Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-25(Sat)

[][]上のスライバーを紡ぎ終えて 22:24 上のスライバーを紡ぎ終えて - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20090725222142j:image

ディスタフに巻かれたスライバーを紡ぎ終えて、スピンドルに巻き取っています。スライバーをほんわり巻いているのに比べると、え?これだけになっちゃったの?って感じですけれど。

木枠に巻いているのは、前の日に紡いだ糸。これから、撚り止めするので、鍋で蒸します。

あ、何グラム紡いだのか、最初に測っとけばよかった。

gleannorachgleannorach2009/07/25 12:08いつもいつもほんとうにteaさんには足を向けて寝られない。
コリのスライバー(カルチャーののこり)を中井さんのスピンドルで紡ごうかなとおもってはいたのですが、え~手首に巻くのかぁと二の足を踏んでいました。いつも2つ以上のことをしながらやっているので、こうやってハンディなのは重宝です。ありがとうございます。早速伺ってつくります。

susugisusugi2009/07/25 13:28こんにちは。連日お邪魔してます。
レース用スピンドル、お尻にクリップをつけてトップホールにしてたんですが、糸をわっかにして掛ければ平気だと分かったので、クリップを外しました。
レース糸の双糸、やってみました。撚りを今までより甘めに・・・と思ったら少々甘くなりすぎたみたいで、すーっと抜けること2,3回。もうちょっとくるくるになるまで撚りを入れていいんですね。加減が難しい~。撚り加減が身につくまで、ひたすら紡ぐしかないですね。
お、いまカーダーが届きました。「花のあいさつ」に向けていっぱい紡がないと。カーディングとレース糸のいい練習になりますね。ぼちぼち進めます。

teaangeteaange2009/07/25 15:32★gleannさん
腕にかける輪っかの部分は三つ編できっちり細めの方が楽です。前に作っていたはずの白いの(コンテンツにだしてたやつ)が見当たらなかったので、急遽作りました。すぐにできちゃうから紡ぎにもすぐに使えて便利ですよ。gleannさんのはどんなのかしら?

★susugiさん
レース糸は普通の毛糸を紡ぐときとは撚り加減がちょっと違います。たくさん紡いでいるうちに、ぴったりしたより加減がわかってきますよ。カーディング頑張ってね~。

tsumugibaba13816tsumugibaba138162009/07/26 09:29teaさん、おはようございます。婆です。
teaさんの糸はいつ見ても美しく、惚れ惚れします。

手の調子も、蕁麻疹もすこぶる良くないので、紡ぐことにしました。

教えてください。
以前買ったコリデールのスライバーを出してみました。ネップが非常に多いのです。何度かカーディングして紡いで見ましたが、ネップというより、糸からネップが落ちてきます。
こういう羊毛は、紡ぎには向いていないのでしょうか。
それともカーディングに問題があるのでしょうか。

あつかましいコメントで誠に申し訳ありません。

teaangeteaange2009/07/26 15:42★ばばさま
たくさんのスターをありがとうございました。とってもうれしかったです。
スライバーのコリデールがネップだらけということなんですね。スライバーはどんな状態なんでしょう。経年変化で古いものだと、羊毛の繊維同士が絡みやすくなっているので、私もカーディングしてから紡ぐことが多いです。
スライバーの状態ではネップは見つけられますか?
カーディングした後にネップが出てくるというばあいは、カーディングがうまくできてないのが原因です。
右と左のカーダーを毛がすっかり離れてしまうまで、動かしているでしょうか?二つのカードの間に羊毛がつながっているような状態でカードがけをすると、せっかく梳いた羊毛の毛先を折り込んでしまって梳くよりもネップ製造になってしまうんです。動画にも出ていますが、右のカーダーをふわっとあおぐように使ってみてください。