Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-07-15(Wed)

[]ハンドカーダーの選び方 22:17 ハンドカーダーの選び方 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20090715221431j:image

ハンドカーダーのお話

手紡ぎをすると、必要になってくるのが羊毛をふわふわにほぐして繊維の向きを揃えるのに使うハンドカーダー。いろいろなサイズがあるけれど、かなりの頻度で使うものなので、選ぶのにこつがいります。

1.重さが軽いこと これ重要 

2.針目は2種類あります。

 粗め ロムニー以上の太番手(毛番手) 羊毛の繊維が太いもの用

    お店に行くとハンドカーダーくださいっていうと、大抵これをもってこられます。

 細かい目 コットン、メリノ、シェットランド、コリデールなどの細番手用(毛番手) 羊毛の繊維が細いもの用。シルクアルパカ、カシミアなどの獣毛を混紡するときや、色をきれいに混色したいときなどはこちらが便利。

2つのポイントで選ぶことが重要自分がどんな糸を紡ぎたいのかによって使うカーダーも変わります。私は中細以下の細番手をよく紡ぐので、いつも使っているのはコットン用のスチューデントミニというサイズです。アシュフォードから出ているもので一番軽いのがこのタイプ。コットン用なんていってるので、コットン用なんだと勘違いしやすい。

写真画像では

A アシュフォード スチューデントミニ コットン用

B アシュフォード スチューデントミニ ウール用

C おそらく川島テキスタイルの紡ぎ教室で購入されたもの。ウール用

  (神戸ウールの会経由で手元に来たので、よくわからないのです)

現在アシュフォードのスチューデントミニタイプ写真のものより合板が厚くなっているので、このタイプのものよりちょっと重い目になっています。

針布の細かさは以下の写真を参考にしてください。

f:id:teaange:20090715221419j:image

lunachan335lunachan3352009/07/15 22:39これ、わんこのブラシみたいです。柴犬のルナには使いませんが、昔飼っていたティベッタンテリアのスシには必需品でした。この子の毛で糸が作れるのでは、と思ったものでした。

ArachneArachne2009/07/15 23:13色を混ぜたりはしないし後でもいいかと思ってたんですが、レース糸を紡ぐには必要だと身を持って知ったので、この記事は大変ありがたいです。レース用の羊毛だったらコットン用なんですね。知らなければ普通のを買ってたところでした。

teaangeteaange2009/07/16 07:28★みさごさん
ペット用ブラシの面ブラシが良く似ていますよね。
でも、あれはひとつで用を足せますけれど、こちらは2つ必要だし、代用しようとしても、ちょっと難しいです。櫛目が粗すぎますし。
でも、犬の毛(まっすぐでない、ダウンのほわほわっとした毛)でも、毛糸は紡げるんですよ。

★アラクネさん
コットン用なんて名前がついているので、コットン用なんだと思ってしまいがちで、お店の人も普通にウール用を出してしまうんですけれどね。ポンタさんのところのハンドカーダーも軽くていいのですけれど、目の細かさが、ウール用のみなのと、かなりお高いのでなかなか手が出ませんけれど。
9月に値上げなので、それまでに買っておかねばですね。

gleannorachgleannorach2009/07/16 09:18おはようございますgleannです。おたずねしたいなと思っていた矢先の日記、感謝いたします。で質問なんですが、上田先生のやり方が櫛でとかすほうほうだとすると、シェットランドレースようにはとりあえずカーダーは不要かなともおもうのですが、フェアアイル用の毛糸を紡ぐときにもスチューデントミニコットンでよいのでしょうか?よろしくおねがいします。

tsumugibaba13816tsumugibaba138162009/07/16 10:35teaさん、
いつもながら参考になる事をありがとうございます。
一度カーダーの講習を受けたいと思っていました。
さっそく婆もコットン用を購入することにします。

それにしても、この頃紡ぎに興味を持つ方が増えましたね。
ますますteaさんの存在が重くなります。

これからもよろしく!

