Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-04(Wed)

[]あじろ編みのマフラー 21:40 あじろ編みのマフラー - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20090204213750j:image

野呂くれよんと白の手紡ぎ糸をあわせて、あじろ編みのマフラーを編もうかと。

野呂くれよんの糸が硬めなので、甘撚りによったら、棒針編みの撚りかけのおかげで、糸の撚りがほとんどない状態に、なってしまった。

もうちょっと撚りをきつめにしないといけない。

Z撚りの単糸だと、棒針編みのときは糸の撚りを戻しながら編むので、斜行が出にくくなるんだけれどね。今回はちょっと甘すぎ。

MandRMandR2009/02/04 22:38OH!これも素敵です! 変身した糸の優しいトーンと紡ぎ糸が妙に好みです。それにしても早い!私はヒキノビッツ リストウォーマー 一つ目の中盤です。次は私もこのバスケット編みのチャレンジし対な。vuviでした。

RumikoRumiko2009/02/05 09:10「くれよん」がこんな風に使えるなんて驚きです。糸の風合いも柔らかくなっていそうですね。お色のグラデーション、素敵です♪
白い糸はどんな羊毛を紡がれたのでしょうか?

susugisusugi2009/02/05 20:16あじろ編み、これもやってみたい編み方のひとつです。風合いがとてもいいですね。母の帽子用以外の冬毛糸を片付け、春夏物に突入しちゃったんですが、コットンでやってみようかな。
桜は今日また手に入れてきました。強風の後で折れた枝があるという読みはあたってました。せっかくのつぼみつきなので、早く、でも丁寧に染めてあげたいと思います。同浴でやってるので、何色になるかは・・・ちょっと賭けです。

teaangeteaange2009/02/06 10:10★vuviさん
くれよんの糸は撚りを甘くしただけなんですが、硬い風合いはなくなりました。
でも、糸を解剖してわかったんですが、羊毛の繊維がとても短くて、う~~~むという感じです。
バスケット編み、わかるととってもシンプルで面白いですよ。キヒノビッツよりもずっと簡単です。

★Rumikoさん
野呂の糸って首周りにもってくると、ちくちくして使いたくない糸だったんですが、撚りをほどいて正解でした。
白の糸は牧場のコリデールです。もしかしたら、シェットランドも混じっているかも。
おんなじ白だったので、いっしょくたにしてしまったかもしれません。←おばかです

★susugiさん
コットンであまれても、きっとすてきになるんじゃないかしら。
あじろ編みは編地が面白いからやってて楽しいです。
桜の染め、同浴なんですね。でも、できたら媒染は同浴じゃないほうがいいんですが。同浴しちゃうと、色素が媒染剤とくっつくのが多くなって、色が薄くなるんだそうです。