Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-28(Tue)

[]スウェーデンから届いたニットより「しまと格子」の帽子 リベンジ 10:05 スウェーデンから届いたニットより「しまと格子」の帽子 リベンジ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20120228095900j:image

以前、編んだものをほどいて編み直し。

仕上がりが小さかったので、かぶっていたら、だんだん頭の上に逃げてしまう。もちろん小さいので、きゅっとしまって寒かった。

ということで、ほどいて編みなおした。

格子柄も3段から5段に増やして。

使用針 4号輪針

使用糸 インペリアル純毛合太 白黒

編み上がりのサイズがかなり大きかったので、洗濯機に放り込んでフェルト化、その後、乾燥機に放り込んだたら、ちょうどいい仕上がり具合になった。

以前編んだ時がきつかったので、4号で緩めに編んだたら、大きすぎってこと。

フェルト化って奥の手を使って、サイズダウンしたけれど、帽子ってちょっと緩めのほうがあったかいから、まぁいいか~。

きつくて被れないよりいいもんね。

(小さく仕上がったときは、ティーコゼーとして使ってしまうって手もあるんだけれど)

[]リバーシブル編み帽子 完成 00:33 リバーシブル編みの帽子 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20120228001858j:image

リバーシブル編み帽子、完成。

使用糸 インペリアル 純毛合太 白 黒 76g

使用針 8号輪針

鉢の部分をパターン通りに編んでいたら、あまりに浅いカップにちょっと驚いて、ちゃんとベルトをとじつけたら、ちょっとはさまになるんだろうかと、心配した。

ベルトをつけたら、なんともかわいい感じに。

パターンはコピーしてもらったもので、写真が黒くなってて、様子がわからなかった。

色をモノトーンにしたからなのか、娘がとっても気に入って、「私の!」と。

そっか、こういうの、若い子がかぶったら可愛いんだ。

イギリスゴム編みの編み方、林ことみ先生のは一段下を編むってやつ。嶋田先生のは滑り目掛け目、2目一度ってやつ。

簡単に編めるのは、林ことみ先生の、仕上がりがきれいなのは嶋田先生の。

私は嶋田先生の編み方で編んだ。好みの問題だけれど。

気に入って、家の中でも、ずっとかぶっている娘は

「この帽子、柔らかくて、とってもぬくい~~」

イギリスゴム編みなので、地厚だし、柔らかいし、空気をしっかり含む感じだから、そりゃぬくいよな~。

ベルトを綴じ付けるのを適当にやっちゃったから、リバーシブルには着られない。

(そもそも逆バージョンで黒が前に浮き出ると、ちょっと気持ち悪いんだな)

mamemame2012/03/01 10:44素敵な帽子が出来上がりましたね。
23日にウールの会に久しぶりに参加して(一年ぶり?)これまた久しぶりに編み物したので針が手になじみません。作り方は何とか理解できたのですが編み目がグダグダです。ニット・プロのノバメタル短針の輪針を使っていたらすべり過ぎて編みにくいです。
目がゆるくて不揃いなので再チャレンジです。
林ことみ先生の本面白い編み方がたくさん載っていますよね。図書館で借りただけなのでポチしたくなりました。手に入るうちにポチしないといけないかな…
嶋田先生の本はゲットしました。参考にしてみます。
なんとか完成させたいです。

teaangeteaange2012/03/07 19:57★mameさん
コメントありがとうございます。4月8日の次回の講習はちょっと行けるかどうかわからないんですが、行けたら作品を持っていきたいな~と思っています。イギリスゴム編み、きっちり編まないと、編地がゆるくなりますよね。林先生の本は丁寧に紹介してあるので、いろんな編み方を知るのにもとっても便利だな~って思います。何とか完成させてください~~。あの色合わせ、柔らかくて素敵でした。

2012-02-25(Sat)

[]リバーシブル編みに挑戦 イギリスゴム編み 16:51 リバーシブル編みに挑戦 イギリスゴム編み - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

