Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-14(Fri)

teaange20071214

[]どんな模様になってるかしら 22:07 どんな模様になってるかしら - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

wab6

Wabwnschalはぼちぼち編んでいます。編んでも編んでもなかなか長くなってくれないので、停滞中ですが。途中でどんな模様になっているのか見てみたくて、ピン打ちしてみました。結構きれいな模様です。とりあえず半分くらいの長さまで編んだんですが、糸がなくなったので、紡いでいます。なので、すぐには編み始められなくて、しばらくはまたお預けです。

wab7

考えなしにピン打ちして写真を撮ったので、ここまで透けることを考えてなくて、いまいち模様がはっきり見えません。なんで黒を敷かなかったのかしら。黒を敷くともっと毛羽も見えて、透けていてとってもきれいなのに。ピン打ちしてわかったんですが、結構幅があります。幅があるから長さも長めにしないとバランスが悪いなあ。ロングピッチの段染め糸で編んでもきれいに模様が浮き出てくるパターンだなと思いました。

2007-12-08(Sat)

[]自宅でスピンドル講習会 17:45 自宅でスピンドル講習会 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

昨日は自宅でのスピンドル講習会でした。織りをされていらっしゃるので、やはり目標は織りに使える糸。

紡ぐことはとてもシンプルなことなんですが、自分が欲しい糸となると、それぞれみんな違うのです。その目的にあった糸を紡ぐとなると、やっぱり講習内容は変ってきます。スピンドルスピニングをはじめると、最初のころは紡ぐことそのものがとても楽しくて、ただただひたすら没頭して紡ぐということになるのですが、この作品を作りたいから、この糸を紡ぎたいに変ってくると、自分の紡ぎたい糸がはっきりと見えてきます。なので、そのときに、自由自在に紡げるようになるよう、少しずつ少しずつ山の頂上にたどり着けるように、道案内ができたらいいなと思っています。

自分であれこれと糸を作りながら、紡ぐときには無心になれる、そんなひと時をもてるスピンドルが大好きです。

あれこれと、いろいろな糸で作った作品を見ながら、それでもまだまだ未熟な部分がいっぱいあるな~と再認識した一日でした。まだまだ修行しなくては。

羊の品種によって出来る糸もそれぞれ違って個性があるので、その違いがわかる作品もいろいろと作っていきたいです。魅力的なのはリンカーンかも。向いているものはファブリックなのですけれど、(毛番手が太くてちくちくする)ものによってはちくちくしなくて、まるでモヘアのように毛足が長くて、それでいて張りのある面白い糸が作れるので、出来た糸によって使える用途も幅広い感じがします。ショール用のリンカーンも洗ったままで紡いでないな~。紡いでざくざくっとショールにしなくっちゃ~。

yuliet2yuliet22007/12/10 18:47先日主人のジャケット用にリンカーン♪と思い出掛けたのですが、お店にありませんでした。(ガッカリ) teaさんの紡がれたリンカーンとざくざくっとしたショール、是非拝見したいものです

teaangeteaange2007/12/14 22:12リンカーンを紡ぐのはそれほど大変じゃないし、単糸で使うつもりなので、細く紡いでふっとい鈎針でちゃっちゃと編みたいところです。なんですが、なかなか取り掛かれていません。やっぱり優先順位をちゃんとつけないとだめですね~。

2007-12-06(Thu)

[]スピンドル講習会3回目 17:39 スピンドル講習会3回目 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

今日は大阪でのスピンドル講習会。

アンデスプライのおさらいと、ナバホ撚りをしました。汚毛洗いのお話も少し。それと、まだら染めをしたフリースを使って、どうやったら色をきれいに出して糸に出来るかということで、キウィクラフトの糸の作り方もやりました。段染めの糸の作り方と、その色の変りを生かしたナバホ撚りの糸も実際に紡いでみました。今回は簡単にコームを使ってステイプルをほぐすやりかたを練習してみましたが、次回はハンドカーダーの講習の予定です。最初はただ紡ぐということが楽しくて、きれいな糸を紡ぐにはということが目標になってくるのですが、そのうち、自分の作りたいいろいろな個性的な糸を作りたくなってくるわけです。そうなってくると、いろんな技法を知っていると紡ぐ幅が広がって、ものすごく面白いことになるんです。今日はそんなウールクラフトの広がりを感じた一日になりました。

カフェでスピンドル講習をしたんですが、ニットカフェならぬスピニングカフェで面白かったです。幸い今日は珍しくお客様が少なかったので、怪しまれずにすんだかな~。

コームでステイプルをほぐして紡ぐのは、最初のとっかかりには手軽で楽しいです。ハンドカーダーのほうが量もできて楽ですけれど。コームはペット用の金属櫛なので、持っていても惜しくありません。使わなくなったら、髪の毛を梳いてもいいんです。静電気がおきにくいので、不思議と髪がつやつやになるんですよ。