Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-05-06

夏のキャップ ラトビア伝統模様の帽子より 完成

| 21:42

夏のキャップ ラトビア伝統模様の帽子より

     デザイン★サイチカ 毛糸だま 2017年春号掲載

     使用糸 ★ROWAN社 オールシーズンコットン

           col.167/col.213  

     使用針 ★棒針8号

     サイズ ★高さ23cm×かぶり口52cm

     変更点 ★模様を変更するとともに、ゲージ・模様合わせのため

          目数・段数を変更

f:id:suuri:20180506165643j:image:left:w300

春に糸購入の旅?に出た時に、偶然見つけたコットン&アクリルの並太糸。インスピレーションというわけではないけれど、冬に編んだラトビア伝統模様の帽子を編みたいなと思いました。毛糸の帽子は好きなのですが、額にあたる羊毛のちくちくがどうも苦手なので、これならば長時間かぶっても大丈夫じゃないかと。


好きな色で、好きな模様で編めて楽しかったです。

f:id:suuri:20180506125152j:image:right:w320

自分でかぶっている写真。

南信州に花桃を見に出かけました。今年は春が早かったので、すでに花桃も盛りを過ぎていましたが、普段見慣れない風景はとてもすてきでした。

帽子はカーキ色ベースにうすい藤色で、季節問わず使えるんじゃないかと自画自賛しました。

この帽子のデザインをもとに模様をアレンジして、ただ一つの帽子が出来てちょっと嬉しいです。私はそうなのですが、手作りをする方は多かれ少なかれ、他の人が持っていないもの、自分にぴったりのものっていうところに価値を見出すのではないかなぁと感じます。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/suuri/20180506