Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-19(Mon)

[][]AiryScarf 霞か雲か 19:57 AiryScarf 霞か雲か - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

airy3

こちらのほうがずっと楽に編むことが出来ます。なんといっても掛け目の部分の段と、あとはガーターなので、気楽。オリジナルは22目なんですが、糸が細いのでこちらは28目にしています。ガーターの部分は5段と10段なんですが、これだとちょっと長さ的に短いような感覚がします。面倒でついつい適当に掛け目の段を入れているんですが、このままこの調子で編んでいけば、軽い軽いスカーフになりそうです。これは六甲山牧場のコリデールなので、張りがあっていい感じです。毛羽がかなりあるので、フラッシュ無しで写真を撮ると、編地が透けて見えません。本当はかなり透けているんです。フラッシュありでとると、写真が平板になっちゃうのでいやなんですが、難しいですね~。(写真はフラッシュありです)

yuu-kouyuu-kou2007/02/19 21:06編地が透けて見えないなんて・・・・。↓の写真でも「ほ、ほっそ~い!」と思っていたのですが、繊細なレースですね♪いつかは、いつかは・・・。

teaangeteaange2007/02/19 21:49日本語って難しいです。
透けて見えないというのは、透けているようには見えないということで、毛羽が白く写って、実物はもっともっと透けているのに、そのようには写ってくれないという意味だったんです。編地が見えないほど透けているんだったらすごいですけれどね~。

yuu-kouyuu-kou2007/02/19 23:03なるほど!ほんとに日本語は難しい・・・。今日、ホームセンターに行く用事があったので、とりあえず、teaさんからいただいたスピンドルについていた「ハテナマークみたいな金具」を買ってきました。また、これから時間があるときに、真似して作ってみたいな~と思います。時々、マギーブイヨンの蓋かな?と思うのが映っているような・・・。色々なものが材料になるんですね♪

teaangeteaange2007/02/20 19:52ヒートンを入れるのにはコツがあって、そのままねじ込んでしまうと柳箸は割れてしまいます。1.1mmのドリルを使って下穴を開けておきます。そうすると割れずにヒートンを入れることができます。鉄工用のドリルだと細いものが見つかると思います。ホームセンターで手に入れられるので、探してみてね。
今は楽に紡げるブイヨンスピンドルばっかり使ってますけれどね。またドロップスピンドルでもヒートンなしで使うやりかたもあるので、2回目にはやってみましょうね。