Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-09-20(Sat)

[]フェルト化計画 奥の手 16:13 フェルト化計画 奥の手 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

feltpancher

洗濯機でフェルト化できない紺の編地は、フェルトパンチャー(アップリケパンチャーだっけ?)を使います。

パンチャーをおいている方が、まだやってないほう。

左側の紺の編地はフェルト化させたほう。

編み目はほとんどわからなくなりました。パンチャーを使うと、裏側に毛羽が出るので、今回は裏側からパンチングしました。

表地に毛羽が出て風合いがとってもやわらかになりました。

これをすると、編地の伸縮性が少なくなるのでバッグにはもってこいです。

緑の部分はフェルト化しやすいみたいで、ベージュの部分とグレーの部分はそれに比べると、フェルト化の加減が違います。

もしかしたら、もともとのウールの品種が違うかもしれない。

下側のグレーと真ん中のベージュブリティッシュウールということで、英国羊毛50%入っているとタグにあったので、ダウン種の羊毛が入っているのなら、ちょっとフェルト化しにくいのも納得なんだけれど。

やっぱり自分の手紡ぎの糸で作るほうが縮絨率もわかるから、いいのかな。

yuliet2yuliet22008/09/20 21:40おぉっ♪これ試してみます~。
紡いだ糸でbagを編んで、おチビがフェルト化させたのですが思うようにはなりませんでした…別の目的で紡いだので、フェルトにしてもどーなの?という糸ではありますが。。teaさんの「奥の手」を借りることにします♪

teaangeteaange2008/09/20 22:45★ゆりえさん
ウール関連のあれこれは手持ちにほとんどあるくせに、すっかり忘れていたんです。せっかく持っているので、利用しない手はないわけで。
娘たちに使わせると、見事にフェルトニードルの針を5本折ってしまうので、今のところ、私オンリーです。
石鹸でフェルト化よりも縮まないけれど、ちゃんとフェルト化してくれるので、便利です。