Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-03(Thu)2月の紡ぎカフェのために

[]久しぶりの紡毛糸のし20:50 久しぶりの紡毛糸たのし~ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20110203204311j:image

ローラッグができたら、早速紡いでました。久しぶりの紡毛糸

今回は羊毛を持っている左手感覚と、糸の伸縮を確かめながら、のんびり紡いで

久しぶりだったので、太いところや細いところ、まちまちです

きちんと巻いたローラッグは崩れることがなくて、それでいて、ちゃんとくるくるの状態で糸になっていきます

これって、まるっきり綿紡ぎと同じ感覚

で、糸を紡ぎだす瞬間にスラブになりやすいんですが、綿紡ぎでも全く同じことが起こるんですが、糸が同じ太さになろうとするんですスラブの部分がにゅ~んって伸びる感じ。

紡いだ糸は緩めたときと伸ばしたとき、1cmくらい伸び縮みします。

セミ梳毛糸や梳毛糸は糸の太さを丁寧に作っていくけれど、紡毛糸は糸を伸ばして楽しんで作る感じ。芯があって、そのまわりには空気を含んだ羊毛がくるくるとなっていて、ふわっと暖かい糸。

手紡ぎならではの糸。

じじじじ2011/02/04 05:12な!なんと!あのコリデールちゃん、こんなにきれいにほぐれるのですね==!?
衝撃です。
やっぱり私のカードかけ技術が悲惨なまでに未熟なのだわ。。。

練習しときます==!

ばあやばあや2011/02/04 08:40いつもながら美しい糸ですねー。
私はローラッグが崩れてしまいます。
どうしてでしょう。
量がおおすぎるのかしら・・・・・・
ハンドカーダー1回分ずつ位をローラッグにするのですね。
やってみます。

teaangeteaange2011/02/04 15:02★じじさん
大丈夫ですよ~。練習重ねたら、絶対に上手になりますよ~。がんばれ~

★ばあやさん
どうもです。
ローラッグが崩れるというのは、カーディングの時、カーダーの面に対して均一に羊毛が広がっていない、(一部薄いところがある)とか、ローラッグを丸棒で巻くときに、しっかり巻かないで、ふんわり巻いてしまっているかなと思うのですが。
ハンドカーダー1回分は多くても2gまでしか乗せません。
量を減らしてみて、チャレンジしてみてください。