Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-12(Tue)

[]ウールフェスタ当番 16:55 ウールフェスタ当番 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20101012164241j:image:w250f:id:teaange:20101012164239j:image:w250

日曜にウールフェスタの当番で山に(六甲山牧場)上がっていました。

神戸ウールの会の会員による作品展示と作品販売です。

写真は今年のマフラーや小物たち。

色とりどりの素敵なマフラーがいっぱい。

小物もあれこれと種類が多くて、目移りします。

でも、今年は暑すぎます。(半そでのお客様がいっぱいでした)暑いとお客さまはウール作品など見てくれません。TT

マフラーなどはやっぱり実際に首に巻いてみて、似合うかどうかで判断するので、この暑さだと厳しいです。

寒くなると急に売れてしまう商品なんですけど。

手紡ぎ、手織り、染色も手作業で作っている作品なんですが、街のギャラリーなどで開かれる作品展の金額に比べると、とんでもなくお安いのです。

その辺をよくご存知の方は、喜んで購入されています。

(でも、牧場に遊びにいらっしゃるお客様牧場に遊びにいらしている家族連れが多いです)

どれだけの手間がかかっているかは、やったことがないとわからないとはいえ、物の価値ってなんだろう?って思ってしまうこともしばしばです。

紡ぎ実演も頑張ってきました。

トラディショナルに久しぶりに触りました。

普段はリトルジェムのちびつむぎなので、ベアリングつきのダブルペダル。すいすいと気持ちよくペダルをこいで紡いでいますが、ベアリングなしのシングルペダルトラディショナル、紡いだら「足おも~~~~~い」と思ってしまいました。

ボビンの交換もなんだか面倒で。

自分の紡ぎ車を持ってしまうと、こうも違うものなのかとちょっとびっくり。

何にも調整のいらないスピンドルって、ほんとモバイルできて、どこでもすぐに紡ぎ出せますって感覚で、一番お手軽だと実感しました。もちろんブイヨンスピンドルでも紡ぎましたよ~。

アシュフォードドロップスピンドルでも紡いでみました。

重かったけれど、それなりに楽しかったです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ

[]思わずつれて帰ってしまった 07:31 思わずつれて帰ってしまった - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20101012072706j:image

羊毛フェルトで作る動物絵本

表紙のセキセイインコがあまりに可愛いので、つい手にとって、中身を確認したら、心をわしづかみにされました。

可愛い小動物たちがいっぱい。しかもとってもリアル

羊毛フェルトで、こんな風に可愛いものたち(ちっちゃいものくらぶ)が出来るのはなんだかとってもうれしい。

オカメインコハムスターフェレットうさぎ、などなど、すっかり魅せられちゃいました。

カラー写真を見ているだけで癒されます。

lotte-tealotte-tea2010/10/12 17:13lotteです。
このインコ、かっわいぃ~ですよね。
フェルトはしないので買わなかったんですが(やってても作れるか不安)観賞用に買っちゃおうかな!
で、それと↓の嶋田俊之さんのもすっごく気になってて…。
また本が増えそうです。

lotte-tealotte-tea2010/10/12 23:10再びlotteです。
かってぇくぅるぞ~と勇ましくぅ~♪
と、買ってきました!ハハハ…(汗

teaangeteaange2010/10/13 14:23★lotteさん
えへ、見ているだけで満足してしまう可愛い本ですよね。
見て楽しむってのはいいです。
やってみたら、結構難しかったです。やっぱり慣れって大事。
嶋田先生の本はほんとに持っていてよかったって思える本ですね。