆるベリーといわれる部分を取り除く作業をやってます。

毎年お手伝いに行っていますが、年々毛質がよくなっています。毛番手が細くなってて、とてもいい感じの柔らかい毛が多いなと思いました。今年の毛はちょっと毛長が短めでした。去年の夏が暑かったのかしら??

もちろん、この日、状態のいいフリースを一頭分買いました。

4kgあったので、後日5月3日のスピンドル体験の日に取りに行きます。

つけたし

羊の毛刈りを見ていたら、自分もやってみたくなりました。

とっても大変な作業なんだけれど、なんだかやってみたいって気持ちが……

羊とお話できたらいいのにな