Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-10-14

suuri20171014

横編みのプルオーバー その1

| 22:13

試し編みをしていたプルオーバー、編み始めています。重ね着用のベストにする予定です。

糸は、今期販売終了になったPuppy社の【エストレーラ】。この糸を購入した訳も色々あるのですが、それはまた~。こんなに早く販売終了になるとは思わなかったなぁというのが正直なところ。他にも着分購入してある糸があります。

f:id:suuri:20171014220117j:image:left

今回編んでいるのは2005年発行のヨーロッパの手あみ春夏号

ここからは、サマーアランセーターを編んでいます。ゴム編み止めで苦労した思い出と、サイズを裏メリヤス編みの部分で調整したので、雑誌に書き込みをいっぱいしてあります。


私は・・・何年たっても苦手なことは変わっていないなぁ。と反省。

そして、好きな編み方っていうのか、スタイルも変わらないようです。

鈎針編みで脇から編んで行く編み方です。着丈が最初に決まってしまうけれど、身幅の変更はし易いからこの感じが好きなんだと思います。

ラベリーの方にアップしてあるこの感じと同じです。

f:id:suuri:20171014220105j:image:right

編地はこんな感じです。

ゲージで出るサイズから、着丈はちょうどいいのですが、身幅が足らない。かといって、模様を一つ増やすと、身頃のセンターが変わってしまうので、増やすなら2つ。でもそんなに要らない。で、長編みと鎖編みの部分を4か所リピートすることでサイズ調整。

数年前から見かける、前後身頃の長さを変えてみることに。前身ごろはⅯサイズの、後ろ見ごろはLサイズの作り目で編みます。

そう!昔のヨーロッパの手あみは、Ⅿサイズ/Lサイズの提案があったのです。(すべてではないけれど、2サイズ展開の方が多かったです)

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/suuri/20171014