Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-01-30(Tue)

[]母の作品 13:56 母の作品 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

haha

今から22年ほど前のものです。修学旅行に行くのに、お尻まで隠れるセーターが欲しいとリクエストしたら、母が編んでくれました。このセーター編んでもらった数年は確かに着ていたのですが、とんと着なくなって長いこと実家でお蔵入りしていました。この冬に、そうそう、あれがあったな~って思い出して着るから出して~と実家から送ってもらいました。着てみてびっくり!すんごく重い!肩凝る~~~~~。こんなに重たかったっけ?秤が小さくてよく計れなかったんですが、1kg近くあることは確か。母がこれを編んだとき、腱鞘炎になっちゃったってわぁわぁ言っていたことを思い出しました。確かにこの重量じゃ腱鞘炎なるだろうな~。暖かいはずなんだけれど、今の私には重すぎです。

hiroccihirocci2007/02/01 10:45こういうことってありますよね!
昔友達がいわゆる「シャネル風丈短かアランジャケット」をかっちり編んだら五月人形のヨロイのようにテーブルに自立してて、皆で大爆笑しました。重さも1キロ以上あったような。
毛糸なんてどれも同じよ~と思っていた私も編みGのおかげでいい糸は軽いのねと知りました。

teaangeteaange2007/02/02 09:13昨日、お蔵入りしちゃうのは残念だしと、着てみました。袖がちょっとゆったりめで、その分が重いなと感じました。ちょっと重たかったけれど、やっぱり暖かくて。これがもっと軽い糸で編んでいたら、もっとよかったな~って思いました。重めの糸って、かっちりじゃなくてふんわり編むようにすると、少しはいいのかもしれないですね。

2007-01-29(Mon)

[]紡毛糸を考える 15:45 紡毛糸を考える - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland10

スピナッツ66号に木下さんの紡毛糸が載っている。サンプルもついていて、確かに空気を含んでふわっとして、ばねがあって、それでいてしっかりとした糸。こんな紡毛糸を紡ぎたいので、ちょっと紡毛糸を練習している。双糸にあげて中細にしようと思っているので、ちょっと紡毛糸には細すぎるのかも。木下さんのようにいっぱいいっぱいのロングドローがちょっと難しい。私もスピンドルに巻き取る前には糸を緩めて、出来た糸の伸縮性を確かめている。きっとこの伸縮性がポイントなんだろうな。紡毛機ではできない糸というのがここにある。スピンドルだからこそ出来る糸。

ただ、織り機にかけて切れない糸というのは、撚りが均一な糸だそうだ。つまり撚り加減のきつい糸ではない。甘撚りのふわっとした糸でも撚り加減が一定ならば経糸は切れないということ。つまりは、木下さんの紡毛糸も撚り加減が一定の糸ということなんだろうな~。

ますますハンドカーダーが重要ってことに気がつく。(ただし、写真のゴットランドは毛長が短い冬毛だったので、コリデールの白を混ぜたので、均一の撚り加減にするのはかなり難しい。)

双糸にあわせると、ほわっと空気を含んでいるんだけれど、確かに紡毛糸の紡ぎ方をしたんだけれどね~。ちゃんと出来ているんだろうか?

[]ベスト?セーター?なんになるの?? 23:38 ベスト?セーター?なんになるの?? - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland11ゴットランド冬毛+コリデール白(半々)の糸玉たち。全部で80g。セーターだと、どのくらいいるのかな?ともかくのんびりのんびり紡いでいます。ウールの会のちょっとした作品展が2月末にあるので、またフェアアイルの帽子などを新たに編む予定なんだけれど、なんだかまだまだエンジンかかりまへん。80gだったら帽子くらいは編めるんだけれどね~。このきれいなグレーはベストかセーターにしたいから、我慢我慢。編みフェルトもやってみたんだけれど。ただ、ゴットランドって、やたらと短い黒い毛がハンドカーダーのときと、紡ぐときに落ちるんですが。

2007-01-28(Sun)

teaange20070128

[]ゴットランド夏毛 12:52 ゴットランド夏毛 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland8アナンダから届いたゴットランド夏毛。ミディアムグレーなので、ちょっと暗めのグレー。クリンプはこんな風にくるくるしている。しかもシルバーグレーなので、きらきら。昨日洗ってみて、う~~んと思ったステイプルは、毛ほぐしの段階でどの部分の毛なのかおおよそ見当がついた。




gotland7ステイプルの長さも短くて、しかも毛先に草の実が多くついていて、毛先のほうがしっかりフェルト化しているということは、これはモーイット近くのネック部分の毛だろうと。この部分の毛は細番手なんだけれど、フェルト化しているので、使えない。なのでさっさとゴミ箱行きに。あとのフリースはそれほどごみもなくきれいに洗えたのでまぁまぁというところか。洗ったフリースを全部毛ほぐししたので、箱にいっぱいになっちゃった。湿った状態で毛ほぐしをするので、フェルト化した部分もきれいにほぐれて、すぐにカードがけして、紡げそう。色はやっぱり濃いので、白を混ぜて明るい色にしなくっちゃ~。

[]スピナッツ66号届く 23:01 スピナッツ66号届く - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

スピナッツが届いた。今回の号はスピンドル特集。どれもこれもじっくり読みたいものばかり。でもって、じっくりじっくり読みました。やっぱり紡毛糸の糸、紡ぎたくなるんですよね~。ただ毛長の短いゴットランド冬毛の場合は、きゅ~~~~ってローラッグを長くドローして紡ぐのはちょっと難しいかもしれない。軽くて暖かい空気を含んだ紡毛糸、やりたくてやりたくて仕方がないです。それでもって、紡毛糸で織りをやってみたいのさ~。切れないっていうんだもん。それからスピンドルで紡ぐ単糸だと、斜行が出ないっていうのも、あれ?という感じだったんですが。編んだときは確かに斜行は出なかったけれど、水通ししたら斜行でちゃったし。う~ん、まだまだいろいろと、やってみなくちゃわからないわけで。あ~~~~、東京行きたい!!独りで黙々とやっているので、もっといろいろとあちこち出かけて勉強したいわ~。(といっても、時間もお金もないんだけれどね)

ukieukie2007/01/29 12:23最後のくだり、まさに私もです!
出歩きたくても時間がない!出歩く時間があるなら家にいて手仕事したい!矛盾です~!!
紡毛糸で経糸張ったら見事に切れました。強く張るのではなく、均一に張ることが重要なのね、経験値がアップしました。

teaangeteaange2007/01/30 08:29うきさん、本当にそうですよね。時間もないし、出かけるんだったら家で手仕事ばんばんしたいし。ジレンマです。
織りの最初の頃はきれないようなちょっと強めの撚りの糸を紡いで、慣れてきたら、撚りを甘くしていくのがいいと思いますよ。均一に張るといっても、耳にあたる部分は強めに張っておかないといけませんし、加減は慣れていかないとだめですものね。

