Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-05-18(Thu)

[]指からビーム 笑 13:06 指からビーム 笑 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20060518130234j:image

前に編んでいたスウェーデンの鈎針編みの手袋。実は自分のを一つ編みこみを入れて編んで作ったのだけれど、ちょっとサイズがぴったんこ過ぎて、真冬に身につけると血流が悪くなりそうなので、もうちょっとゆったりしたのが欲しくて編みなおし。玉に巻いた糸がなくなっちゃったので、またかせを出してきて玉巻きしなくっちゃ~~~。

LEYLEY2006/05/18 13:16うわ・いいな、イイナ♪レース糸もバンブーも。。(羨) わっ、ほんとだビームがっ!笑(このお糸もまた素敵ですね)

yuliet2yuliet22006/05/18 16:00極細、手紡ぎの風合い、レース糸。PCの前で声にならない声が、洩れてしまいました。素敵ですね…スウェーデンの鈎針編み、興味深々なのですが、テキストが見当たりません。(先日も大手書店に出向き探したのですが)お勧めの本など,ご教示いただけると有難いのですが。

shizu-nshizu-n2006/05/18 20:55レース糸を紡ぐなんて、すごいです~。間が空いても同じ太さに紡げるのですか?私はその日その日で太さが変わってしまうのですよ~~~。

teaangeteaange2006/05/19 15:30★LEYさん
レースな糸が大好きなので、紡ぐ糸もやっぱりレースな糸になっちゃいました。手袋の糸は中細よりもちょっと細めの段染めです。色がもっと長い間隔で変化しているとよかったんですけれど。
★ゆりえさん
スウェーデンの鉤針編み、市販されているテキストはないと思います。クロバーの手芸雑誌「ビアンフェ」の2002年の秋号にちらとのっていただけなんです。よろしければ、コピーをお送りしましょうか?
★shizu-nさん
シェットランドレースやニットレースが大好きなので、普段から紡ぐ糸はどうしてもレースな糸ばかりを紡いでいます。だからそれほど番手は変らなくなりました。ニット用の甘撚りで太い糸を紡ぐときにはナバホスピンドルを使ったり、紡ぐ番手によって使うスピンドルをかえていますので、それほど太さは変化しないです。紡毛機だと、その辺が難しいかもしれないですね。