Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-08-31

suuri20170831

8月から9月へ

| 22:04

8月は予定していたプルオーバーに全く手が回らず、このままで来シーズン持ち越し決定!となりそうです。

7月のすてきにハンドメイドのお題:三角ストールは、編んでいて思った以上に楽しかったです。しかも、使用頻度高いです。スーパーなど、冷房がガンガン効いているところで肩を冷やさないように羽織るのにちょうどいい大きさでした。

そして、久しぶりに鳳梨(パイナップル)模様とがっぷり四つ。好きだと編む手も早くなります。ストールも間もなく編みあがります。

9月は衣替え・・・秋冬物を編みたいと思います。そして、糸を購入したい病が発病~。

すてきにハンドメイドのお題は、かのこ編みベースのマフラー これは手持ちの糸ですでに決定すみ!

何かベストを編みたいと、編物本をチェックしています。

さてここで・・・ちょっとした呟き。

パイナップル模様のプルオーバーを編んで、ラベリーに登録し、参加しているグループの編みあがりを発表しようスレッドに書き込みをしたところ、コメント・メールをいくつか頂きました。ありがたいことです。

が・・・複数の方から、編み図はどこで手に入れたの?あなたはどうやって手にしたの?というような内容のものを頂きました。

2009年発行のベストアイズコレクションに掲載されたこの作品、ラベリー上では大人気なのです。毎年複数の人が編み上げていて、編み人もワールドワイド。日本以外の方の方が絶対に多い!ベストアイズコレクションは再販されることはないから、経年すればするほど、入手は困難になるのになぜ?と思わずにはいれれなくて、心の中で、んー・・・著作権を無視したことが起こっているのでは?と思っている私です。

特に、あなたはどうやって手にしたの?という質問は、暗に私にも編み図を分けてっていうことなのかなぁと・・・。あぁ><こんなことを考えてしまう自分がちょっと嫌になりました。リアルで知り合いの方だったりしたら、本を貸したりすることは出来るし、図書館に収められているような本だったら、それをお教えするけれど。外国にお住いの方にはそういったことをして差し上げることは出来ないから。「あなたの住んでいる国の方で編んでいる方がいるから、どこかで編み図を見つけることが出来るかもしれませんね。幸運を祈ります」というコメントをお返しすることしか出来ませんでした。

これでよかったのだろうか・・・。

他にも、「★★★のステッチ(日本語でいうと、長編みの玉編み)を教えて」といったメールを頂いて、無料動画を探してお伝えしたところ、「★★★の編み図がないけど、どこにあるの」と返事が来て・・・ため息。

ラベリーで素敵な編み物に出会うチャンスが増えたし、多くの方から刺激を受けて、のんびりでも編み物を再開したけれど、こういうことが続くと、ラベリーは閲覧だけでいいかなぁと思いはじめた、今年の夏でした。

attiatti 2017/09/04 21:37 ラベリー が というわけでもなく 日本の方でも 日本の編み物コミュニティーでも 割合として必ず存在しますね こういうタイプのかた。
ある程度は仕方がないので さらっと流す というつもりで 関わっています。
日本語で書いてあり、日本人ってわかっているのに 堂々と(当然のように)英語で 書いてくるんですから 日本語で返事を出そうかな?って思ったりしますが そこまではできなくて
翻訳ソフトを使って 英語を日常使っていないので 英語で書けません。とか書いたりして 何か褒められたりしたとしても thanks:)で済ませたり
ただ そんな トンデモ な方ばかりでもなく 探してもなかった廃番の毛糸を譲ってもらったり 丁寧に 翻訳ソフトで英訳してみたの 使ってみて って 提供いただいたりと
やっぱりメリットが多い ラベリーです。

ゲスト



トラックバック - http://amimono.g.hatena.ne.jp/suuri/20170831