2007-01-27(Sat)

[]学年行事 14:40 学年行事 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

昨日は娘達の学年行事で、収穫祭 豚汁を作ろう の会をやりました。お世話係だったので、企画から準備からいろいろと大変だったけれど、なんとか終わってほっとしました。昨日はくたくただったので、今日は朝からゆっくりして、のんびり曜日。アナンダから届いたゴットランドの夏毛を洗ってみました。

[]これはちょっと 14:39 これはちょっと - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

ゴットランドの夏毛は冬毛に比べるとクリンプもあってくりくりの可愛い毛なんですが。洗ってみたら、なんだか毛先にべったりと汚れが付着している模様。う~~ん、ちょっとはずれだったのかもしれない。羊のウン○っていうのは草しか食べてないので、ころころしているはずなんだけれど、なぜかべったりという感じで、もしかしたら、お尻に近いところか、ベリーに近かったのかしら。う~ん、アナンダで頼んだグリージー、こんなにひどいのは初めて。現在モノゲン液に漬け込み中なので、汚れがきれいにゆるんでくれることを祈っているけれど。なんだかな~。300gしか買ってないのに、捨てるところが多かったら、ちょっと残念って気分だわさ。

一緒に頼んだフラックスの300g。袋のままでちょっとだけ開けて繊維を確かめたけれど、確かに麻!って主張していらっしゃる。未晒しなので、麻布の色。これはこれでとってもきれいなんだわ。S撚りに紡いで単糸で織りをやりたい糸になりそう。ただし、糸を紡ぐときも織るときにも湿らせないといけない。

rururirururi2007/01/27 17:22はじめまして。るるりと申します。グループに入れていただきました。どうぞよろしくお願いします♪

CoutureCouture2007/01/27 19:10アナンダさんのグリージー…驚きですね!場所が悪かったんだと思うしかないのでしょうか?!汚れがキレイに落ちますように。。。!
そうそう、私も先月お店にお邪魔したときに迷ったフラックスですが、teaさんのを読んでいて、ぐいぐい引き寄せられていく自分がいます(笑)。
いちいち湿らすのは億劫になっちゃいそうですが~。紡いだらどんな感じの糸になるのかしら?teaさんはこれで織られますか?

teaangeteaange2007/01/28 12:56◆るるりさん、はじめまして。
たくさんの作品を編まれていらっしゃるんですね。すごいです。私はそれほどまだ編めてないので、がんばって編まなくちゃと思いました。これからどうぞよろしく。
◆Coutureさん
洗いあがってステイプルを確認したら、ベリーじゃなくて、どうもネック近くの毛だと判明しました。汚れはそれほどひどくなかったので、もともとフェルト化しやすい毛なので、洗う前から完全にフェルト化しちゃったものなので、こればかりはどうしようもなかったです。フラックス、結構ワイルドな糸になりそうです。でも、それはそれで味わいなので、わくわくします。織りにしたいんですけれどね~。リジットにかけられるかどうか。

2007-01-24(Wed)

[]紡ぎ終わり 09:49 紡ぎ終わり - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

casilk2紫のシルクウールを紡ぎおえた。今はボビンに巻き取って、ちょっと湿らせて撚りどめ乾燥中。17gしかないので、ミニマフラーくらいが出来るかな。シルクの白いネップがきれいに入って、味わい深い糸になっている。編んでみたらどんな表情になるのか楽しみ。

[]き~~~~、もう 23:54 き~~~~、もう - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

昨日、空き缶を洗っていて、指、切りやすいんだよななんて考えていたら、すぱっとやっちゃいました。右手の薬指の外側をスパッと切っちゃった。あんまり鮮やかに切っているので、参りました。今日は絆創膏でしっかり止めていたので、血も止まってやれやれと思っていたのに、寝ぼけていて、指先の逆向けみたいに気になるな~なんて思いながらぶちっとやったら、また出血TT。あわてて目が覚めました。タティングやらあれこれ手仕事をしていると、どの指にでも絆創膏が貼ってあると、ひっかかってやりにくいことこの上ない。なんだか損した気分。早くきれいに治って欲しいな。たいした傷じゃないのに、長引くのはやだし。2月末に展示会があるらしいので、ニットレースのマフラーくらいは編まなくちゃ~。

RumikoRumiko2007/01/26 16:09早々と紡いでくださったのですね~。これはカシミヤではなくてシルクウールなんですよ。試し紡ぎくらいしかできない量でごめんなさいね。
お指大丈夫ですか? 主婦にとっては指の怪我は困り者ですね。それにteaさんは手仕事にも差し障りがありますよね~~~!!! 早く治りますように。
教えていただいたパターンで私もニットレースのマフラーを編みたいですぅ。

teaangeteaange2007/01/26 17:46Rumikoさん、ありがとうございます。シルクウールなんですね。確かにカシミアとはちょっと違うなと思っていました。レース用の細番手に紡いでいるので、結構糸長はあるので、同じパターンで編んでみようかと思っています。指の怪我は治るのにはもうちょっとかかりそうなので、絆創膏指になってます。

2007-01-22(Mon)

[]ゴットランド コリデール 混紡 08:07 ゴットランド コリデール 混紡 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland6

ゴットランドだけだとちょっと暗めのグレーになるので、コリデールを混ぜて色を浅くしてみました。前に紡いだゴットランドだけの糸が奥に写っているちょっと暗めのグレー。コリデール白と混ぜるととってもきれいな明るいグレーになりました。このくらいだと好みの色なのでいいな~と。糸の太さは中細くらいなので、編むのはちょっと時間がかかるけれど、薄手のベストかセーターが欲しいな~。どのパターンにしようかと考えるだけでもわくわくする。

