Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-25(Sat)

[]リバーシブル編みに挑戦 イギリスゴム編み 16:51 リバーシブル編みに挑戦 イギリスゴム編み - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

23日のウールの会のニット講習に参加してきた。

リバーシブル編みに挑戦。

どんなんだろうと思っていたら、イギリスゴム編み。

課題は帽子

一度やってみて、ふちがちょっと気に入らなかったので、帰宅してから、そういえばこの編み方って本に載ってたよなとあちこちひっくり返して、探してみた。

ニットであったか冬じたく 北欧etc.のおもしろテクニック

ニットであったか冬じたく 北欧etc.のおもしろテクニック

ここにフィッシャーマンリブ編みとして紹介してる。

帽子をほどいて、マフラーはどうするんだろうと、ちょっとチャレンジ。

f:id:teaange:20120225164118j:image

本の通りに、普通の作り目にしちゃったら、幅が縮んでかっこわるい。やっぱり作り目は教えてもらった一目ゴム編みの作り目をしないときれいじゃないと気が付く。

マフラーを延々編むのはちょっと大変って思ったので、再び帽子にトライ。

f:id:teaange:20120225164119j:image

糸かえで黒が表面に出るように最初は編んでいたけれど、なんだか気に入らなかったので、2度目は逆バージョン。

かぶると、隙間からリバーシブルの黒が透けて見えるので、こっちがいい感じ。

もちろんリバーシブルなので、裏返してかぶったって大丈夫。

普通の一目ゴム編みのものよりも、イギリスゴム編みは地厚感いっぱい。

目を落としながら、というか、ほどきながら編むので、どんなにきつく編んでも、緩い感じになる。柔らかい帽子になりそう。

裏も楽しい手編みのマフラー

裏も楽しい手編みのマフラー

こちらにも、変わりイギリスゴム編みのマフラーが紹介されてる。

こっちはとってもおしゃれ。

でも、どうやって編むのか、ちょっと難しい~。

野呂の段染めで、編んでみるときっと素敵だろうな。

(やばい、編みたい病がふつふつと)

jun_111230jun_1112302012/02/26 13:01スイマーです。
本を検索してみると欲しくなっちゃいました。色々あみかた入っているし、
ある程度編めたら購入することにします。