Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-09-09(Sat)

[][][]どうしよう! 22:30 どうしよう! - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

シェットランドレースエジング、ただいま10パターンにきているんだけれど、9パターンの時点で長さを計ると53cmもある!この3倍なんて考えると150cm四方のスクエアのショールを対角線で切り取った大きさのショールになる。ちょっとまって~~~~~って感じ。対角線の長さは単純に計算しても212cm。これはブロッキング前の計算なので、仕上げにブロッキングしたらもうちょっと大きくなる。う~~~ん、どう考えても大きすぎる。ということで、エジングは18パターンにしようかな。ショールの本体の模様編みも、ちょっと計算しなおさないとだめみたいね~。

RumikoRumiko2006/09/10 22:41ノステピンとは考えましたね~。私も100円Shopのペーパースタンドを糸立てに使っています。小さな円盤がついていますがもっと穴が大きいです。画像の円盤は穴が小さくてスピンドルにちょうどいいですね。teaさんのアイディアにはいつも驚かされています。
↓私は普段使いのシェットランドを目指しま~す。

teaangeteaange2006/09/11 16:42ノステピンは実は自分で削ったものを一つ持っているんです。それでも、もう一つあってもいいかなって思って作ってみました。というか、ねじをはずして、表面が滑らかになるようにやすりがけしただけなんですけれどね。身の回りにはいろいろなものがあるけれど、ついついスピンドルに使えないかななんて考えながら見ているんです。
普段使いのシェットランドレースだと、いいですよ~。どっかにひっかけて破くなんて心配をしなくて済みそうですもの。きっとすぐにレースウェイトの糸は紡げるようになられると思います。