Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-06-08(Mon)

[][]あぁ、そうか!1plyで糸がするっと切れる謎解き 17:53 あぁ、そうか!1plyで糸がするっと切れる謎解き - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gleannorachな日記ー編み物・・・ - あみものグループ

gleannさんの記事を読んで、ちょっと考えていました。

棒針、鈎針で編み物をしていると、糸がどんどんくるくるよじれてきたり、糸割れを起こしたりすることがよくあります。

そう、編みながら撚りを加えながら、あるいは逆の撚りをかけながら編んでいるから。

棒針の場合はZ撚りの糸の場合は 撚りを戻しながら編むということになります。

手紡ぎをしていると、双糸に合わせる場合、最初は時計回りのZ撚りに紡ぎ、2本あるいは3本あわせるときにはS撚りに撚り合わせるということになります。

鈎針でZ撚りの糸をそのまま使うと、撚りがどんどんかかって、くるくるになっちゃいます。

だから、J&S社のcobweb1ply(シングル)の糸はきっとZ撚り。

紡績機で紡いでいるのか、それとも、紡毛機なのかはわからないけれど、おそらくはフェアアイル用の中細(これは2ply)を作っていることも考えると、紡績機のそのままで紡いでいるんだろうな。

編みながら逆回転の撚りがかかるとなると、当然糸はするっと抜けてしまうわけで、

その状態を回避するには、編んでいる糸玉を、また再び回転させて撚りを入れてあげないといけないということになります。

gleannorachgleannorach2009/06/08 21:47つけ加えさせていただきますと、私の使っているのは正確にはsupreme yarnというやつでWorsted Spun(梳毛糸)なんです。Heiloom KnittingのHPもよると、『(cobwebに比べて)より強くてより細く仕上がりはよりWoolier(これなんて訳せばよい)でAirly』なんだそうです。ジーッと糸をみると、Z撚りですがほとんど撚りがかかっていないように見えます。間違えて解くとそれだけで撚りが戻ります。ので『抜けやすく』なるんですよね。

teaangeteaange2009/06/08 22:35やっぱり梳毛糸なんですね。
cobwebとは違うのね~。梳毛糸か~。手紡ぎの場合の梳毛糸といえば、羊毛の房を崩さないように櫛で梳いて、毛の根元から毛先へと紡いでいくのが梳毛糸なんですが、紡績機にかけるときは、すべての糸は梳毛糸になってるんですよね。紡績機の場合はゆるくゆるく撚りをかけながら、どんどん伸ばして細くしていくつむぎ方だから。
Woolierはどう訳すのでしょうね?う~ん、難しいです。紡毛糸はwoollenyarnっていうんですけれども。
私が梳毛糸を紡ぐときは、もうちょっときりっと撚りを入れますけれどね。
撚りがかかってないようなだと、ちょっと編みにくいかもしれませんね。

mikocelestemikoceleste2009/06/09 00:18みーこです。前回のオフ会で見ていただいたシェットランドレースの糸がJ&S社の1ply cobweb yarnでした。
supreme yarnもお試しに買った分があるので、今度のオフ会に持って行きましょうか。
それとタティングのことなんですが、聖光院 有彩さんの『タティングレース―新しい世界』を持っているんですが、
これは持って行った方がいいですか?
それから、お願いがあるんですが・・・。
『Traditional Knitted Lace Shawls』を検索していたら、teaさんの過去記事にたどり着きました。
もしよろしければ今度のオフで見せていただけませんか?
でも、お荷物になるようでしたら諦めますので、この話はお捨て置きください。

gleannorachgleannorach2009/06/09 09:54ぜひぜひ違いを教えてください。関西オフ会はなにぶん遠い・・・

saomingsaomingsaomingsaoming2009/06/09 11:22さおみんです。
糸の撚りだけでもとーーっても奥深いんですね。そう言えば、縫い糸ですがミシン糸と手縫い糸は撚りが逆だからミシン糸で手でボタン付けしたら撚り撚りになると聞いたことがあります。
それと、前にteaさんがされていた野呂糸の魔法かけ(分解)を教えて頂きたいです。何か必要なものありますか?

susugisusugi2009/06/09 21:56こんばんは。前回のクロシェのコメント、名前のgが抜けてました・・・ミスタイプです。
さおみんさんのコメントを読んで手元のミシン糸、手縫い糸を眺めてみました。
フジックスシャッペスパンミシン糸は60/3(Z)・・・撚りを戻すとz撚りでした。
フジックスシャッペスパン手縫い糸 番手表示なしはS撚り。でもここのボタン付け糸はZ撚り。他のメーカーの手縫い糸はS撚り・・・さっぱりわかりません(笑)。ミシン糸って手縫いにも使えていいよねなんて思ってたんですが・・・何か違うのかな?
タティングでも、シャトルを回転させてないのになぜか撚りが入ってぐるぐるになっちゃうんですが、絹の手縫い糸でタティングやってる方は、そこら辺はどうしてるんでしょう?タティングはSとZ,どっちが向いてるんだろう?まめに撚りを戻しながら編んでますが、リングを閉じる時にはやっぱりぐるぐるです。

teaangeteaange2009/06/09 22:47★みーこさん
糸、ぜひぜひ実物を見せてくださ~~~い。お願いします。
妙に気になってしまいます。
トラディショナルは持って行きますね~。そうそう、タティング、有彩先生の本、お持ちでしたらご持参ください。

★gleannさん
みーこさんが持ってきてくださるみたいなので、ぜひぜひ解明しましょう~。
私も楽しみです。

★さおみんさん
そうなんです。ミシン糸と手縫い糸では撚りが逆です。なので、ミシン糸を使って手縫いすると、こぶこぶができやすいですよね。き~~~ってなってぶちっと切ってしまうことも多いです。笑
野呂の魔法かけ、う~ん、スピンドル1本あればなんとか。

★susugiさん
手紡ぎをしていると、糸の仕上がりは全部Sに揃えるんですが、ミシンではきっとS撚りの糸だと、糸に撚りがかかりすぎるのか、おそらく絡まってしまって糸を切ってしまうことになるんだと思います。
ボタン付けの糸ってあるんですね~。私はいつも手縫い糸でつけていましたので、あんまり考えたことがなかったです。
タティングやっているときも、やっぱり糸に撚りをかけながらシャトルを動かしているみたいですよね。
リングを閉じるときは注意しないと、いつでも、くるくるしますよ。だから、いきなり全部は締めないんです。