Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-26(Tue)

[]かんざしスピンドルの糸 07:26 かんざしスピンドルの糸 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

忙しいときに限って、やりたくなってしまうスピニング。

kanzasi2

かんざしスピンドルで細く細く紡いでみました。このくらいの太さだと単糸のままでレースを編めそうです。スピンドルのいいところは巻き取る前に、糸の強度を確認できること。細番手の糸は撚りを強めにかけるのだけれど、そのときも、撚り加減は目で見て確認できるのでとても楽。セミ梳毛に紡いでいるので、毛羽立ちもかなりあります。ほわほわのニットレースが編めそう。これといって何を作るという目的なしに紡いでいるのも大好きなんです。忙しい時に限って、スピンドルを手に取りたくなるんですよね。こま回し面白いんですもの。

marymary2006/12/26 10:50すごい細くてきれいなキラキラが伝わってきます。
私も頑張って私的極細を紡いだんですが双糸で4.5番手というとこでまだまだteaさんの足元にも及びません(汗)
でも細いは細いなりにわりと安定して紡げたので楽しかったです。でも1つのローラッグがなかなか終わりませんが(・-・*)
でもちょっとウエアには細すぎるのでもうちょっっと太めで頑張ります!
↑のスピンドルはサポートスピンドルですか?かんざしかわいい~。

teaangeteaange2007/01/04 23:55◆maryさん
お返事が遅くなりました。細い糸は初めての頃は難しいですが、この細さの糸を紡ぎたいっていう気持ちがあったら、だれでも紡げるようになるので、楽しんで紡いでみてね。ウエアを編むにはやっぱり中細くらいの糸まででしょうね。並太になると編むのも楽だし、空気をふんわり含んで暖かい軽いものになるので、いいな~って思います。
このスピンドルはサポートスピンドルです。とてもシンプルなので見ているだけでもきれいで癒されるんですよ。