Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-06-01(Thu)

[] 黄緑色羊毛は使いづらいので、臙脂に染め直し 19:39  黄緑色の羊毛は使いづらいので、臙脂に染め直し - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20170601192551j:image

ずっと以前にいろんな色を染めてた羊毛の中で、手付かずだったのが、この黄緑色

このまま紡いで糸にして、作品にしても、黄緑ってとっても難しい色。

なので、思い切って使いやす臙脂色に染め直してみようと。

f:id:teaange:20170601192548j:image

化学染めは、染めたい色がそのまま出てくるので、出来上がりがきれい

それでも、鍋の中では、こんな感じ。

ちょっとキレイに染まるのか?って感じだった。

f:id:teaange:20170607155930j:image

染め完了時。

染液が透明になっているのがわかるかな。

化学染めは染料をしっかり入れることができるので、わかりやすい。

乾いてみたら感じが変わるはず。

f:id:teaange:20170607155927j:image

乾いたらこうなった。

羊毛状態は、少し荒くなったけれど、使うにはまずまず。

紡ぐ時にスピニングオイル(オリーブオイルと水を同量)をスプレーして

油分を補うといいかな。

薄い色から濃い色へは、重ね染めしても、かなりきちんと染まる感じ。

[]やっぱり紡ぎたいのはレース09:38 やっぱり紡ぎたいのはレース糸 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20170601091401j:image

レインボー染のスライバーが少量あったので、レース糸に紡いで編み始めた。

f:id:teaange:20170601091349j:image:w300

撚り合わせは、単糸を引き揃えて、S撚りにスピンドルに巻き取って、

丸い厚紙のボビンに撚りあわせながら巻き取る方法で。

この方法を使うと、レース糸の細番手の糸は格段に撚り合わせが楽になる。

撚り止めは水をスプレーするだけ。

乾いたら出来上がり。

ちなみに、

乾く時に糸が縮むので、

厚紙ボビンはこんな風にヨレる。

f:id:teaange:20170601091355j:image

f:id:teaange:20170601091352j:image

レインボー染の色合いは、作品にしてみるとやっぱり可愛らしい。

子供っぽい感じになるので、このままでは身につけにくくて。

なので、編み上がったら上から色をかけて染め直す。

さて、どんな色をかけようか。

その辺も楽しみの一つ。