[]シルクウール 紡ぎ 14:40 シルクウール 紡ぎ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

casilk1

Rumikoさんからいただいたスライバー シルクウールの紫を細番手に紡いでいる。あんまりきれいなので、細く紡いでニットレースにしようと思うから。シルクが混じっているので、ところどころ白いネップみたいに入ってくるのが面白い。これでニットレースを編めたらとってもきれいだろうな~。ニットレースだとそれほど多く羊毛は必要ないので、結構あれこれと作れる。トップの状態のまま紡ぐとすぐにスラブになりやすいので、ちょっと手間だけれど、カードがけして紡いでいる。やっぱりハンドガードはとても大切。上のゴットランドの糸とはとても対照的な糸になってる。

2007-01-20(Sat)

[]ぽちっとな、してしまった! 17:58 ぽちっとな、してしまった! - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

先日洗って、コリデールと混紡しているゴットランド、どうしてもシルバーグレーのくりくりが欲しくなってしまって、アナンダでぽちっとしてしまった。わはは~~、また羊毛が増えちゃった。ゴットランドの冬毛の糸はそれは毛羽がすごく出ている紡毛糸なので、太目の針でざくざく編んでいけば軽くて暖かいベストが出来る予定なんだけれど、コリデールを半分入れると、セーターも出来そうな感じがする。何にしようかと考えてるだけでも、なんだか幸せ気分。早く来ないかな。

2007-01-19(Fri)

[]ゴットランドを洗う 15:08 ゴットランドを洗う - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland5今日は天気がよかったので、早速ゴットランドを洗ってみました。洗う前は少し黄ばんでいたのだけれど、洗うとすっきりきれいに汚れは落ちて、楽に洗えました。いつも洗うコリデールなどに比べるとゴットランドの冬毛は毛長が短いので、え?という感じでした。お湯を流しっぱなしにすると、はしから流れていってしまうので、ざるを使って受けながらのすすぎをしました。冬毛は根元にダウンがあるので、フェルト化すると聞いていたので、あまり触りませんでしたが、やっぱり根元はフェルト化しました。脱水をして、まだ湿った状態だとフェルト化していてもほぐせるので、結局全部脱水をしたあとに、広げる前に全部毛ほぐしをしました。400g(洗ったあとはもうちょっと重量は軽いはず)ですが、毛ほぐしをした状態なので、すっごくたくさんあるように写っています。毛ほぐしをするそばから乾いていくようなそんな感じだったので、ちょっとだけおためし紡ぎしてみました。

gotland4

いつも紡ぐ羊毛よりもずっとずっと毛が短いので、これは完全に紡毛糸のほうがよさそうです。でも、ほわっとふわっとの甘撚りにすると、繊維が短いぶん、するっと切れてしまうので、紡ぎ加減が難しいです。色も写真ではきれいなシルバーグレーに写っているのですが、実際はもっと暗いグレー。もうちょっと明るいグレーにしたいので、白いものとあわせたほうがいいかもしれません。毛はとても柔らかくきれいです。コリデールの白を混ぜたら、もっと紡ぎやすくなるかもしれませんね。夏毛のほうがクリンプもきれいで毛長もあるので紡ぎやすいと思います。でも、短い冬毛もこれはこれで魅力的な毛ですね。なんといっても、乾いたそばからすぐにカードがけして紡げるっていうのもうれしいです。ただ、ゴットランドの冬毛は紡ぎになれてないと難しいと思いました。

[]ポンタさんのところでオフ 08:02 ポンタさんのところでオフ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

18off18日はスピンハウスポンタさんのところで、オフしました。Candyさんと雅亮さんと京都駅で待ち合わせて、ポンタさんのところへ。ポンタさんのところでは、Rumikoさんも合流して、あれこれと羊毛をみました。私は先日ゴットランドを買ったので、今回は何も買わなかったのですが、クロスブレッドがおいで~おいで~をしているようで、いい感じ~~~~と思いました。(でも今年はすでにシェットランド1フリースを注文しているし、春には六甲山牧場のコリデールを1頭買いする予定だし)家にはまだまだ在庫がわんさかと残っているので、しばらくは買えないな~と断念しました。Candyさんにはいつもいつも素敵な作品を見せいていただいて、今回は織りのものが素敵で柔らかくてほわっとしていてて、彼女らしい優しい織りの作品にうっとりでした。お話を聞いていると、ますます卓上織り機が欲しくなってしまいます。経糸に負担のかかるリジットよりもずっとずっと織りやすそうなのでいいな~~~~~って。ブログの写真でしか見ていなかった双子のメリノマフラーの手触りはカシミアみたいでとっても柔らかかったです。藍の生葉染めのイカロスショールはやっぱりCandyさんの優しい柔らかい糸で編まれているので、とっても柔らかくて素敵でした。私も早く大物を編めるようになりたいです。あのほわっとした柔らかい糸は普段細番手をきりっと紡いでいる私にとっては、なかなか紡げない糸なので、細くてもほわっと柔らかい糸を紡げるようになりたいです~。ヘリンボーンの手袋も見せていただきました。市販の糸なので、やっぱりちょっと厚めかな。それでも、デザインがすっきりとしているので、身につけたときはおしゃれなんです。さすがという雰囲気でした。Rumikoさんのも見せていただくと、糸がちょっと違うと、また雰囲気が違ってそれぞれ素敵でした。

Rumikoさんのイカロスショールも見せていただきました。やっぱりコリデールだから、さらっとした感じでCandyさんのものとは一味違っていました。色目がとっても素敵でシックでおしゃれでした。実物を見せていただくと、とても使いやすいショールなんだな~と思います。茶色の指編みのショールもとっても素敵でした。憧れなんです。今度京都に出かけるときにはアブリルさんにはぜひとも行かなくっちゃ~。

雅亮さんのお持ちのトップホイールのスピンドル、どんなのかしらと思っていましたが、思ったよりも小ぶりでとても可愛いスピンドルでした。さすが向こうのクラフトマンって感じで、丁寧な仕事振りがわかるきれいなものでした。こういうのを見ると、1本欲しいな~って思います。(ただ芯棒がちょっと短いなと思ったので、思ったほど糸を巻くことが出来ないかなと思いました)

