Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-11-30(Sun)

teaange20081130

[][][]靴下ゴーゴーのはずだったのに 00:13 靴下ゴーゴーのはずだったのに - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gossamerweb2

アランジャケットが終わったら、次は靴下ゴーゴーのはずだったのに、なぜか、こっちを手にとってしまいました。

ずっと前に編みかけのままほっちらかしていた三角ショール。

編み図はちゃんとわかりやすく書いてあるのに、なぜか、よくわからなくなってしまって、途中で投げてました。

なぜ、こんなところで、わからなくなったのか、それがさっぱりわからない。

そのまま編めばいいのに。

ということで、ぼちぼち再開しています。

300段以上あるのに、まだ80段のあたりをふらふらしております。

でも、目数はだんだん少なくなるので、どんどん速く出来るはず。

手紡ぎ糸なので、糸の色が若干生成りが濃くなったり、いろいろするけれど、

最終的にはぴんぴんに張って仕上げるから、それほどわからなくなるはず。

今から仕上げするのを楽しみにがんばろっと。

susugisusugi2008/11/30 22:19初めまして、編み物歴18年、手織り歴2年半(リジットですが)、スピンドルスピニング歴8ヶ月のsusugiと申します。いつもどんなものが出来上がるのだろうと楽しみに覗いています。
シェットランドレースの糸って細いんですね。これは単糸ですか?羊さんもシェットランドなんでしょうか?
双糸にするととたんにスラブ糸になってしまう私には、手紡ぎ糸での手編みは近くて遠い憧れのゴール。シェットランドレースもフェアアイルも手紡ぎで編みたい!teaさんのようなスピナーを目指して頑張ります。

yuliet2yuliet22008/12/01 09:18手紡ぎ糸のふわっふわほわっほわ感は、やっぱり違いますね~。厚みではなく、ふっくら♪teaさんの紡いだ糸を拝見したいものです。

hiroccihirocci2008/12/01 10:27いつかは私もこんなのが出来るでしょうか・・・(遠い目)。
先日teaさんにアドバイスいただいた糸、50羽がなかったので40羽買ってきて織りましたよ~~。
モヘアが絡むので私には40羽が限界でしたが柔らかいのが出来ました。 ありがとうございました!

teaangeteaange2008/12/02 12:31★susugiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
私はスピンドルスピニングを先に始めてしまってから、編み物に入ったので、編み物のほうはまだまだです。織りもときどき、リジッドでぼちぼちという程度です。
今回のショールの糸はそれほど細い糸じゃないです。おそらく15番手あたりになるかと。
単糸だと30番手くらいじゃないでしょうか。あ、これは双糸です。
双糸で40番手あたりの糸がつむげるようになってくると、くもの糸って言われる本場の糸にちょっとでも近づけるんじゃないかと思うんですけれどね。なかなかです。
羊毛はコリデールです。なので、かなりバネがあって、編地はしっかりしています。
susugiさんの糸、ぜひぜひ見せてくださいね。

teaangeteaange2008/12/02 12:33★ゆりえさん
この糸、結構紡ぎためていたものなので、古くって、ちょっと糸は硬いです。撚りが強かったみたいです。今紡ぐと、もっとほわっとした糸になるんじゃないかと思うんですけれどね。まだまだ修行が足りない糸だななんて眺めています。
仕上げに伸ばすので、風合いはもうちょっと柔らかく変わってくれるかななんて思うのですが。普段使いのショールだと、このくらいの糸のほうが使い勝手がいいのかもしれません。

teaangeteaange2008/12/02 12:36★hirocciさん
細番手の糸って、案外すんなりと紡げるようになりますよ~。
きっとじきにできちゃうんじゃないかと思います。
コツは羊毛をしっかりときれいにほぐすこと、と、紡ぐときも毛の繊維をするっと糸が出るように平行にそろっているかどうかに気をつけることです。
モヘアのショール、見に行きました。またコメント入れますね。
とっても使いやすそうな軽くて素敵なショールになっていましたね。