Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-02-03(Tue)

[]野呂くれよん 魔法にかけると 21:19 野呂くれよん 魔法にかけると - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

noro2

野呂くれよんを撚りを戻して、2本を1本ずつにわけて、再び、糸が切れないくらいのゆるい撚りをかけて、魔法をかけています。

途中で結び目があったので、その箇所でいったん手を止めて、再度作業をしたので、全部で4つの糸玉ができました。

色が白っぽい右側の糸玉は、まだ仕上げの撚りをかけていません。

ねじりかせにしたほうは、かせにした状態だと、単糸のはずなのに、くるくるしないで、そのまま編めそうです。糸が細めなので、撚り止めをするときは、今回は蒸そうかとおもっているんですが。

結構糸長がでそうなので、ミニマフラーくらいは編みたいところです。

やっぱりあじろがいいかしらん。

susugisusugi2009/02/04 16:18こんにちは。なるほど,1玉でも撚りを戻しちゃえばいいんですね。盲点でした。
毛春夏ニットの本が出揃っているので、2冊買っちゃいました。サマーヤーンがダンボールに2箱・・・消費しないといけません。全部横糸にして夏用のラグを織ってしまえ!というとんでもない計画もちらりと頭をかすめましたが、まじめにウェアを編むことにします。
ところで、つぼみが膨らみかけの桜の小枝を拾ったんですが、すぐに染めたほうがいいんでしょうか?まだ心当たりの場所があるので、もう少し量を集めてから染めたいんです。乾燥させても大丈夫でしょうか? 紅葉の頃の桜の枝は、もうすっかり乾燥しちゃってますけども。アドバイスをお願いします。

teaangeteaange2009/02/04 21:53★susugiさん
今回はくれよんを1玉しか買わなかったので、糸長をとるために、撚りをほどきました。
普段はこんな手間なことはしないんですが。
本屋に出向くともう春夏用の本が出回っているんですね。まだまだ冬気分なので、どうも夏糸に気持ちが向きません。やれやれ~。
桜の染めですが、乾燥してても大丈夫です。でも、出来るだけ早く染めてあげてください。
あんまり大事にとっておいておくと、色味がくすんだりしますのでね。
今の季節の桜の枝、一番色素が多い時期なんですよ。きっときれいな色に染まるんじゃないかしら。