Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-28(Thu)木工は大好き

[]道具はこんなの 削るために 11:49 道具はこんなの 削るために - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20101028114332j:image

編み針を削るのにはこんな道具を使っています。

編み針もスピンドルの心棒もオレンバーグスピンドルも、この包丁で削りました。

刃が適度にしなるので、とても削りやすいのです。

そして、丁寧に削った後は、やすりをかけて仕上げます。200番で荒削りしたあとに、400番で仕上げをします。

その後に、羊毛フェルトで磨いて出来上がり。木工製品自作のバームを塗りこむこともあります。

フェルトでしっかり磨くと、ピカピカ光ってきます。

f:id:teaange:20101028114331j:image

6号の棒針の針先。削ってないものと削ったもの。

今回はレース糸を編んでいるので、針先はとがっている方が編みやすい。

ということで、かなり削りました。太目の糸を編むときには、ここまで鋭くない方がいいのでしょうけれど。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

koronyakoronya2010/10/28 12:57koroです。
まさか包丁で削られてたとは・・・!
羊毛フェルトで磨くというのも驚きでした。
すべりが良くなるんですね。
失敗したところで惜しいものでもないし(笑)やってみたいと思います。
早速ありがとうございました!

teaangeteaange2010/10/29 18:23★koroさん
身の回りにあるもので、何でもやっちゃいます。彫刻刀を使うこともあるんですが、たいていこのぺティナイフですね。
羊毛フェルトは、ホームセンターで電動のやすりなどを見ると、仕上げにフェルトを使っているものがあったので、やってみようと思いました。
koroさんの編み針も編みやすくなったらいいですね。