23日のウールの会のニット講習に参加してきた。

リバーシブル編みに挑戦。

どんなんだろうと思っていたら、イギリスゴム編み。

課題は帽子

一度やってみて、ふちがちょっと気に入らなかったので、帰宅してから、そういえばこの編み方って本に載ってたよなとあちこちひっくり返して、探してみた。

ニットであったか冬じたく 北欧etc.のおもしろテクニック

ニットであったか冬じたく 北欧etc.のおもしろテクニック

ここにフィッシャーマンリブ編みとして紹介してる。

帽子をほどいて、マフラーはどうするんだろうと、ちょっとチャレンジ。

f:id:teaange:20120225164118j:image

本の通りに、普通の作り目にしちゃったら、幅が縮んでかっこわるい。やっぱり作り目は教えてもらった一目ゴム編みの作り目をしないときれいじゃないと気が付く。

マフラーを延々編むのはちょっと大変って思ったので、再び帽子にトライ。

f:id:teaange:20120225164119j:image

糸かえで黒が表面に出るように最初は編んでいたけれど、なんだか気に入らなかったので、2度目は逆バージョン。

かぶると、隙間からリバーシブルの黒が透けて見えるので、こっちがいい感じ。

もちろんリバーシブルなので、裏返してかぶったって大丈夫。

普通の一目ゴム編みのものよりも、イギリスゴム編みは地厚感いっぱい。

目を落としながら、というか、ほどきながら編むので、どんなにきつく編んでも、緩い感じになる。柔らかい帽子になりそう。

裏も楽しい手編みのマフラー

裏も楽しい手編みのマフラー

こちらにも、変わりイギリスゴム編みのマフラーが紹介されてる。

こっちはとってもおしゃれ。

でも、どうやって編むのか、ちょっと難しい~。

野呂の段染めで、編んでみるときっと素敵だろうな。

(やばい、編みたい病がふつふつと)

jun_111230jun_1112302012/02/26 13:01スイマーです。
本を検索してみると欲しくなっちゃいました。色々あみかた入っているし、
ある程度編めたら購入することにします。

2012-02-24(Fri)またまたご無沙汰~

[][]アルパカメリノのレーススカーフ 15:53 アルパカメリノのレーススカーフ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

PCを買い替えたり、あれこれやっていたら、すっかりブログアップがご無沙汰に。

新しいPCにはまだまだちょっと慣れないな~。

で、こんなことをやってました。

f:id:teaange:20120224154355j:image

アルパカのレーススカーフ 2枚目

f:id:teaange:20120224154356j:image

このパターンは頭に入っているので、とても編みやすい。

15gほどしかないので、ちょっと心もとない感じもする。

使ったスピンドルはこんなの。

f:id:teaange:20120224154357j:image

手持ちの棒針を心棒に、工作用のちょうどいい木工の円盤をホイールに。

棒針の片方は、紡ぎやすいように、ちゃんと削ってある。

スピンドルをボビン代わりに使うので、最低3本いるんだな。

スピンドル2本の単糸を撚り合わせるので、必ずどっちかが余る。

で、また同じ糸を紡ぐの繰り返し。

アンデスプライだと、余りなく双糸にできるからいいんだけれど。

jun_111230jun_1112302012/02/24 19:37はじめまして、スイマーです。
モヘアで無くフアフアした感じに仕上がっていますね。綺麗です。
アルパカのレーススカーフ、レース編み用の糸ですよね。
アルパカのコーン糸では代用出来ませんよね。

teaangeteaange2012/02/25 17:06★こんにちは、スイマーさん
これは太さを自分で決めて紡いだ糸なので、レースの太さなんですけれども、お手持ちのアルパカのコーン糸で、針の太さを思いっきり太めにすると、同じような雰囲気に仕上がりますよ。ここまで繊細に薄くはできませんけれど。ちなみに、アルパカのコーン巻きの糸の太さはどのくらいですか?

jun_111230jun_1112302012/02/25 21:30スイマーです。
コーン糸大体、物にもよりますが、糸の太さが不明というのもありますので、4本で4号7本で6号の棒針にしています。このスカーフ綺麗ですものね。私は基本的にオトメチックなのは似合わないと思っているのですがこれを見て編みたくなりました。

teaangeteaange2012/02/28 00:37★スイマーさん
糸の太さ、だいたいわかりました。コーン巻の糸4本で4号の針なんですね。じゃ、1本で4号~って感じですね。透け感いっぱいのがいいのなら、6号くらいでもいけるんじゃないかしら。
いろいろ編んでみられると、自分が一番好みの透け感のものがわかってくると思います。