たくさんのスピニングの話やら、いろいろしていたので、あっという間に時間がたってしまって、すごく名残惜しかったです。もっともっとお話できたらよかったな~と。

写真はいただいたお土産と、山田松香木店で買い求めたにほひ袋です。いつもポンタさんのイベントで寄せてもらっている京都YWCAの一つ筋下のすぐ近くにお店がありました。全然気がつかなかったです。

いただいたお土産、手前右から白い羊毛は酒井さんのサフォーク×チェビオット、キウィ染め(村田さんの汚毛洗いと染を一度にやるまだら染め)(Candyさんより)中央、コバトのチョコレート とっても可愛い!!!美味しかったです(雅亮さんより)紫の少しネップが入ったようなスライバーと絵葉書(Rumikoさんより)羊毛は買ってないんですが、やっぱりこうやって少しずつ増殖していくんですね~。笑

Candyさん、雅亮さん、Rumikoさん、楽しいひと時をありがとうございました。

RumikoRumiko2007/01/19 09:50昨日はステキなひとときを楽しませていただきました、ありがとうございました。頂いたタティングのドイリーをテーブルの上に飾って眺めています。ほんとうに綺麗に編まれていて丁寧な手仕事に感動です。こんなに手間のかかったものを頂いて言葉がありませ~ん。私もまた挑戦してみたいです。
今日は家でゆっくりできるので朝から羊毛洗いをしています。お天気も良さそうなので乾きそうですよね。また写真を撮ったらupいたしますね。
いつもながらいろいろ教えていただいてほんとうにありがとうございました。

akochicraftsakochicrafts2007/01/19 10:13素敵なオフで読んでて私までワクワクしちゃいました。
teaさんのホームページからたどってメールを出しました。(昨日だったかな?)また見てくださいね。

CandyCandy2007/01/19 19:38昨日は長時間おつき合いくださってありがとうございました。teaさんの編まれたフェアアイルの帽子、ふんわりしていてとっても素敵でした。そしてサンカ手袋は緻密な作業で、さすがteaさん!と思いました。サンカ手袋は薄くてしなやかで、それでいて包み込むように暖かで素敵ですね! 私もいつかは・・・と思って紡ぎに精進したいと思います。

whitedaisywhitedaisy2007/01/19 21:54こんにちは、オフ会楽しそうですね♪ゴットランドってはじめからこういう毛色なのですか?いい色ですね~。↓のタティングもため息ものですー。

whitedaisywhitedaisy2007/01/19 22:28たびたびスミマセン。もしかすると初めてお邪魔したかもです(いつも拝見してたので旧知の気分でした‥)。改めましてひなぎくと申します、どうぞよろしくお願いします~。

teaangeteaange2007/01/20 17:40◆Rumikoさん
先日は本当に楽しくて、ありがとうございました。タティングは有彩先生の本でしたら、とても丁寧に説明してあるので、作りやすいと思います。ぜひぜひゆっくり作ってみてください。
◆Akochiさん
メールのお返事出しておきました。ありがとうございます。ま皆さんでスピンドルオフできたら楽しいですよね。ポンタさんのところは、やっぱり宝物がいっぱいで~。あれもこれもと欲しくなります。
◆Candyさん
サンカは細番手の糸を紡がれるのなら、すぐにチャレンジできると思います。編み針を作るのが手間といえば手間ですが、一つ作っておけば、いつでもできますし、編むのはそれほどしんどくないです。がんばって。
◆ひなぎくさん
はじめまして。ゴットランドはシルバーグレーの色ですね。でも、もっと濃い色のところもあるし、もっと白っぽいところのもあります。タティングは編物とはまた違ったよさがありますね。どちらも大好きなんです。

2007-01-16(Tue)

[]花筐 タティング・バッグ 22:51 花筐 タティング・バッグ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

hanagatami

ここ数日タティングばかりをやってました。作品は右から花筺、奥がタティング・バッグ。手前はドイリーを作りかけています。聖光院先生のパターンはリングがちょっと大きいのと、デザインがとてもオーソドックスなので、シンプルな美しさがあります。よいデザインは昔から変らないのだけれど、そのクラシカルなデザインがなんとも言えず優雅で、繊細です。シンプルな美しさがあるので、デザイン的にも好きなパターンです。18日に京都に出かけるので、それまでにちょっと出来上がればいいな~って思っているのですけれど。花筺のほうはポプリサシェなので、ラベンダーのポプリでも入れたかったのですが、手元にないので、ちょっとあきらめました。タティングバックはタティングをするときに使うヤーンホルダーです。小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。これがあるとタティングをしていても、ころころとレースの糸玉が転がっていきません。とっても愛らしい小さなバッグです。作っていたら、はるちゃんがやってきて、「わ~、かわいい~~」(欲しいな~~~~)と喜んでいました。これはなんだかもう数枚作らないといけないような気がします。

RumikoRumiko2007/01/17 22:03「わ~、かわいい~~」私も同じ気持ちです。明日見せていただけるのでしょうか? どれもとってもかわいいレースですね♪ 私も苦手なタティングにまた挑戦したくなってきました。聖光院先生の本を一冊だけ持っているんです。

binaemonbinaemon2007/01/18 13:20なるほど!「小さなバッグを左手首にぶら下げて、レースの糸玉を入れて使います。」という機能美とデザインの優雅さに驚きです。素敵な道具ですよねえ…。

funfunfungifunfunfungi2007/01/18 22:24teaさん、こんばんは。ふくです。
わたしも binaemon さんと同じく、機能美とデザインの優雅さに、目を見張ってしまいました!タティングは少しかじっただけで、まとまったものは一つも編んでないのですが、挑戦したい!です。そして、優雅にレースを編みたいです。「こたつ」でというのが悲しいですが。。。

pearlgraypearlgray2007/01/18 23:46teaさんタティングもなさるんですね!!あまりの守備範囲の広さにびっくりです。いまだにタティングがどうやって出来るのかわからないわたしですが、繊細な模様の反復がとてもきれいに見えます。

teaangeteaange2007/01/19 23:32◆Rumikoさん
タティングって結構作品を作らないとなかなか上達しにくいと思います。でものんびりでもいいから小さな作品を一つ一つ仕上げていくと、気がついたらとっても上手になっているんじゃないかしら。有彩先生の本はとてもわかりやすいので、どんどん作ってみてください。
◆びなさん
タティングをやるときにはレース糸のホルダーがあると便利なんですが、ガチャポンのケースを使ったりもしています。こんな小さなバッグがあると、それだけで満足って気分になれますよね。
◆ふくさん
タティング、私もこたつですよ~~。時々レースの糸玉がころころと転がっていってしまいます。それと、ちっとも優雅じゃないです。しゃかしゃかとやってます。
◆ばるさん
タティングはリンク先の私のサイトに動画をのせています。編物よりもタティングのほうが長いんです。どちらもとっても大好きなものなので、あれこれやりかけばかりたまってしまってます。

