Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-10-30(Thu)

[]牧場で講習会 2回目 11:16 牧場で講習会 2回目 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

28日の火曜日に六甲山牧場で紡ぎ講習会の2回目がありました。

2回目はドライブ編みと七宝編みのマフラーの講習と、ドロップスピンドルの紡ぎの講習です。

ドライブ編みも七宝編みもなんとか編み方を伝えることができて、ほっとしました。

作品は時間内には終わらなかったけれど、きっと素敵なものになってくれると思います。ナバホで紡いだぼこぼこの糸なので、それはそれでとっても味わい深い編地になっておりました。

午後からはドロップスピンドルの紡ぎをやりました。

こんなやりかたで糸ができるんだよということでスピンドルなんですけれど、ナバホで出来たぼこぼこの糸しかできないって思われると、後が続かないと思ったからです。

ドロップスピンドルで紡いでみると、え?というくらい、細めのきれいな糸が紡げるようになっていました。何より、糸が出来るその仕組みがよくわかって面白いのです。

初めて糸が自分で作れたときの喜びって、言葉につくせない感動や思いがあります。あのうれしさってなんなんでしょう。でも、その感動があるから、ずっと続けられたのだと思いつつ、講習をしていました。

スピンドルスピニング、時間が短かったので、本当にさわりのさわり部分だったんだけれど、もっともっといろんなことを伝えていけたらいいな~と思いました。

講習会の合間に、子供たちの合唱コンクールや、文化祭やらでばたばた忙しかったです。

風邪まで子供たちからもらったので、編み物の神様がどっかに出かけたまま帰ってきません。

韓国ドラマ鑑賞の神様が降りてきてしまって、ドラマ漬けの毎日です。

ソドンヨ、テジョヨン、はまってます。韓国の歴史って面白いわ~

2008-10-20(Mon)

[]ひえ~、首が回らん 08:30 ひえ~、首が回らん - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

昨日は一日中、えらい目にあいました。

朝から、なんだか首の様子がおかしいなと思っていたら、回らなくなっちゃいました。後ろにもしっかり倒すことができないし、そのうちに、前に倒した状態で作業をすることもままならなくなっちゃいました。ちょうどパソコンをするときのように、ちょっとだけ前かがみというやつです。この姿勢、洗い物をするときも、編み物をするときも、すべてにおいて、ほぼ一日中やっている姿勢で。原因は肩こりのよう。ていうか、前述の姿勢をしばらくすると、強烈な肩こりがやってくるのがわかるという体たらく。

子供たちにマッサージしてもらうと、少しは軽くなるんだけれど、また、ちょっとあれこれ作業をやっていると、また肩がパンパンに張ってくる。数日前から背中の筋が凝ってるな~と感じていたのだけれど、こんなにひどいのは久しぶりでした。

ということで、今日も恐る恐る物事をやっております。首を前に傾けられなくて、しっかとまっすぐに頭を起こしているといいので、やたら姿勢がよろしいのですが……。背中が凝ってくると、百円均一の麺棒でトントンやってます。

しばらく編み物封印か?????(そんなんいやや~~~)

2008-10-14(Tue)

[]牧場で紡ぎ講習会 22:07 牧場で紡ぎ講習会 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

六甲山牧場で、ナバホスピンドルを使った紡ぎ講習会をしました。

今日は朝から冷たい雨。こういう日は牧場は開店休業のように、お客さんはほとんどこないんです。動物たちも厩舎から出てきませんし。

でも、途中で出会った、ヤギの子供と子牛にはめぇとご挨拶されました。

紡ぎ講習は今回は5名

ナバホスピンドルはもちろん、紡ぐということも初めての方たちばかり。

いろいろと説明をしながら、ナバホスピンドルでのんびり紡いでおりました。

このスピンドルのいいところは、糸の太さも、撚り加減も紡ぐスピードものんびりできること。

初手紡ぎ糸は皆さんとっても、可愛らしい、それでいて、存在感のある糸が生まれていました。

うまくなってしまったら、紡げない個性的な糸。

素敵なミニマフラーに変身することを祈って、2週間後を楽しみにしています。

今日はあんまりいろいろと説明していたので、写真を撮ることができませんでした。

miwanekomiwaneko2008/10/15 12:08miwanekoです。ああ。やっぱりいつかお邪魔したいです。講習会:)質問ですがナバホさんで紡ぐとゆっくりになるのはどうしてなのでしょうか。ワタシはいつもほとんど同じ重さのスピンドルを使っていて細い糸は強撚りになるので なぜ?なぜ?となぜなぜ坊やじょうたいでして。初期にかったアシュフォードスピンドルでは極太しか出来ず封印。ひとり やっぱり紡ぎ車だ!と思っていましたが。これって木工できないものかしら?と妄想深めてますが。変な質問でごめんなさい。PS まだボスニアンクロッシェ試してないのです。何とか今週末には!!

