Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-10-14

suuri20171014

横編みのプルオーバー その1

| 22:13

試し編みをしていたプルオーバー、編み始めています。重ね着用のベストにする予定です。

糸は、今期販売終了になったPuppy社の【エストレーラ】。この糸を購入した訳も色々あるのですが、それはまた~。こんなに早く販売終了になるとは思わなかったなぁというのが正直なところ。他にも着分購入してある糸があります。

f:id:suuri:20171014220117j:image:left

今回編んでいるのは2005年発行のヨーロッパの手あみ春夏号

ここからは、サマーアランセーターを編んでいます。ゴム編み止めで苦労した思い出と、サイズを裏メリヤス編みの部分で調整したので、雑誌に書き込みをいっぱいしてあります。


私は・・・何年たっても苦手なことは変わっていないなぁ。と反省。

そして、好きな編み方っていうのか、スタイルも変わらないようです。

鈎針編みで脇から編んで行く編み方です。着丈が最初に決まってしまうけれど、身幅の変更はし易いからこの感じが好きなんだと思います。

ラベリーの方にアップしてあるこの感じと同じです。

f:id:suuri:20171014220105j:image:right

編地はこんな感じです。

ゲージで出るサイズから、着丈はちょうどいいのですが、身幅が足らない。かといって、模様を一つ増やすと、身頃のセンターが変わってしまうので、増やすなら2つ。でもそんなに要らない。で、長編みと鎖編みの部分を4か所リピートすることでサイズ調整。

数年前から見かける、前後身頃の長さを変えてみることに。前身ごろはⅯサイズの、後ろ見ごろはLサイズの作り目で編みます。

そう!昔のヨーロッパの手あみは、Ⅿサイズ/Lサイズの提案があったのです。(すべてではないけれど、2サイズ展開の方が多かったです)

2017-09-25

かのこベース模様のミニマフラー

| 23:15

かのこベース模様のミニマフラー

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年9月号掲載

     使用糸 ★Puppy ミュルティコ 等

     使用針 ★棒針5号/鈎針4/0号


f:id:suuri:20170923202946j:image:left:w250



ミュルティコとエヴァーフィール、二種類の糸を繋いで編み上げました。

ちょっと見た目にはつないであるようには見えないと思います。

鈎針で編んだ縁編み部分はエヴァーフィールです。ミュルティコよりも若干太い糸なので、テキストの編みあがりと違い、縁編み部分は少々太めに編みあがりました。

ミニマフラーの両端はわざと景色が違うように編んだので、結んだ時にどちらを上に見せるかで雰囲気が違ってきます。

このマフラーは編みあがり前から、家族から欲しいとの声がかかりました。

f:id:suuri:20170923155914j:image:right:w250

4月から編み始めたこの企画、半分が終わりました。

今更ながら気が付いたのが「編地を遊ぶ」と修飾語が付いていること。確かに、振り返ってみると鈎針/棒針、色々なテクニックを使った編地が提案されています。

かのこ編みは改めてこうして身に着けるものを編むのはすごく久し振りです。ノット編みもすごく久し振り。こうしてみると、まだまだ知らないテクニック、編地がたくさんありますね。



今後どんな編地が提案されるのか、残り6回を私なりに推理をしてみました。

 〇鈎針/棒針残すところ3回づつと予想

  大番狂わせで、アフガン編みが一回はいるかな?広瀬先生、アフガン編みの本を出されているし。私はプレーンアフガン編みならば出来るなぁ。

 〇棒針編みでは

  アラン模様・・・王道中の王道

  編みこみ模様・・・糸を縦に渡していくアーガイル模様を予想

  ブリオシュ編み・・・近年のトレンド?だから

 〇モチーフつなぎ・・これも王道

  玉編みを前面に押し出した何か・・・何かしか言えない><

  アイリッシュロッシェレースを使ったもの

どれだけ当たるかなぁ・・・というわけで、明日テキスト10月号を購入してきます。

2017-09-17

鳳梨模様の大判ストール 完成

| 22:11

鳳梨(パイナップル)模様の大判ストール

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年8月号掲載

     使用糸 ★シルクハセガワ MATSU LILY col:SPA BLUE 約240g=約920m

     使用針 ★鈎針4号


f:id:suuri:20170917215201j:image:left


連続でのパイナップル模様です。

このパイナップル模様は、少しスリムなデザインでした。

使用糸は、これもまた連続で、シルクハセガワ社のマツリリー、シルク&レーヨンで、リリアン状の糸です。

指定糸はPuppy社様の新製品:ルチア、指定糸で編みたいなと思わないでもなかったのですが、そこはぐっとこらえて、手持ちの糸で編みました。

ルチアは実物を手に取って拝見しましたが、シルク100%でサラッとした肌触りで光沢は控えめでした。

私が使用したマツリリーはレーヨンが入っているので光沢ははっきりしていて、しかもリリアン状なのでもっちりしています。なので、パイナップル模様もくっきりボリューム感があります。色は薄い水色で、盛夏よりも初秋にかけて活躍できるかなと思っています。