2007-01-13(Sat)

[][]メリノスカーフ 完成 00:15 メリノスカーフ 完成 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

merino13

昨年の秋に途中まで編んでほったらかしていたメリノスカーフが完成。まだ仕上げをしていないので、ほわほわのままの編地。Z撚りの単糸で編んだスカーフ。かなりの長さになったので、使いやすいマフラーになった。メリノのはずなんだけれど、不思議と編地に張りがあってとってもいい感じ。仕上げをして、もう少しレース模様が出るようにブロッキングする予定。ぴんぴんには張るつもりはないけれど。単糸で編んだせいなのか張りがある編地になっているのはとても面白い。

ドレッシング後

merino14ドレッシングしたあとは、ニットレースに変身しました。160cm×21cm 27gの軽い軽いマフラーです。身につけているのを忘れるくらい軽いかも。ドレッシングすると透け感がきれいに出てくるので、やっぱり仕上げはきちんとしたほうが作品の仕上がりということではいいでしょう。編みっぱなしの編地も可愛くて好きだったんですが、ドレッシングしたら素朴な女の子が上品なお嬢さんになったような感じです。

merino15

[]ゴットランドゴットランド 00:15 ゴットランドゴットランド - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

gotland3

ポンタさんの所から届いたゴットランド。汚毛なので、色はよくわからない。濃い目の部分もあるのだけれど、洗ってみたらきれいなシルバーグレーが出てくるはず。フェルト化しやすい毛なので、練りモノゲンでさっと洗いたい。早く洗いたいな~。細めの糸に紡いで単糸でベストにしようか、それともやっぱり双糸にして編もうかしら。さてさて、どんなパターンにしようかな~。シンプルなvネックのベストが欲しいです。

RumikoRumiko2007/01/13 11:08メリノのスカーフ、とってもいいですね。きっとものすご~く柔らかくて気持ちいいのでしょうね。Z撚りの単糸でも斜行していませんね。
私も春用に早くレースのスカーフが編みたいですが糸がなかなか紡げません。
ゴットランドもとっても楽しみです♪ 早く洗いあがったのを見たいです。

teaangeteaange2007/01/13 20:57Rumikoさん、ニットレースは掛け目が多いので、S撚り、Z撚りでも大して違いは出ませんでした。Z撚りだったので、編みながら撚りを戻しているかしら、糸が切れるかしらと思いましたが、細番手なので撚りもきつくしているので、切れることもなく、斜行もでなくてよかったです。春には使いやすいマフラーかな~。なにせ軽くて軽くて透け透けなんですけれど、ほわっとしています。
ゴットランドはまだ洗えてないんです。洗いたいのに全然ですね~。今から洗おうかしら。

CoutureCouture2007/01/14 08:01春を思わせる素敵なニットレースのスカーフが完成しましたね!今年の春に挑戦…と思っていた私のニットレース熱に火が付きそうです(笑)。長さがあるのに27gと、なんと羽のように軽いスカーフですね~。
ところで、私はよくわからないのですが、単糸にされた理由というのは???私ならつい斜行を考え双糸にしてしまうのですが。
でもこれはとっても細番手でしょうね。
絶対まだ私には紡げないわ~(^^;)
自由自在に紡げるteaさんを尊敬します!

teaangeteaange2007/01/14 13:18Coutureさん
ニットレースはそれほど難しくないですよ~。シェットランドレースは単糸で編むことが多いですけれど、(細い細い糸なので、双糸にあわせるもの大変だし、紡ぐ時間もかかるから)掛け目が多いので、斜行を気にしないで編めるんです。ドレッシングの工程でエジングのふちを全部ピンうちして、ぴんぴんに張って仕上げるから斜行は出ません。双糸で編むと糸がほわっと膨らんでやわらかな風合いにはなりますけれど、その場合は双糸にあわせた時の番手の倍の細番手で紡がないといけないので、紡ぐのも難しくなりますね。普段使いのニットレースだと、2号、3号の針でざくざくって感じになるので、それほどものすごく細い糸でなくても、大丈夫です。

2007-01-09(Tue)

[]完成!!!! 23:11 完成!!!! - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

sanka17サンカグローブがやっと完成。できちゃったのよ~、と娘達にはめた手を見せて回りました。まだ最後の仕上げをしていないのですけれど、右手はテンションをきつめに編んだので、左手よりもちょっとだけフィット感があって、いい感じ。右手はフェルト化させないように気をつけないといけません。左手はフェルト化させちゃったらちょうどいいかしら。憧れの夢だったサンカグローブが自分で糸から作れたっていうのはすごい達成感があります。手袋をはめてもいいようにもっと寒くならないかしら~。

sanka18はめてナンボはこちら。モデルは娘にやってもらったので、ちょっとぶかぶかって感じです。今からドレッシングやってきま~~~す。このドレッシングの作業もやりたくて仕方がない工程の一つなんですね~。今日はポンタさんのところで残り少ないって言ってたゴットランドの冬毛が欲しい分量注文できたし、なんだかうれしい~~~~。あのキラキラ光るシルバーのゴットランドが木曜の夕方には手元にやってくるし~~~。シンプルなベスト編みたいんだな。わくわく。

かぴかぴ2007/01/09 23:53完成おめでとうございます♪すごい~緻密~!!teaさんはやりたいことをどんどんその手で実現されてますね。素晴らしいです。今年もどんな作品が見られるか楽しみにしてます♪

RumikoRumiko2007/01/10 00:00完成おめでとうございます。サンカ手袋をこんなに早く編んでしまわれるなんて、それに糸もご自分で紡いでいらっしゃるなんてもう感動です♪ すご~い!!! ゴットランドは夏毛と冬毛があるんですよね。冬毛のほうが柔らかいのでしょうか? 今度ポンタさんへ行ったら見せていただこうと思っていました。手に入れられていいなあ...。とっても楽しみですねっ。私までワクワクしてきます。

snusnu2007/01/10 00:14完成おめでとうございます^^手は大丈夫ですか??

