Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-27(Mon)

[][]体を使って 11:59 体を使って - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20090727115518j:image

紡いだ糸をかせにあげるとき、「くるくる」やニディノディを出してきて、てのは面倒だなとか、持ってないというときには、こんなやり方をします。

左手の腕を使います。左の親指をぐっとつきたてて、糸をかけます。自分の腕なので、自由に動いてくれるし、周りのお手伝い隊の腕を借りることもいりません。

もうひとつ

f:id:teaange:20090727165656j:image

これはアメリカナバホ族のやりかた。

5mmくらいの太い糸をお化けみたいなスピンドルで紡いで、織ってラグを作っているネイティブアメリカンです。

手に持っているスピンドル、大きいでしょ。

これも丸棒とホイールで作れてしまいます。アナンダさんのスピンドルホイールの大きいのがちょうどいい大きさです。胡坐をかいてすわって、太ももの上を転がして紡ぎます。

chocolaBBBchocolaBBB2009/07/27 14:04初めまして、のらねこです。
teaさんのページはひたすらため息が出るだけで、今までなかなかコメントを残せませんでした。
でも、この記事なら勇気を出してコメントできます。
「私、手首が硬いのか、はずれなくなって大騒ぎした事あります(--;)」!(勇気を出すような事じゃありませんでした。)

↓ポーチの底、風車の模様でもすごくステキです。

tsumugibaba13816tsumugibaba138162009/07/27 20:21まったくteaさんのページはため息ですね。

大昔、親戚の飴やのおっちゃんが、こんなふうに腕を使って飴を練っていました。さぞかし熱かったろうと、今思います。飴を輪にして何回も何回も、ぐるぐる回しているうちに透明になっていくのを、よだれをたらしながら見ていたのでしょうね。
父が縄をこんな風にして、輪にしていました。

余談でした。
でもteaさんのやっていることも、職人技なんですよね。

質問の続き、よろしいでしょうか。
間違っていました。
スライバーではなく、ロールの状態でした。
布団綿状の羊毛にネップがたくさんあるのです。
カードをかけてもなくなりません。
どうしたらよいのでしょう。

お願いします。

teaangeteaange2009/07/27 23:36★のらねこさん
コメントありがとうございます。気後れせずにどんどんカキコしていってくださいね。
外れなくて大騒ぎ<なんとなくわかります。
その場合肘を伸ばしちゃうと、あっという間にとれると思うのですが。肘ものばせないくらい、きつく巻いちゃったのかな~。

★つむぎばばさん
昔の人は目的に応じて道具を作るのもとっても上手だったし、なんでも利用できるものは、利用して考えてたんだと思います。
私の技、う~ん、職人技でしょうか?誰だって、挑戦したらできるようになることばかりです。ちょっとだけ先を歩いているだけで。

ネップだらけのコリデールはロールだったんですね。
多少のネップだとカーダーでほぐすのもできるのですが、ロールになると、大きなカードがけの機械を通ったものだから、ちょっと難しいですね。
そういうときは、紡いで糸にしながら、ちょちょっとネップは取ってしまうんです。糸になる前にとろうとすると、使える羊毛まで引っ張っちゃうことになるので、紡ぎにくくなります。
糸になったあと、ボビンに巻き取る前で、わかります?

レイコレイコ2009/07/28 03:21ちょっと驚き&嬉しかったのでコメント失礼いたします。
私もニディノディが手元にないときは、
「腕ニディノディ」やっちゃいます!
teaさんと発想力が同じでとても嬉しいです***

ナバホ族の情報は目からウロコです。
いつも素敵な情報をありがとうございます!

mai0402jpmai0402jp2009/07/28 09:39いつも素敵な情報ありがとうございます!
足と手のほうが膝より断然大きなカセが作れますね。
200グラムとか紡いだときにいいかもしれません!

双糸にする作業がしんどくてしんどくて、あー糸車ほしいーと思ってしまいました。
なんかこう。。。モーターとか使って自動まきまき作れないかなとかそういう楽な思考ばかりです(;><)

tsumugibaba13816tsumugibaba138162009/07/28 10:16tea さん、おはようございます。

やっぱり紡ぎながらネップをとっていくしかないんですね。けっこう果てしない作業ですね。
しかし、カードを通ってくると、こんなにネップができるものなんですかね。今までにも何度かロールは買いましたが、こんなのは初めてです。ハンドカーダーにかけても、ボソッボソッとかかってくる感じです。粗悪品なんでしょうか。

どっちにしてもがんばって紡いで見ます。300グラムです。

ほんとにいろいろありがとうございました。

saomingsaomingsaomingsaoming2009/07/28 13:18さおみんです。
昔運動会の応援団をするときにポンポンを作ったりしてたんですが、この方法でポンポン作ってました。懐かしいーーー。まだまだ「かせ」にするほど紡げないーーー

teaangeteaange2009/07/28 16:34★レイコさん
レイコモノヅクリのレイコさんですか?
腕ニディノディは私が一番好きなやりかたです。普段は番手計算をしないので、ちゃちゃっとかせ上げしちゃうんですよ。
ナバホのやりかたも、なれると便利だと思います。

★まいさん
たくさんの単糸を双糸によりあわせるのは大変だったでしょう。スピンドルにもいっぱいいっぱいになってしまうし。
毛糸玉は40gとかのグラム数だから、それを考えても、50gくらいのものを作ればいいと思うと、楽になるんじゃないかしら。

★つむぎばばさん
カードを通ってくると、ネップが出来るというのも、ロールっていうのは、一番最初の段階だし、もともとシート状になっているので、フェルト用のバッツだと考えれば、ネップもあっても大丈夫みたいな感覚なのでしょうね。
もしかしたら、お店に入荷してから、時間がたっていたのかもしれませんね。

★さおみんさん
懐かしいですね。ぽんぽんは私の場合は学校の机に巻いていました。
紡ぎはのんびりのんびり楽しんでやってね~。

susugisusugi2009/07/28 20:11こんばんは。
波波ですが編みなおすことにしました。前にteaさんが両端に2目ずつガーターを入れるときれいにできるとおっしゃっていたのと、他の方のブログを拝見しても2目一度の部分が拾いにくい、とあったからです。でもほどく決断に要したのは5秒。だってまだ6段目なんですもの(笑)。2目ずつ足して再々スタートです。
腕を使ったかせ上げは簡単そうでいいですよね。でも左の親指が腱鞘炎なので、このままの方法では使えません。spin・offみたいに中指でやってみようかな・・・この際手首を反対に曲げて手のひら?こういうの考えるのって、楽しいですね。
ちなみに親指の腱鞘炎の診断は、この写真のように親指をぐいぃぃっとやります。痛いと腱鞘炎と診断されます。痛くない人がいるはずがないと学生時代は友人と話していましたが・・・teaさん、平気なんですね。すごーい。変なとこで感心しちゃいました。

teaangeteaange2009/07/29 21:31★susugiさん
なみなみストール編みなおしですか!6段目だったらぴ~~~~~ってできるからいいですね。確かに両端4目だけの増し目だと、エジングを編むときに調整できるからいいですね。
腕ニディノディ、spinoffみたいにって、どうなっているんですか?中指を使う?イメージわかないです。
というか、いろいろと自分でできることを見つけていくのも楽しいです。こうでないといけないなんてことはないですし、椅子をひっくり返して、椅子の足使ってもいいんですしね。学生時代からの腱鞘炎なんですか。それもつらいな~。腱鞘炎は使うなってお達しがでちゃいますしね~。手を使わなかったら、なんにも仕事ができないじゃんと思ってしまいますが。