rajyarajya2008/10/15 12:31らじゃです。個性的な糸が少しずつ増えています。
 便乗で質問して申し訳ないのですが、
 teaさんのサイトで拝見してから私も不思議に思っていたのです。
 麺棒のように転がして撚りをかけるのでしょうか?ゆっくり紡げるのは、スピンドルの回転に翻弄されている私には魅力的です。

teaangeteaange2008/10/19 23:30★miwanekoさん
ナバホスピンドルは、おそらくスピンドルの仲間では一番大きなものだと思います。
床にあぐらをかいて、太ももの部分にスピンドルを倒して紡ぐので、サポートスピンドルの一種です。ドロップスピンドルは空中にぶら下げているので、回転はこまのおかげでずっと回ってくれますが、ナバホはすぐに止まってしまいます。なので、ゆっくりのんびり、なおかつ、自分の好みの撚り加減で紡げるスピンドルです。

teaangeteaange2008/10/19 23:33★rajyaさん
ナバホスピンドルも、私が普段使うマギーブイヨンスピンドルも、どちらも、床につけて紡ぐサポートスピンドルなんですが、先がとがった状態でどうして撚りがかかるのだろうかととても不思議に思われるかもしれませんね。ナバホは太ももに寝かせて転がして紡ぐので、のんびりです。スピンドルの先が伸びている方向と同じ向きに糸を出すと、うまく紡げるんです。
やっているところを見ると、一目瞭然なんですけれど。

2008-10-07(Tue)

[]片方だけじゃ使えない 21:30 片方だけじゃ使えない - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20081007212736j:image

ずっと前に片方だけ出来上がっていたjwalker

どうして手を止めていたのかわからないのだけれど、ちゃちゃっと編んで仕上げました。微妙に左右で柄が違うのだけれど、糸の結び目が出てきたので、今回はそのまま編んでしまいました。でも、細かい柄だからわからないかな。今回は片方を2日で編んでしまったので、あれ?靴下編みってこんなに簡単だったっけ?と拍子抜けしてしまいました。これに味を占めて、また靴下編みたいな~。

残りの糸は44g

足首くらいのソックスだと一足分あるかな?

残り糸はつま先から編むやり方で、しかも二つ同時編みに挑戦しないとうまくぴったりに編めないかもしれない。

pookipooki2008/10/08 03:37完成おめでとうございます。どうもセカンドソックシンドロームから抜け出せなくて2足同時編みしてます。残り糸でもう一足ってのはなかなかサイズが難しいですよね。私なんて、残り糸のくせに足首から編むパターンをどうしても編みたくて、途中他の糸を次ぎ足しました・・・

teaangeteaange2008/10/10 06:47pookiさん
コメントありがとうございます。片方編むと、満足してしまって、もう片方最初から編まないといけないと思うと、ついついお蔵入りしちゃうことがしばしばです。2足同時編みもやってみたことがあるんですが、ややこしくなってやめてしまいました。でも、やっぱり同時編みはちゃんとできるようになりたいです。
靴下編みをすると、途中で糸をついでも、それはそれで、デザインよ~と思えてくるので、面白いと思います。

rinomikawarinomikawa2008/10/10 08:23rinomikawaです。完成おめでとうございます。この糸とジグザグ模様は相性ぴったりですね。
セカンドソックシンドロームの意味、もう片方最初から編まないと..の言葉で今やっとわかりました。2足目に何を編むの考えてるうちに手が出ないのかと勘違いしてました(^_^;)

sanananasananana2008/10/10 11:27sanananaと申します。よろしくお願いいたします。実は私もhederaを片方だけ編んで、放置してます。
片方だけ編みあがったときには春が来たので、「もう毛糸じゃないな~。」ということで、今秋の課題にしました。
早く編まなきゃ。

teaangeteaange2008/10/14 22:09rinomikawaさん
どうして片方だけで終わってしまっていたのか、今ではさっぱりわかりませんが、きっとまた新しい靴下を編むと、片方だけで満足してしまうのかもしれません。
このジグザグ模様は結構伸縮性があって、靴下にいいなと思います。

teaangeteaange2008/10/14 22:11sanananaさん
片方だけ編んで放置すると、次に編むときに、なんだか新鮮な気分になりました。案外編み始めてみると、早く進むかもです。
秋も深まってきて、手編みの靴下が恋しくなってきましたね。がんばってください。

2008-10-05(Sun)

teaange20081005

[]六甲山牧場 秋のイベント 10:57 六甲山牧場 秋のイベント - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

10月の秋の牧場のイベントからちょっと紹介。

牧場秋のイベント

http://www.rokkosan.net/event/akievent2008.html

草木染めとウールの手紡ぎオリジナルマフラーをつくろう!3日間講習会(募集中)

 9月23日(祝)・10月14日(火)・28日(火) 10:00~15:30

 料金 4,500円/3回(体験・材料費・スピンドル込み) 定員 15名

 

9月23日は草木染め 

10月14日、28日がスピンドルで紡いでマフラーを編む講習になっています。今回使うスピンドルはナバホスピンドルです。10月の講習に講師をするので、ぜひぜひ興味がある方は参加してください。10月の講習のみでも受け付けています。詳しくは六甲山牧場まで。