CandyCandy2007/01/10 11:46完成おめでとうございます! 手紡ぎの糸で編まれたサンカグローブ、軽くて暖かでしょうね~。寒くなってほしい~~って気持ち、よくわかります! お会いできたときには是非はめさせてください♪

makipurumakipuru2007/01/10 12:19うわーーーーっ。すごいですね。
じーっとみちゃいました。笑
手の調子はいかがですか?
無理なさらないでくださいね^^

hiroccihirocci2007/01/10 12:41すごいです~~!完成おめでとうございます。もったいないからゆっくり仕上げと思っていたので早くてびっくりしました。
新年早々夢が叶って縁起物ですね。ご利益ありそう!
ゴットランドも楽しみです。

CoutureCouture2007/01/10 15:11完成おめでとうございます!!手のことが心配でしたが、
無事完成できて本当によかったですね~。
さすがteaさん…紡がれて編まれてこの早さ!そうそう針も手作り…うーん、頭が上がらないわぁ~^^。
次はゴットランドなんですね♪私もあと2週間くらいしたらゴットランドが届きます。柔らかいとは聞いていますが、私のは夏毛なのでどうなのかしら。
ゴットランドでシンプルなベスト…楽しみにしていますね♪

teaangeteaange2007/01/10 21:43たくさんのコメントありがとうございます。

◆かぴさん
今年はサンカ手袋が1号になりました。なんだか幸先がいい感じがします。今年は編みかけ、作りかけを増やさないよう、一つ一つ仕上げていけたらいいなって思っています。

◆Rumikoさん
ゴットランドはフェルト化しやすい毛なので、扱いが難しいかもしれないんですが、あのキラキラしたシルバーグレーにはノックアウトされました。細めに紡いで太目の針でざくざく大きめに編んで仕上げのときにちょっとフェルト化っていうのもいいかもしれないです。

◆すぬさん
手はもう大丈夫です。ご心配かけました。編むのは全然無理がなくて手を止めることがなくてよかったです。

◆Candyさん
サンカグローブ持って行きますよ~。でも、私の紡ぎ方が甘めなのか、かなり毛羽が出ています。田村さんの実物を見せていただいたときはもっとスムースな編地だったんですけれどね~。

◆まきぷるさん
編地の様子は↓のお日様の光で撮ったものがよくわかると思います。これだけ毛羽が出ているので、模様はちょっとぼやけ気味。でも、また編んでみたい手袋です。

◆hirocchiさん
ゆっくり編むつもりが、一日1本の調子でいこうと思っていたんですが、最後の小指になると、あっという間に出来てしまうので、やっぱり最後の2本は一日で編んでしまいました。

◆Coutureさん
編むには痛めた筋はそれほど不便でなかったです。年末年始の使いすぎで、疲れが出たんでしょうね。今はよくなったので、ほっとしています。今回紡いだ糸は結構たくさんあったので、残っちゃいました。う~~~ん、中途半端に極細糸ができてしまいました。残りはとっておいて、気が向いたらローズ柄でもう一つ編もうかしら。
ゴットランド、今から楽しみなんです。ただ、フェルト化しやすいらしいので、洗うときには注意が必要かなと。

amimonosukiamimonosuki2007/01/10 21:54大作完成おめでとうございます。全然左右差を感じなく、とても素敵に編まれていますね(溜息)teaさんのベストや帽子など今年も素敵な作品を楽しみにしております。今年もよろしくお願いします。てるてるでした。

funfunfungifunfunfungi2007/01/10 22:25ふくです。完成おめでとうございます。
「手袋をはめてもいいようにもっと寒くならないかしら〜」という言葉でうれしい気持ちがこちらにも伝わってきます。これをはめて、颯爽と歩いて下さいね。手の具合もよくなられたそうで、なによりでした。

akochicraftsakochicrafts2007/01/11 10:27完成おめでとうございます!!今年第1号の作品ですね~。
私もサンカを今年第1号にするべく頑張ります。かなりの生みの苦しみを味わうことになりそうですが…。お会いするときに見ていただけるようにしたいなぁと密かに野望を抱いてます。
そろそろ予定が決まりそうなので近日に改めて連絡させていただきますね。

pearlgraypearlgray2007/01/11 18:14サンカ手袋!!!ほんとにすごいですー。自分で紡いでなんてますます尊敬っ!完成おめでとうございます♪手いたわってくださいね。今年もよろしくお願いします。

teaangeteaange2007/01/13 00:30◆てるてるさん
左右差、実はあるんですよ~。左のほうがテンションがゆるかったので、ちょっと大きめなんです。右手はぴったりなんですけれど。今年は編みかけを放置しないで一つ一つ仕上げていこうと思っています。でも、あれもこれも編みたいって、編みたいものがどんどん増えていくんですよね。
◆ふくさん
一年で一番寒い時期のはずなのに、ちっとも寒くありません。手袋はめるにはちょっと寒くないし~、電車はエアコン効いてるし、楽しめないのが残念なんですが~。
◆Akochiさん
Akochiさんもきっとどんどん編みすすむんじゃないでしょうか、編んでいてわかりやすいし、楽しいパターンでしたもの。2枚、3枚と編んでみたい手袋です。色違いも欲しいですし~。スピンドルオフ、ぜひぜひやりましょうね~。
◆ぱるさん
この手袋の糸は市販のものだと太めになるので、自分で紡ぐしかなかったわけなんです。普段もっと細いレース糸を紡いでいるので、この番手の糸はそれほど苦労なしに紡げるので、私的には大変だった~なんていう感じは全然ありませんでした。編むのもとても楽しめましたし、本当に編んでいて楽しかったです。

2007-01-08(Mon)

