Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-23(Thu)せっかくもらったスターを消しちゃった! ショック

[][]カーディングのやりかた 動画つき 09:48 カーディングのやりかた 動画つき - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ハンドカーダーを使うのは最初はとっても難しいです。

理由はビデオがないから。

  • カーディングにはじまり、カーディングに終わる

手紡ぎの糸の仕上がりは実はカーディングの出来に比例しています。カーディングをさぼっちゃうと、それなりの糸しか紡げません。うまくなってくるとネップすらもほぐれて糸になってくれます。カーディングって紡ぎの工程の中で一番重要なものなのに、なかなかちゃんと教えてもらえないんです。

さぁ、これからレッスンですよ~。

f:id:teaange:20090723174450j:image

まず、ハンドカーダーにステイプルを2,3本、ほぐして写真のように根元がハンドカーダーの持ち手側に来るように載せます。このとき、カード面前面に置くのではなくて、中央に置きます。(カーディングすると自然に広がります。最初から端から端まで置くと、梳く分量が多くなりすぎてきれいに梳けません)

f:id:teaange:20090723174449j:image

カーダーの動かし方は右手も左手も、半円を描くように動かします。このときに、左のカーダーの外側に出ている毛から順々に右のカーダーの先の部分の針で梳いていきますが、写真のように、右のカーダーと左のカーダーの位置関係が右が下、左が上になってしまうと、羊毛はどんどん左のカーダーの針布の中に食い込んでいく状態になるので、いつまでたっても右のカーダーに移らないということになります。

また、羊毛を左のカーダーの中央においているので、右のカーダーで梳くときに、右のカーダーを左右に振って、右のカーダーの針布全体に広がるように梳きます。

最初はきれいにほぐすことは考えないで、とにかく右側のカーダーに移すこと。むらがあっても大丈夫。右のカーダーに移ると、羊毛がしっかり針にかかってくれます。

次に右のカーダーを左に持ち替えます。

左のカーダーを右手に持ち替えて、同じように梳いていきます。

この時、左右に羊毛が均一に広がるようにずらして梳くときれいに右のカーダーに広がります。カードを持ち替えないで、右に移った羊毛をはがして左に置きなおしてカードをかけるやりかたもありますが、それだと、どうしても左のカードに置いた羊毛が浮いてしまって、きれいに梳きにくいので、私は持ちかえるやりかたをします。

この繰り返しで羊毛をきれいに整えていきます。カーディングの目的は、くっついていた羊毛の繊維1本1本をほぐすことと、毛の向きを揃えることです。

f:id:teaange:20090723174448j:image

右のカーダーは2番目の写真の矢印のように動かしますが、左のカーダーの面の角度がだんだん離れていくように、左の手首のスナップをきかせて、動かします。コツは右のカーダーの針が左のカーダーの針にサクっと入ったら、そのまますっと左側に左のカーダーをはずすような感じです。

f:id:teaange:20090723210428j:image

カーディングした羊毛。中央が濃くて、上下に羊毛が出ている状態。もちろんネップもありません。ローラッグにするのであれば、塗り箸や棒針を芯にして、くるっと巻けばいいです。セミ梳毛糸に紡ぐのであれば、この状態でそのまま持って、繊維の向きと同じように糸が出るようにして紡げばOK

  • カーディングしたけど、ネップができる場合

これは左のカーダーの毛を梳くときに、右のカーダーに梳いた毛先が折り込んでしまって梳いているからです。右のカーダーを左のカーダーからしっかりと離してしまいます。

  • やってはいけないこと

ハンドカーダーの針をかみ合わせた状態で引くこと。カードがけの音が違います。がりがりっという音をさせるとだめです。ハンドカードの針がこすれるかこすれないかくらいの隙間でカーディングをします。だから、やたらとしんどくて、力が要ってハンドカーディングなんて大嫌いっていう場合は、やりかたを間違えていることが多いです。

  • ドラムカーダーとハンドカーダーの違い

ハンドカーダーでカードがけすると、しんどいから、ドラムカーダーを買っちゃえと考えてしまいます。ドラムカーダーの利点は一度に大量にカードがけができること。色や、違う品種の毛をブレンドするときにはとても便利です。でも、ネップができやすいです。機械でいちどきにが~~っとカーディングしてしまうので、ハンドカーダーではネップもきれいにほぐすことができますが、そういう微妙な手加減ができません。両方使ったことがありますが、ハンドカーダーのほうが断然きれいに仕上がります。ホームスパンをしてて、一度にたくさん紡がなくちゃいけないっていうときなどは、ドラムカーダーがあれば便利です。

撮影するときに、かなりゆっくりやったんですが、実際の画像では速く見えますね。

gleannorachgleannorach2009/07/23 18:27いつもお世話になります。gleannです。ローラッグ、スライバーの持ち方は合ってました。まだまだへたくそですが。カーディングははなはだしくまちがっておりました。私の習った(と思っている)やり方だと、すぐにカーダーをいためてしまいそうです。
スライバーの裂き方もちがってました。ぶちぶちに切っているとつなぎ目が太くなりがちなのはあたりまえですよね。
また2つ勉強になりました。teaさん、たよりにしてまっせ!

