Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-12-21(Thu)

[]サンカグローブ用の糸と新しいスピンドル 22:26 サンカグローブ用の糸と新しいスピンドル - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

sanka13ちょっとおしゃれなスピンドルが欲しいなと思って、ハンズに行ったついでに、スピンドルの材料を買ってきました。小さな丸いボールとマホガニーの芯棒です。球の穴が完全に開いてなかったのと、細かったので、かなりやすりをつかって広げました。カシミアや綿を紡ぐのに適しているスピンドルなんですが、もちろんレース糸も紡げるので、サンカグローブの糸も楽に紡げます。

sanka12

紡いだ糸の細さはどのくらいかというと、比較のために水色の糸を置いていますが、これはしつけ糸です。しつけ糸よりも細いですね。双糸で9番手くらいに紡ぎたいので、単糸の状態では18番手くらいに紡がないといけないということです。普段使いのニットレースにはこの20番手あたりの細さのものを使うのですが、それを双糸にすると極細糸よりも細めの糸ということになります。

[]市販の糸の編地 22:47 市販の糸の編地 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

今日は大阪で教室だったのですが、12月はタティングはしないで白樺編みのリストウォーマーをやってました。練習用に市販の中細糸で編んでいますが、今日はその編地の硬さに気がついちゃいました。このごろずっと自分の手紡ぎ糸ばかりで編んでいたので、気がつかなかったんですが、市販の糸で編んでみると、その編地が妙に硬いのです。テンションをきつめにして編んだわけじゃないのに、硬い。糸の硬さが編地の硬さに出てきたようでびっくりしました。手紡ぎ糸って柔らかいのねと実感しました。編みかけのリストウォーマー、どうしようかな~。あんまり仕上げたくない気分。手紡ぎ糸も混ぜようかしら。う~む、またまた考えなくちゃ。

amimonosukiamimonosuki2006/12/21 23:00てるてるです。サンカグローブ、片方完成おめでとうございます。手紬糸、すごく細いですね。びっくりです。硬さもそんなに違うとは・・・紬から自分の手で作った物は、とても大切な物になりますね。

teaangeteaange2006/12/22 18:36てるてるさん、市販の糸ではこの細さのものは手に入らないので、自分で紡いで作るしかないので作りました。自分で糸も作ってしまえるので、なんだか大切っていうよりも、逆にいつでも作れるぞ~~~気分な小物達ですね~。笑