[]やっちゃった~TT 00:17 やっちゃった~TT - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

welsh1織り用の糸 S撚り ニット用よりも少し強めの撚り ウエリッシュマウンテン 

ちょっと在庫整理をしていたら、もらい物が出てきたので、紡ぎたくなってやっていたら、右手の親指、どうも腱鞘炎を起こしたようです。現在湿布中。普段はZ撚りがほとんどでS撚りばかりをがんがん紡ぐって、あんまりしてなかったので、今回は写真のねじりかせとスピンドルに巻いているものと、ほぼ1日ほどで紡いでしまったので、無理がきたみたい。明らかに右手の親指の付け根部分がちょっとはれて、熱を持っているような感じ。でも編物はできるし、Z撚りもできるので、全部をあきらめないといけないこともなく~。今までこんなことなかったのにな~。気がつかないうちにお正月料理で右手を酷使していたのかも。しばらくは織りの糸は紡げそうにありません。こういうときは紡毛機が便利だな~。仕方がないので、紡ぎはしばらくお休みして、サンカグローブを進めようっと。右手はテンションをきつめに編んでいるので、手にフィットしています。

[]あと2本 14:05 あと2本 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

sanka16サンカグローブは中指まで完成。あと2本です。1本は小指なので、まるまる2本分編むわけでないのでこれから速そう~。スピンドルはちょっと回せないので(S撚りだけ Z撚りは回せる)このままサンカを仕上げようかな。こうやって指が出来上がっていくとゴールは間近って感じでわくわくします。                      追記 後2本ってことで、もうすぐ完成~~~っていう気分を味わいたいから、ちょっとゆっくり編もうかしら。あわてて編んじゃったら、なんだかゴールする楽しみがあっという間に来ちゃうのもつまんないかも。

RumikoRumiko2007/01/08 08:10いろいろ紡ぎ始められましたね~♪ 腱鞘炎大丈夫でしょうか?無理なさらないでくださいね。サンカグローブもうすぐ完成が見られそうで楽しみです。teaさんは織りもなさるのですか?

teaangeteaange2007/01/08 09:05あれ?へん!って感じで違和感があったのと、やっぱり使うと痛かったので、湿布しました。湿布すると痛みが和らぐし落ち着きます。水仕事はゴム手袋をすればいいし、なんとかなりそうです。こうなったら左手でスピンドルを回せるようにしようかなんて考えちゃってます。両刀使いできたら楽しいかも。
サンカは指に入るとどんどん進むので楽しいです。織りはリジット機を持っているので、使わないともったいないのでやりたいのです。でも、経糸に負担がかかるので、卓上織り機もほしいな~って思ってしまうこのごろです。

kotoamikotoami2007/01/08 11:16腱鞘炎、お大事にしてくださいね。あれはホント、「使わない」のが一番なのですが、「使うから」なる、というとても厄介な怪我ですよね。私も息子0歳の時に授乳や抱っこが原因で両手首がなってしまい、大変だったのを思い出しました。早く治るといいですね。くれぐれも無理なさらないように~。
両刀使い!?teaさんならホントにやっちゃいそうで、ちょっとどきどき。でもすっごく楽しそうですぅ~。サンカグローブの完成も間近ですね。楽しみです。

snusnu2007/01/08 16:25腱鞘炎も悪化すると大変です。サポーターなどして無理しないでくださいね。お大事に。

teaangeteaange2007/01/08 22:31◆ことあみさん
ありがとうございます。確かに一番手っ取り早い治し方は使わないということなんですけれど、手ってどうしても使ってしまうので難しいですよね。息子さんの授乳や抱っこで両手首っていうのは本当につらかったことでしょう。抱っこしないわけにもいきませんし。左手のスピンドル回しはちょっと練習しております。これも慣れれば出来るはず。しかも普段使わない左手を使うということで右脳が活性化するんじゃないかって思ってます。
◆すぬさん
ありがとうございます。湿布を固定するのに、昨日は和紙テープを使っていたんですが、粘着面が苦手で、今日はサポーターを探してきてはめておりました。手首用はなかったので、足首用で。そのままではちょっと恥ずかしいですね~。

mifumifu2007/01/09 10:56指の具合はいかがですか?無理なさらずにゆっくり休めてあげてくださいね。

molly0808molly08082007/01/09 13:39腱鞘炎は大丈夫ですか?右手がダメなら左手で両刀使い、前向きな発想がすごいです。でも無理なさらずお大事にね。
サンカグローブもう少しなんですね。楽しみです。

teaangeteaange2007/01/10 09:41◆みふさん
ありがとうございます。指の調子はだんだんよくなりました。今はほとんど違和感なく動かせています。ひどくならなくてほっとしました。
◆mollyさん
右手でも左手でもスピンドルを回せたら便利だろうなと思いました。
サンカは出来上がりましたよ~。やってみて、それほどしんどくなかったというか、楽しかった~っていうのが本心です。

2007-01-07(Sun)

[]初紡ぎ 09:46 初紡ぎ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

coli23今年初紡ぎ糸。サンカグローブが人差し指まで出来たので、休憩がてらコリデールの白を出してきて紡いでみた。牧場のコリデールで色は真っ白なのできれいなんだけれど、すっごいごみ。ちょっとごみが多すぎるので、ハンドカーダーをかけてもきれいにとれない。糸にするときにかなりのごみははじかれてとれるのだけれど、それでもちらほらとごみが混ざっているのが難点。これはフェアアイルの自分用の帽子になる予定。色はまだ決めていないけれど、どんな色目で編もうかしら。一昨年のおしゃれ工房に出ていた嶋田先生のフェアアイルの帽子にしようと思っているけれど。

CoutureCouture2007/01/07 16:50私も先日実家で南米ウルグアイのスカードをハンドカーダーがけしたら
嫌われました(笑)…すっごいゴミ!
どうしたものでしょう~~~
既成の糸にはないこのゴミたちには、苦労します…。

一昨年のフェアアイルの帽子もステキですよね^^。
teaさんの配色も気になります♪

teaangeteaange2007/01/08 09:02ハンドカーダーをかけると、小さい埃というかごみがいっぱい出てきますものね。室内でしかも土足生活じゃない日本の家屋ではどうしても嫌がられるのは仕方ないでしょうか。私の場合はホットカーペットの上でやっていますが、カバーがキルトなので、小さなちりとりと箒で掃除しながらやっています。春になるとベランダに出てやってもいいんですけれどね~。今の季節はちょっと無理です。一番いいのはピクニック用のレジャーシートの上でやることでしょうか。ごみはそのまま外に持っていって、ぱっぱで終わりそうですし。笑
フェアアイルの帽子、嶋田さんのパターンにしようか、それとも子供たちとおそろいにしようか悩んでます。白をベースに配色糸をグラデーションの色にしようかなんて考えているんですけれどね~。