teaangeteaange2009/07/23 21:30★gleannさん
カーディングのやりかたは、独学です。
紡ぎの講習に行っても、カーディングのやりかたは通り一遍しか教えてもらえず、仕方がないので、自分であれこれ工夫しました。紡ぎの工程の中で、このカーディングが一番糸に現れてしまうことなのに、分かっている人が少ないのが残念です。
動画サイトにも海外の方がカーディングしている姿がありますが、大雑把だなと思いました。羊毛が痛んじゃう~~~。
私の場合はレース糸を紡ぐから余計に丁寧になっちゃったんでしょうね。

susugisusugi2009/07/23 21:47こんばんは。
カーディングが難しい理由、動画がないからですよね。納得しました(笑)。何冊か本持ってますが、カーダーを持ち替えたり、羊毛を移したり(ふわふわして梳きにくいので、私も持ち替え派です)、謎な動きが入っていたり・・・どれを参考にしたらいいのよ?と思ってました。おまけに扱いが軽いので、本+試行錯誤になってますね。
今はかみ合わせ加減は音を頼りにしています。ざっざっといったらかみ合わせすぎ。羊毛だけがさっさっと音を立てるのがちょうどいいようです。こっちのほうが力もいらないし。
固定してるカーダーも角度を変えるんですね。う~ん、勉強になります。カーダーが届いたら、ちょいと特訓してみます。

applemint-teaapplemint-tea2009/07/23 22:32りんです。
きゃ~、動画までUPされてる!!
しかもこれteaさんがわざわざ録ってくださったのですね~
ありがとうございます♪

最後あんなに簡単に毛が離れるものなんですね
ほえ~('◇')

質問なんですが、トップは既にカードがけがされているものなんですよね?
今手元にあるのはどれもトップのようなんですが、混色とかせず、それをただ紡いでいる分にはカードがけは必要ないと考えていいのでしょうか?
超初心者の的外れな質問だったらごめんなさい(;^_^A

teaangeteaange2009/07/24 06:33★susugiさん
紡ぎに関して、参考になる本のカーディングの写真、ハリーポッターじゃないけど、動いてくれたらよくわかるのにっていつも思っていました。笑
そのくらい動きが知りたいやり方ですよね。
かみ合わせの時の音で判断するのが一番いいですよ。
やりかたベストですね~。

★りんさん
息子の協力で動画が撮れました。これがやりたかったんです。
梳き終わった羊毛を手ではがすっていうやり方も載っているものがありますが、その方法だと、せっかくの羊毛がよれてしまうので、私は手を使いません。
トップは言われるとおり、カードがけは必要ありません。
下のスライバーのように、なんだかくっついてきたな、と思ったら、少量ずつ引きちぎってカードがけすることもありますけれど、普通は細く裂いてそのまま紡ぎます。

hiromichocolatehiromichocolate2009/07/24 08:34ひろみ♪です。teaさん、すばらしい\(^o^)/
昨日、ちょっと拝見させていただいて、今朝コメントを!とお邪魔したら動画まで。動画は、やはりわかりやすいですね。これは、ほんとうに、関西関東合同…いえいえ、全国規模でオフ会をやってtea先生の紡ぎ講習を受けたいものです。

sanananasananana2009/07/24 15:45teaさん、ありがとうございます。
私のために作ってくれた動画みたいで、非常に参考になりました。実はyou tubeで検索してみようかな~と思っていたんです。やはり実際に見てみないと、どういう風にしたらいいか分からないんですよね。感謝です。

teaangeteaange2009/07/24 18:33★ひろみさん
カーディングは動画でないと、細かいところが伝えにくくて。
全国規模のオフ会、やってみたいですね~。
てか、あちこちスピンドルスピニング講習に出かけたいです。
そう思ってたら、必ず実現する日がくるかも。

★sananaさん
わかりやすいようにと思って、かなりゆっくり手を動かしたんですけれど、なんだか動画ってとっても速く写ってしまいますね。右のカーダーを左右に振っているのもあんまりよくわからない感じだし。でも、雰囲気が伝わってくれたらいいかな~。

saomingsaomingsaomingsaoming2009/07/24 22:36さおみんです。
ワタシって幸せ者だーーと実感中であります。だって人生初紡ぎがteaさんに直で教えてもらえたんだもんーーー。その時はカードがけは遠目に見てただけだったけど……。この動画観ながら頑張ります。9月にチェックお願いしまーす

teaangeteaange2009/07/24 23:46★さおみんさん
正体不明の羊毛を使うときには、カーディングは欠かせないでしょう。きっと役に立つはずと思って、動画チャレンジしましたの。撮影は息子にしてもらいましたけれど、ちゃんとどこを撮ればいいのかわかってるので、うれしいです。
9月にまたみんなでくるくるしましょ~。

noriconorico2009/07/27 13:39こんにちは。動画とってもわかりやすいです!teaさんの動画でおそろしく初歩的な間違いに気づきました。なんと、カーダーの上から下へとかけてました。。それとやはりべったり引きずりすぎてました。まだ、ネップが残るのですが動画を見ながら練習します。ありがとうございました!

teaangeteaange2009/07/27 15:23★norikoさん
カーディングのやりかた、実演を見るのが一番なので、お役に立てて何よりです。
丁寧にカードがけすると、ネップもきれいにほぐれるんですよ。動画にもちょっとネップをひっかけてほぐしている箇所があるんです。気がつくかしら。