Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2016-01-23

ブリューゲルレースに挑戦 その1

| 23:32

去年の毛糸だま夏号で、ブリューゲルレースの特集がありました。以前から興味を持っていたブリューゲルレース、編みたいなと思いつつも、その時はバタバタ色々なことがあって、編み始めるまでには至りませんでした。

頭の片隅には常にそのことがあって、落ち着きだした年末から、手持ちのコットンコナファインインだったり、ファインシルクバンブーといった、細い糸で試し編みをしてみたけれど、うーん・・・どうもピンと来なくて、保留。そんな中年末年始の大掃除で毛糸の棚卸していく中で見つけた糸(見つけたというのは変な表現だけど、ほんと、何を編むために購入したのか失念してしまった糸ですね・・・)で試し編みをしてみたらいい感じなので、編むことにしました。

f:id:suuri:20151207213412j:image:right

f:id:suuri:20151207210638j:image:left














初めて挑戦のブリューゲルレースだから、最初はショールを編もうと思ったのですが、ショールを編むには糸の長さが足らない恐れがあったのと、同じ糸が2色あったので、プルオーバーを編むことに。ブリューゲルレースの醍醐味?、ブレードを繋いでいくところもあるし、ブレードを輪につないでモチーフを作るところもあるので、楽しめるかな??と期待にワクワクしています。

2015-12-09

アスターステッチマフラー 無事完成

| 21:51

f:id:suuri:20151126180452j:image

アスターステッチマフラー~毛糸だまvol.167 2015年秋号 p60より~

     デザイン★Kestler Bernd

     使用糸 ★インカスパンロービング(7262)2玉

         ★エクアドル(105)1.2玉

     使用針 ★棒針 7号

     サイズ ★17㎝×110㎝ 315段

     変更点 ★オリジナルはインカスパンロービング×3玉/エクアドル×2玉

          サイズは棒針7号を使って、20㎝×161㎝ 395段 

          


母の要望に応えるため、幅を17㎝に。奇しくもオリジナル指定の棒針号数で幅が17㎝になりました。私の手がきついっていうことの傍証になります。

長さにもこだわりがあるため何度か編みなおしをしました。

f:id:suuri:20151205125441j:image:right

先週には編みあがっていたマフラー。


着用写真を撮りたいと、モデルを母に頼んでおりましたが、母は、世界で活躍する有名アスリートにモデルを押し付けました。

というのは冗談で、今東京ミチテラスというイベントが行われていて、東京駅周辺11か所でベンチアートが行われています。そのうちの一か所、フィギュアスケーターの羽生くんにマフラーをかけて、写真を撮影したそうです。

たまたま出かけていて、このイベントに遭遇したとのこと。

羽生くんにはちょっと地味?彼に似合うのはやっぱり白いフワフワマフラーかなぁ。

他に、五郎丸選手や徳川家康公もあったそうで、五郎丸選手にはボーダー柄のマフラーを編んであげたい!なんて思ったり。

母の着用画像はいつ撮れるかわからないので、これにて終了です。

2015-11-25

アスターステッチマフラー 母はこのように使いたい らしい

| 21:03

f:id:suuri:20151123205504j:image:left

このアスターステッチのマフラー、どうにも、長さに対して注文がつくので、母に使い道を決めてるの?と聞いたところ、このようなことになりました。

和装コートの襟元に入れたいとのこと。

半襟の長さから気持ち長く、というのでちょこっと長いところで試してもらうと、やっぱりあと10センチ・・・とかね。で編むと今度は長いかも!?と言い出して、長さの微調整が続いています。

編んだものは使っているうちに伸びたりするから難しい。

こういう使い道をするとわかっていたら、もっと針の号数を落としてキツク編んだかな。

ちなみにこの写真は、和装コートを羽織りこんな感じ・・・というなんちゃって着付けです。

2015-11-22

アスターステッチのマフラー 母のリクエストはハードル高><

| 21:09

編物を休んでいた時も、本だけは買い続けていました。

買い逃したら、二度と買えない!と思うからです。買い逃してその後の再会までとてもとても長い時間がかかったのが、【パピー発 手編みの本。vol.5】です。もう10年くらい前?に発売された本なのですが、それまで1~4は購入していましたが、その5は、それまでよりも薄かったので、書店でパラパラっと見て、置いたんだと思います。もしかしたらお小遣い厳しかったのかもしれない(==

パラパラみて気になったのは、ルームシューズでした。その頃は珍しかったかな。あとは今思えばスヌードっていえるのかもしれないけど、ゴム編みのネックウォーマーがあったなって。

翌年は再びvol.6を購入、でその時、あ、vol.5も買っておこうと思ったのですが、見つからない!手芸店に行っても、なぜかvol.5はない。(3はあったと記憶)

それから、気になること・・・ず~っと。

旅行先で手芸店を見かけるとチェックしたりする事、三年前まで。三年前、手芸店の閉店セールで蔵出し本の中から発見!! ドラマチックな再会でした。

が、近所からどんどん手芸店が消えている今、そんなドラマチックな再会が今後もあるとは思えません。ゆえに・・・後悔先に立たずで本だけは買うわけです。

f:id:suuri:20151122124655j:image:right:w200

そんな本を、母は私がいないときにこっそり目を通しています。母は編物をしないので、目を通すだけなのですが、今回は、「これいいよね」と話題にしてきたのです。

それが・・・【アスターステッチのマフラー】

無理・・・ドライブ編み入ってるし、なんか目のない部分表示が編み図にある。

そもそも、これ棒針編み・・・ひゃっほ~(ふなっしー入ります)

いつ頃編んでくれる?という母に、編む編まない以前、編めるか編めないかなのです。

様々な苦難を乗り越え、編んでいます(-_-)/~~~

2015-11-16

雪の結晶ショール編みあがりました

| 21:17

f:id:suuri:20151116212544j:image:right:w200

雪の結晶ショール~/毛糸だまvol.166 2015年夏号 p110より~

     デザイン★風工房

     使用糸 ★コリーヌ col.1 7.3玉

     使用針 ★鉤針 3号

     変更点 ★オリジナル糸は、リッチモア 

          ソア・ド・エクラ


オリジナルと同じ目数でスタートし、段数は使い勝手のいい長さで編み終わりました。

同じ目数で、オリジナルより幅は10cmほど長い55cmに、長さは170センチとしました。

縁あみはボリュームを出したかったので、片側8個、合計で16個、雫型のボールを編みつけてみました。自分の中では大満足♪

写真をもっと上手く撮りたいと思って頑張ったのですが、天気が悪かったり、今日は逆に暑くて、ショールを巻く気になれなくて、これでいいかなと妥協しました。

f:id:suuri:20151116211859j:image:left:w200

編物は始めると、次も編みたくなりますね。

次は・・・珍しく棒針編みしまーす。乞うご期待。