kiki04kiki042009/07/16 14:38teaさん、こんにちは。へんな勢いで買わなくてよかったです。実物を見たりお店の人に直接質問できればいいのでしょうが、時間的にどうしてもネット通販に頼らざるをえないので、とても参考になりました。しばらくは、手でほぐしてまずは回す練習から。笑。私にも出来そうならカーダー購入したいと思います。まずはスチューデントコットンミニから。教えていただかなかったら、ぜったい「コットン用」は買えてないです。

teaangeteaange2009/07/16 16:14★gleannさん
そろそろ皆さんハンドカーダーがいるんじゃない?っていう気になる頃かと思って、記事をあげておきました。
本家ブログのほうに数年前に出していた記事です。
レース用の糸は櫛でほぐして紡ぐ梳毛糸になると思いますけれど、フェアアイルの場合は、これからきっと草木染、あるいは化学染めをされることになると思いますから、混色のことを考えると、コットン用の細番手のほうがいいかと思います。
ハンドカーダーもちょちょっと買えるような金額の買い物でなくなってきつつあるので、両方揃えるよりはコットン用があれば、用を足すのではないかしら。

teaangeteaange2009/07/16 16:16★つむぎばばさん
ちょうど頃合の記事をあげておきました。
皆さん知らないことばかりなので、ちょっと先行く先達がちょっとアドバイスです。
皆さんのお役に立てればうれしいです。

teaangeteaange2009/07/16 16:19★kikiさん
お店の人に直で聞いても、案外よくわからないというのが多いのではないでしょうか?アナンダさんでも、カーディングは通り一遍のことしか教えてもらえなくて、というのを聞いたことがあります。
それに、ハンドカーダーも、ウール用の太番手を買ってしまうと、それだけっていう人も多いですから。
わからないことがあれば、どんどん聞いてくださいね。

gleannorachgleannorach2009/07/16 16:22teaさん いつも的確なコメントほんとうに頼りにしてます。このところの円高傾向にもかかわらず、八月の大幅値上げ。どんなからくりなのやら・・・せっかく志しても手の届かない代物になてほしくないですねぇ

susugisusugi2009/07/17 01:12こんばんは。
そろそろコットン用のカーダーがいるかな、と思ってたんですが・・・これは絶対必要ですね。いまはピピーを使ってるんですが、レース用には若干針目が荒い気がしてたんです。
ミニにするか、普通サイズで迷ってるんですが、どちらがいいんでしょう?ピピーは結構大きめ。でも扱う分には大きいなという感じはありません。ローラッグを作るにはちょうどいい大きさです。紡毛糸も紡ぐなら大きいほうかなあ。大は小を兼ねる、でも、過ぎたるは及ばざるが如し・・・矛盾したことわざでぐるぐる悩み中です。紡毛糸も紡ぐなら大きいほうかなあ。
とりあえず今月のお小遣い、ハンドカーダーに捧げることは決定です。どっちにしよう?

teaangeteaange2009/07/17 07:35★gleannさん
今年の年明けから、あちらでは値上げをしていたみたいですね。アナンダさんのところで、円高を踏まえても値上げ分を吸収できなかったというところなんでしょうか。
もう少し値上げ幅が少なかったらよかったんですけれど。
ハンドカーダーは手紡ぎする場合は必需なので、それほど高くなって欲しくないんですけれどね。

★susugiさん
ピピーを使っていらっしゃるんですね。あれは軽くていいですよね。アシュフォードの普通サイズはピピーよりも重いです。
カーダーは面の広さよりも幅が重要なので、普通サイズとミニは幅に関してはほとんど差がないので、軽いミニをお勧めします。

susugisusugi2009/07/17 12:51こんにちは。
ピピーはとっても使いやすいんですが、軽いから使いやすいんですね。なるほど。アシュフォードとあまりお値段の変わらないお店で買ったので、かなり満足しています。
両手首に不安があるので、うん、軽いミニのほうにします。痛みが出て使いづらいと、結局使わなくなっちゃいますしね。持ち手が平らなのが気になりますが、ハンカチを巻いて持ちやすくしてみます。では、注文です!

teaangeteaange2009/07/17 21:40★susugiさん
ハンドカーダーを選ぶ基準は、私の場合はその重量です。
軽ければ軽いほど楽ですから。大きい方がいいというわけではないんです。一度にカードできる量は多くても2gくらいです。
私はいつもステイプル2本か3本くらいしか乗せません。
楽をしようとして、一度にたくさん乗せてしまうと逆にきれいにほぐれなくて大失敗します。
持ち手が平らなので、持ち方はちょっと変わりますけれど、慣れれば大丈夫だと思いますよ。そうそう、カードの持ち手の根元(カード面に近い方)を角がとれるように丸みを持つようにやすりがけすると使いやすくなります。