追記

10月の週末は例年の六甲山牧場ウールフェスタがあります。

10月5日 12日 13日 19日 26日

今年はウールクラフトの体験はフェルトのストラップです。紡ぎ実演もやってます。ウールの会、会員の作品展と即売会もあります。今年はまだいつスタッフとして参加するのかは未定ですが、一日くらいは遊びに行きたいと思っています。

遊びに行くのは多分26日かな。

yatchin007yatchin0072008/09/10 15:54イベント楽しそうですね~近かったら是非参加したかったです(涙)フラットクロシェフックのレポ、ありがとうございました!!よぉ~くわかりました♪先ほどヴォーグ社さんに注文の電話をしました!!作品にすることができるかどうか不安ですが、挑戦してみます。

teaangeteaange2008/09/11 08:05牧場が主催なので、さて、どのくらい人数が集まっているのか?なところではありますが、たくさん参加されるといいな~なんて思っています。
フラットクロシェフック、参考になれば幸いです。持ち方や編み方をああやって指定されてしまうと、ちょっと編みにくいな~なんて思っちゃいました。棒針編みにしても鉤針編みにしても、糸を左に持つか、右に持つかは指定されてないですものね。ペットボトルカバーなど、練習するにはいいかもしれません。

nkttmamankttmama2008/09/16 08:18↓の縞黒檀の鈎針 がとても気になっています。こんなに早く、手に入れられてると走りませんでした。やはり、よいですか?

teaangeteaange2008/09/16 20:22★なほポンさん
よいですよ~<縞黒檀の鈎針
作ってくれた職人さんの手仕事パワーを感じます。てか、本当にぴっかぴかに光っていて、ここまでよく研磨されているな~って、どうやったらこんな加工ができるんだろうかと???です。そのおかげで、とても滑りのいい使いやすい鈎針に仕上がっているんです。

2008-10-03(Fri)

teaange20081003

[]花のカタログ ポーチ 一応完成 22:11 花のカタログ ポーチ 一応完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

fairpouch3

花のカタログのポーチ、一応完成しました。

これは内袋を縫って、皮のひもをつけて、斜めがけの小さなバッグにする予定です。

小さなポンポンは使っているうちに、表面がフェルト化してもこもこになってしまうので、今回は作っていません。小さなモチーフか何かを考えようかと。

ドレッシングして、ちょっと縮絨をかけているので、表面もすっきりとフラットになって、手触りもいい感じです。

今回、実は赤の糸はロムニーで、ほかの色は牧場のコリデール種だったので、縮絨がどうなるのか心配だったのですが、小物だったので、それほど気にしないでもよかったみたいです。

[]あともうちょっと 13:21 あともうちょっと - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

fairpouch2

花のカタログのポーチは最後の二目ゴム編みまで到達。あともう少し。編み上げると、かなりの量の糸始末と、紐とポンポンを作る作業が待ってる。そののち、ドレッシング。編んだままだと、編地がぽこぽこっとしているので、ドレッシングすると魔法をかけたみたいに、ぴたっと落ち着く。その瞬間がとっても大好き。だからがんばって編まなくちゃ。

2008-10-02(Thu)

[]ひざかけ 完成 11:25 ひざかけ 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

hizakake6

モチーフ35枚つなぎのひざ掛けが完成。

ふち編みの三つ葉クローバーにちょっと手間取ったけれど、慣れてくるとどんどん進んで、ちゃっちゃと終わってしまいました。

クロシェ作品の場合の仕上げって、やっぱり水通しするんでしょうか??ソーピングしたほうがいい???それともスチームアイロンのみで仕上げる?

さて、どれが一番いい選択なのか?

とりあえず、糸始末したそのまんまの出来上がりです。

2008-10-01(Wed)

teaange20081001

[]花のカタログ ポーチ 09:32 花のカタログ ポーチ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20081001092807j:image:w200

ここまで進んだ。これからがメインの模様が現れてくるところ。

今回は糸が少し太めだったのか、編地が分厚い。

早く編み上げて、仕上げのドレッシングをやりたいところだけれど、まだまだこれから。

さあ、もうちょっとがんばろ!

hiroccihirocci2008/10/01 12:27おお!これはいつかのおしゃれ工房に載ってたやつですね。わ~楽しみです♪
気分転換にこんな小物編むのもいいですね。
糸も自前なんて本当に素晴らしいです!

teaangeteaange2008/10/01 21:03昨年編んだキャップと同じパターンです。ポーチのほうが模様がちょっと多いかな。
今回は残り糸を使ったので、赤系なんですが、赤紫系って嶋田先生の好みの色なんだなと、いまさらながら実感しております。なので、結構本のパターンに近いかも。

nokorinnokorin2008/10/02 13:57nokorinです。ポーチ可愛いです!やっぱり嶋田俊之さんのパターンと色合いはいいですね♪

teaangeteaange2008/10/03 00:14nokorinさん
手紡ぎ糸なので、オリジナルと同じ色がないので、配色はちょっと変えてありますが、色味は同じようなものなので、よく似ていると思います。色のグラデーションが微妙というところで、嶋田さんのパターンは繊細だなと思います。きれいですよね。