Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-01-20(Thu)沢山の★うれしいです

[][]単糸と双糸 16:39 単糸と双糸 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク



単糸と双糸の違いについて。

f:id:teaange:20110120162608j:image:w250f:id:teaange:20110120162604j:image:w250

f:id:teaange:20110120162603j:image:w250f:id:teaange:20110120162602j:image:w250

左側の写真が羊毛を紡いでできる最初の糸。単糸。右側が双糸。

織りの場合普通単糸で織る。

ニット場合は単糸を2本(あるいは3本、4本)撚りあわせて糸を作る。これが双糸。市販のニット用の糸は2本ってのは少なくて、4本~6本で撚り合わせてある。本数が多くなればなるほど太さは均一になっていく。

写真でみると少しわかりにくいかもしれないけれど、単糸の場合はそのままきりっと撚りがかかった状態になる。

双糸にするときにはその単糸に逆回転の撚りをかけて、2本をあわせるので、最初にかけた撚りを少し戻しながら撚り合わせることになって、双糸にしたときには糸がふわんと膨らむ。

織りの場合、なぜ単糸を使うのか?

織りには仕上げで縮絨(しゅくじゅう:洗って、糸をなじませるためにフェルト化させる)するという工程があるから。双糸で織った織り地は縮絨させても、それほど変化が見られないけれども、単糸で織った織り地は糸と糸が絡んで縮絨させると、見事に変身する。

ニット場合、なぜ双糸なのか?

ニット場合は単糸を使うと編地に斜行が出る。

レースなどの場合は掛け目が多いことと、仕上げにブロッキングをするので、斜行を気にせず、単糸でも編むことができる。

細い糸を紡ぐのが難しい、でも、レースは編みたいってときは単糸で編むことになってきます

この時には単糸に紡いだかせをきちきちのねじりかせにして蒸して撚り止めする必要があります


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

lotte-tealotte-tea2011/01/20 17:13lotteです。
わ~お!涙がちょちょぎれるくらい嬉しい記事です~♪
食い入るように見てしまいました。
糸の見方が今までと変わってしまうような、毛糸の楽しさアップです!!
少し前の「キラキラウ~ル」にも感動して、teaさんワールドを見逃せなくなってます。

ばあやばあや2011/01/21 08:37はじめまして。

いつも拝見しています。

素敵な作品には、いつもため息です。

今日の記事は、、そうなのかなーと半信半疑でやっていた私に、確信をくれました。

これからも、素敵な作品と、的確なアドバイスをお願いします。

teaangeteaange2011/01/22 11:38★lotteさん
写真ではちょっとわかりにくかったかも。
実物を見ると、もっとはっきりするんですが。
参考になってよかったです。

★ばあやさん
いつも見てくださってありがとうございます。
うれしいです。
ばあやさんは、「ばあやのてしごと」のばあやさんですか?
こちらこそよろしくお願いします~。

ばあやばあや2011/01/22 19:32teaさん、私はただのばあやです。
バスケット編みのリストウォーマー、私も編みました。
次々に編みたくなって、ちょっとしたイベントで、売っちゃいました。
親指が出るところがほしいといわれました。

yuliet2yuliet22011/01/22 19:42とても解り易いご説明と画像、有難うございます♪実物を拝見したら、もーっとほわほわもふもふを体感出来るのでしょうね。。。

teaangeteaange2011/01/23 15:54★ばあやさん
大変失礼しました。
バスケット編みのリストウォーマー、久しぶりに編みましたが、やっぱり楽しいですね。半端な糸の消費にも役に立ちますし。
親指バージョンですか~。とじるときに一部とじないでそのまま残すくらいしか思いつきません。

★ゆりえさん
写真だとどうしても、ほわほわ感ってのが難しいですよね。実物を触ってみるのが一番よくわかるんですけれど。スピンドルで巻き取った糸なんて、ほんとに柔らかいんですよ。