ラベリーで皆様が編みあがった作品をさり気なく木にかけて撮影しているのをよく目にして、自分もやってみたい!と思ってこんな感じで写真を撮りましたが、なんか失敗。風にそよぐような感じを出したかったのに。きっと選んだ百日紅の木がダメだったのだと思うことにします。百日紅は色々な色がありますが、私はこの色が好きです。

選んだ糸、マツリリーはアウトレット販売で購入したもので、他に紺色と白色を購入してあります。マリンストライプのカーディガンを編みたいと思っての購入で、コントラストがきつかったら、クッションの役目に使おうと、この薄い水色も購入したものを今回活用。マリンストライプのカーディガンも、いつか・・・。

f:id:suuri:20170917221938j:image:right:w300

クシュクシュっと首もとで結ぶとこんな感じです。中央から左右に編み進めていくので、縁編みも模様なりで、最終段はピコット編みでまとめます。

ストールの長さでいつも悩みますが、指定の長さになるように模様を増やしました。着用して、もう少し長さが欲しいなと思ったら、まだ糸は残っているので模様単位で簡単に長さを伸ばせるのはうれしいです。

2017-09-12

葛の花

鳳梨模様の大判ストール その2

| 23:35

折り返し地点を過ぎて順調にストールは編みあがりに向けて伸びています。

真ん中から左右に編み進めていくタイプなので、希望する長さの半分まで編み進めたらそこで終わって、反対側を同じ段数だけ編みます。

f:id:suuri:20170901175239j:image:left




マフラーだったりストールだったり、巻き物って長さを決めるのが難しいと私は感じています。テキスト通りの長さにすれば一番いいのかもしれないけれど、やっぱり使い勝手ってあるし、好みもありますからね^^

大抵、私は長すぎることが多く、その経験則を元に、次は短くしていま一つ使い勝手が悪い・・・。大は小を兼ねるとよく言いますが、長いは短いを兼ねるってことはあまりないですね。

2017-08-27

鳳梨(パイナップル)模様のプルオーバー 完成

| 20:56

鳳梨(パイナップル)模様のプルオーバー

     デザイン★リッチモア企画 ベストアイズコレクションvol.102掲載

     使用糸 ★シルクハセガワ 夏風 col:ナチュラル 約180g=約850m

     使用針 ★鈎針4号

f:id:suuri:20170827210429j:image:left:w250


やっぱり、鳳梨(パイナップル)模様は大好きだなぁと改めて思いました。


前身頃・後身頃にばばーんと円状にデザインされたパイナップル模様が入り(私は個人的に、円のテーブルセンターだと思っています)、袖はラグランスリーブです。

写真ではわかりにくいですが、Vネックのデザインも綺麗に入っています。


ナチュラルな色ですが、パイナップル模様はとても華やかなので人目を引くプルオーバーになっていると思います。。適度なシースルーで、重ね着する下の布の色との組み合わせを楽しめるかな。

夏が戻ってきた!ということで、編み上げていたパイナップル模様のプルオーバーを着てお出かけしました。

ベストアイズコレクションvol.102に掲載されている作品で、ラベリー内でも大人気。ほぼすべてが編み目記号で掲載されているからなのか、外国の方が多く編まれています。それでも、ベストアイズコレクションはおそらく再販などされていないはずなのに、どうして外国の方が発売からだいぶ経過する(2009年発売)この本に掲載されているこのプルオーバーを今でも新しい方が編んでいるのかという謎は残ります。

使用糸の夏風は、リニューアルをしたそうで、よりリネンの質感を感じられるようになったとか。200gのコーン仕立で購入したので大物を!と思って編みました。以前のものよりも、ハリを強く感じましたが、リリアン状の糸なので、編み地もふっくらした感じになり、とても満足です。(毛羽立ちは少なくなったかな)