Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-10-06(Wed)

[][]スライバーの持ち方 指センサー 20:46 スライバーの持ち方 指センサー - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

spinninghoji1

紡ぐときにはいつもこうやってスライバーやカードがけした羊毛シートを持っています。

ぎゅっと握るのではなくて、ほわっと押さえる感じ。

紡いでいるとどの羊毛の繊維が糸になっていくのかがよくわかります。

人の手のセンサーはとても繊細で、優秀だと感じる瞬間。

これはスカーディングをするときも同じ。

毎年牧場スカーディングをお手伝いするけれど、手が汚れるのも気にしないで、素手で触ります。

軍手なんてはめちゃうと羊毛の毛番手がわからなってしまう。

個体差が大きいので、コリデール種なのに、いろんな毛を触ってます。

spinninghoji2

こうやって持つときもあります。

左手人差し指と中指で羊毛を挟むのは、慣れないころは手がつりそうになりました。

右手利き手だけれど、実は左手の方がとっても大事だったりします。

指に怪我なんてしちゃったら、使い物になりません。

こんな左手の指センサー使っているので、ちびつむぎで紡ぐときも、どうしても左手に羊毛を持ってしまいます。

三角ショールは140段。あと40段ちょっとあるのか……適当に終わっちゃおうかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