Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-16(Mon)もっちもちの糸

[][]どちらが速いか 21:07 どちらが速いか - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

nabaho2

トップホイールスピンドルと、ブイヨンスピンドルと、どちらが速く紡げるか比べると、私の場合は断然ブイヨンスピンドルに軍配があがります。紡ぐ速さはそれほど変わらないけれど、スピンドルに巻き取る速さがブイヨンスピンドルのほうがずっと速いから。

それと、トップホイールスピンドルでは巻取りのときに、糸にテンションをかけているので、ちょっと糸に負担がかかっているような気がします。

トップホイールスピンドルドロップなので、やっぱり油断して、紡ぎだしが遅いと撚りが多くかかってしまい、強撚になりやすい。だから糸としてはちょっと硬めになりそう。

それから、ナバホ撚りをしながら、紡ぎながらというやりかたでは、糸の切り替わり部分が30cmくらいで出てくる。立ったまま紡ぐとだいたい単糸の長さは1mが限度。ナバホ撚りはその糸を3等分するわけなので、おおよそ30cmになるというわけ。

私はどちらかというとナバホ撚りに関しては、ブイヨンスピンドルを使って左手を目いっぱい横に引く方法であわせるので、糸の切り替わり部分は50cm間隔くらいになる。

どちらがすきか、それは好みの問題なので、なんともいえないけれど、全部紡いでから、改めてナバホ撚りをしたほうが速いのかもしれない。

ともかく、トップホイールスピンドルで紡いだ糸は、写真のようにとってもバルキーな糸になりました。

RumikoRumiko2009/02/16 21:45紡ぎながらナバホ撚りってとっても難しそう~~~。とても出来そうにないです。teaさんの糸すごく綺麗ですね。
ハートのカーテン用タッセル、いいアイディアですね。可愛いいです♪

teaangeteaange2009/02/17 19:15★Rumikoさん
紡ぎながらナバホ撚り、考えるより、易いですよ。まぁ、トップホイールスピンドルだとというお話ですが。
でも、コタツに入って座って紡ぐと、ナバホの鎖のピッチは短くなりますね~。
この紡ぎ方だと、自家製野呂糸が出来そうです。