2007-01-06(Sat)

[]人差し指できた~ 20:55 人差し指できた~ - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

sanka15サンカグローブはやっと人差し指までできました。実は人差し指途中まで編んでいたのですが、親指のマチの部分の模様を間違えてしまったおかげで、人差し指が中指と同じ模様になってしまうことに気がついて、親指の付け根の部分まで解きました。やっと元通り。親指の付け根の部分はちょっと間違えちゃったけれど、わかりにくい部分だしいいか~ということで、見なかったことにします。笑 右手は糸のテンションをきつめに編んだおかげで、左手よりもフィット感のある感じになっています。用意した手紡ぎ糸はあとは紡がなくても大丈夫そうなので、紡ぐ必要はないのだけれど、紡ぎもやりたいな~。何を紡ごうかしら。次は自分用のフェアアイルの帽子の糸でもやろうかしら。

2007-01-04(Thu)

teaange20070104

[]あけましておめでとうございます 18:20 あけましておめでとうございます - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

実家から帰ってきて、やっと落ち着きました。年末はお正月の準備でずっと台所に立ちっぱなしでしたが、ちょっとずつサンカグローブも編んでいました。去年からの編み続けになるのだけれど、今年はサンカグローブで始まりそうです。

で、ここまで↓進みました。

sanka14今は親指が出来上がって、再び本体を編み進めています。もうじき4本の指に入るので、指に入ったら出来上がるのは速いかしら。まだ初紡ぎをしていないので、やりたくてうずうずしています。やっぱり紡がないと落ち着きません。

昨年は編物Gのおかげでいろいろなものに挑戦することが出来てとても楽しい一年でした。今年もいろいろと編んで、作品を仕上げていけたらいいな~。今年もよろしくお願いします。

funfunfungifunfunfungi2007/01/04 19:47teaさん、明けましておめでとうございます。ふくです。
たくさんのおせち料理の準備と洗い物、お疲れ様でした。
サンカ手袋いよいよ完成ですね。楽しみですね♪
去年は、teaさんHPにたくさん学ばせていただき、アドバイスもいただきました。私もまだ初紡ぎしてませんが、新しい羊毛700gを手に入れられたので、紡ぎたくてうずうずしてます。今年もよろしくお願いします。

CoutureCouture2007/01/04 21:04teaさん♪明けましておめでとうございます!
始まりはサンカ手袋…ですね♪
完成が見えてきて、とっても楽しみです^^
私も今日、戻りました。ぬくぬくのほほんと過ごしていたのですが
また日常が始まります(笑)。
今日はまた早速アナンダさんで羊毛を注文してしまいました~。
teaさんにはいっぱい刺激をいただき、スピニングについても勉強を
させてもらった昨年は実り多き年でした。
今年もどうぞよろしくお願いしますね!

hisahisa2007/01/05 09:56明けましておめでとうございます。
まだ、正月ボケのhisaです~
ご馳走の並んだテーブルに目がクギ付けになりました。
うーん。すごい。日本酒とか召し上げるのでしょうか。
サンカ手袋ももうすぐ完成ですね!
今年もよろしくお願いします。

hisahisa2007/01/05 12:31すみません。
召し上げる→召し上がるです。やっぱりぼけております。

pinotanpinotan2007/01/05 14:02あけましておめでとうございます。サンカグローブもうすぐ完成ですね♪楽しみにして見ています。紡ぎもやってみたいですが、道具とかよくわかっていません。グループの皆さんのブログを熟読して勉強しようと思ってます。今年もよろしくお願いします。

yuu-kouyuu-kou2007/01/05 16:19あけましておめでとうございます。
私はヘリンボーン、進んでませ~ん。サンカ手袋、先に完成しそうな勢いですね。今年もよろしくお願いいたします。

teaangeteaange2007/01/06 00:16皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
◆ふくさん
毎年実家で母と一緒に作るのですが、なにせ9人分のおせち、3が日食べることを考えると、どれもこれもすごい量になります。3日に帰神した私もちゃんと持って帰りました。おせちだけじゃなくて、1日、2日の晩もいろいろと準備があるので、お正月から包丁は持っていますし、台所にも立ちっぱなしなんですが、今年はやっと着物を着ることができました。
羊毛700gですか?なんだろ~。わくわくしますね。700gあれば結構大物が編めるんじゃないかしら。また素敵な作品になるのでしょうね。楽しみです。
◆Coutureさん
私の場合は帰省するととたんに大忙しになります。自分の家にいるほうがずっとずっと楽チンですね。食事の支度だけでも、なんだかすごいんですもの。それでも帰省するとご馳走が食べられる~って子供たちが喜んでいるのでうれしいですけれど。今年もまた紡ぎを楽しみましょう。
◆hisaさん
お正月はかなりきっちりとおせちを作っているんですが、それでもハナから食べないものは作ってないですね~。くわいとか。母が高齢なのでやめちゃおうかなんて話すこともあるんですが、じきに家の子供たちが受験やら何やらで帰省することもままならなくなるのが数年でやってきそうなので、帰ってくるまではやろうかなんて話しています。子供たちは小さい頃からおせちを食べているので、大好きなんです。もしもおせちをやめちゃったら催促されることでしょう。
いつもお酒は本当に弱いので、ほとんど飲みませんけれど、お正月はちょっとだけいただいています。(といっても、杯に1杯程度なんですよ~笑 まったく子供みたいです)日本酒の味は好きなんですが、飲めないのがくやしいです。
◆ponitanさん
サンカグローブはやっと指に入りました。(実は途中まで解いたんです)親指の模様をちょっと間違えたおかげで、途中まで解くことになっちゃいました。でも指に入ってきたので、これからは順調に進むかな。さて、あと何日で出来るでしょう。スピニングは独楽みたいなスピンドルという道具で紡いでいますが、とても簡単です。私のメインのサイト Angeliqueにspinningのコンテンツものせていますので、そちらも参考にしてみてください。リンクから飛べます。
◆yuu-kouさん
サンカグローブ、片方だけだと、使うことができないので、がんばっています。パターンを反転させるのがちょっと難しかったのですが、なんとかなりました。ヘリンボーンもとても楽しみです。出来上がるときっと素敵でしょうね。