Hatena::Groupamimono

teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005-10-12(Wed)

[][]ハンドカーダー 修理 10:30 ハンドカーダー 修理 - teaの羊ざんまい ほわほわもふもふ を含むブックマーク

f:id:teaange:20051012102406j:image

いつも使っている細番手用のハンドカーダーの柄が折れてしまったので、再度修理。あゆみが踏んづけて折ってしまったのを接着剤とたこ糸で補修していたけれど、またぐらぐらになって完全に折れてしまったので、今度はちょっとやそっとじゃこわれないように上下に添え木をして補修。微妙なカーブがあるので、そのカーブに沿わせて竹を削って補修した。これで使えるようになった。このカーダー、手紡ぎには不可欠の道具なんだけれど、スピンドルは手軽に作れても、これだけは作ることができないし、それほど安価なものでないので、新しく買いなおすことが難しいから。針がだめになったっていうときは買い替えなんだけれど。ネップがひどい羊毛を紡ぎデモンストレーションで使うので、16日の六甲山牧場でのウールフェスタの当番にはこちらの細番手用のカーダーがないとどうにも紡ぎつらくて。

f:id:teaange:20051012102735j:image

ハンドカーダーってこんな道具↑です。ペット用の面ブラシの大きなヤツだと思ってください。これを2枚すり合わせるようにして羊毛の繊維をほぐして、向きを整えるということをします。丁寧にカード掛けしないときれいな糸が作れないので、この作業は手抜きできません。

hanayama_hemphanayama_hemp2005/10/12 19:16こんばんは
ハンドカーダーってなんぞ?と思って読み進めてみると、ちゃんと解説が!
手紡ぎ作業のひとつひとつが、少しずつ見えてきておもしろいです。
すごいなぁ~・・・なんだか感動。

teaangeteaange2005/10/13 18:18★はなやまさん
これから手紡ぎのいろいろを少しずつ紹介していきますね。楽しみにしていてください。りのさんもCandyさんもされていますけれど、手紡ぎやりだすととっても面白いんです。