Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-12-04(Thu)

[]五円玉スピンドル 11:22 五円玉スピンドル - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20081204112032j:image

五円玉スピンドルは柳箸の両端を削って、五円玉を差し込むだけの簡単スピンドルです。

ホイールが五円玉なので、高速回転してくれます。ですので、カシミア、コットンを紡ぐのに適しています。もちろんウールのレース糸のような細番手の糸を紡ぐのにも向いています。

写真ではコットンを紡いでいます。

インドのタクリスピンドルだと、芯棒の部分が鉄の棒なので、細くて、まわしていると、そのうちにタコができるのですが、柳箸だと太さもちょうどよくて楽にまわせます。

ただ、先をきっちり尖らせているほうが楽です。

hiroccihirocci2008/12/04 11:47綿でも紡げるっていうのがすごいですよね。紡ぎ用の綿とかあるんですか?
シェットランドレースというくらいだからシェットランドは細く紡げる糸ですよね。
羊毛によって細く紡ぐのに適する適さないがあるんでしょうか?
今日南米ウルグアイを梳いていてさすがにこれでレース糸は無理だよねと思ったものですから。

susugisusugi2008/12/04 19:08こんばんは。5円玉スピンドルってこう作るんですね。わざわざありがとうございます。
柳箸くらいの太さなら手も楽かも。タクリは重さも負担になってましたし。でもこれなら紡げそうです。いろいろ編みたくてわくわくしてきました。
私はブログを持っていないので、とりあえず糸ができたあたりで報告に来ます。もちろんそれまでもしっかり覗かせてもらいますね。

teaangeteaange2008/12/04 22:05★hirocciさん
この綿は自分で育てた綿です。なので、脱脂していないので紡ぎやすいです。
身近に手に入るのは脱脂綿ですが、これもオリーブオイルと水を同量あわせたものでスプレーしてオイルを足してあげると、紡ぎやすくなります。
シェットランドは確かにレースに向いていますが、羊毛の毛番手の細いものはレース糸に紡ぎやすいですね。でも、ロムニーもレース糸に紡げます。ウルグアイがどのくらいの毛番手なのか、ちょっとわからないのですが、太いものだと、レース糸にはやっぱり向かないかなと思います。実際に手にとって見てみないとわからないですけれども。

teaangeteaange2008/12/04 22:07★susugiさん
5円玉スピンドルは作るのも簡単ですので、お勧めです。ホイールもちゃんとしているので、ぶれることもありませんしね。重さが必要だったら五円玉の枚数をちょっと増やしたらいいのです。私は2枚かな。2枚のときは滑り止めに輪ゴムをはめています。