Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-04-25

方眼編みのストール 編みあがりました

| 22:48

タッセル付方眼編みのストール

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年4月号掲載

     使用糸 ★ヘイズ col.41(サーモンピンク系) 3.6玉

     使用針 ★鈎針 3/0号

     サイズ ★長さ157㎝×幅12.5㎝

f:id:suuri:20170424171553j:image:left:w435

溜まってしまった糸をなんとか活用しようと今月から始めた、すてきにハンドメイド・テキスト企画を編む!活動、まずは4月分編みあがりです。

このストールで、デザインのポイントになっているのは、先端につけるタッセルです。

通常思うタッセルを作ろうと思うと、思った以上に糸を使うし、房の部分を綺麗に切りそろえるのも難しい。でもタッセルってかわいい!タッセルを作るのに何度も失敗している私です。

今回、提案されているタッセルは、房の部分を鎖編みで作るというものでした。

f:id:suuri:20170418181248j:image:left:w200

指で作る輪に引き抜き編みで鎖を編みつけていきます。

鎖編みを何本編みつけるかで、タッセルのボリュームが、

鎖編みの長さで、タッセルの房の長さが決まります。




f:id:suuri:20170417083013j:image:right:w200

今年の広瀬先生のすてきにハンドメイド・テキスト企画は、巻物&巻物のデザインから一部分を取り上げて小物を提案となっていて、この4月号では、このタッセルをサイズを変えて編み、イヤリングに展開しています。

方眼編みを綺麗に編み上げるには細編みと長編み、編み目をきちんとそろえることと、先生がおっしゃっています。このタッセルも鎖編みの長さをきちんとそろえることが綺麗に出来上がるポイントでした。



f:id:suuri:20170421070819j:image:right:w250

このタッセルの作り方、私にとっては、普通に作るよりも楽しく作れたので、他の何かに展開で来たらいいなと密かに思いました。例えば・・・ミトンに付けてみるとか、鞄のチャームとか。

仕上げは、コルクボードにピンで先端部分の階段状に減らし目をした部分を綺麗に整え、その上から、水で濡らし固く絞ったタオルを重ね、タオルが乾くまでそのままにしておきました。

編んでいる途中では、リネンのごわつきが気になりましたが、上記方法で整えた後は、柔らかさが出てきたように思います。

使用糸ヘイズは、残りが約0.5玉くらいあります。それは大切にとっておいて、またラッピング材として活用したいと思います。

NNiicckkyyyNNiicckkyyy2017/04/27 13:45着画写真、とっても素敵ですね~
春らしくていいです。

clematis2clematis22017/04/28 13:05素敵にハンドメイドはテレビ放送で見ていますが
テキストは買ってません。
タッセルの作り方、目から鱗ですね!
これなら、私でも綺麗に作れるかも?と
思ったりしました。いつか、トライしてみたいです!
ミトンに付けたり、チャームにしたらいいですね♪
余った糸で作っておくとプレゼントにもいいかも。

2017-04-21

方眼編みのストール その3

| 21:53

今週中に編み上がる勢いだった週の初め。しかし、外ランチに出かけた日もあったりして、もう少しで本体が編みあがるというところで、今週は時間切れとなりました。

f:id:suuri:20170417083103j:image:right

先端はこのように階段状に目数を減らしていきます。そして、先端部分にタッセルを付けることになります。

糸の色の再現について、写真写りが不安定(写している場所によって照明器具が違うため)ですが、その2が一番実物の色に近いです。

来週中には編み上げて、ゴールデンウィークに使いたいという野望を持っています。

さて、自宅では練習していたものをいよいよ本番の糸で、まずはスワッチを編みます。

2017-04-18

方眼編みのストール その2

| 23:21

職場のお昼休み時間に編んでいる方眼編みのストールは順調に編み進んでいます。方眼で描き出す模様の位置さえ覚えてしまえば、編み図を確認することなく編めるのがストレスフリー。

編み間違えてもすぐにほどいて修正できるのもストレスフリー。

f:id:suuri:20170414192524j:image:left

すてきにハンドメイドのテキスト企画のいいところ(というか、すてきにハンドメイドのテキスト全般かな?)は、実物大の編地の写真が掲載されているところ。テキストで指定されているサイズと自分の編地がどれだけ違うのかが視覚で一目瞭然。一般的な編物本だと、10㎝×10㎝四方の目数と段数のゲージで表現されていることが多いけれど、なかなかその通りに編めないものです。テキストの指定糸を使って作品を編むならば、大いに役に立つこと間違いなしですね。




・・・私は手持ちの糸で編むのであまり意味はないかもしれないけれど、近いサイズで編み進めています。

2017-04-13

方眼編みのストール その1

| 21:10

怪我でなかなか編めなかった間も、編物本の購入と、糸の購入は休むことなく着々と続けておりました。本も糸も、一期一会感が毎年高まっている気がします。つまり・・・買い逃したら二度とお目にかかれない><

そして・・・気が付けば、どうするんだ!?という状況になっていました。

編む気はあるのに、時間がない。

老後の楽しみにするにはまだ早いし、それまで保管しておくのも大変!編み上げても着られない可能性も大。

で、なんとか今ある糸を毎月編めないかとしばし考えて・・・こういうルールを思いつきました。

【すてきにハンドメイドのテキスト企画を着々と一年編む】

今年の年間通じての編物テキスト企画は、広瀬先生が担当されます。巻物を毎月1点、そしてその中のデザインを応用した小物を1点、提案されるとのこと。

巻物だったら、指定の糸ではなくても大丈夫ではないかと思うのです。あくまでも今ある糸を使うのが目的です。

さっそくテキストを購入。今回は方眼編みのストール。指定糸はウールも入っている梅春物用のようですが、気にせずにこれ!リッチモアのヘイズです。

f:id:suuri:20170412082325j:image:left:w250

4玉とちょっと残っています。

これは、風工房先生の本に載っていた、ローゲージのセーターの指定糸で指定量購入、ゲージを取るところまでした糸です。麻がメインの糸で、ハリが強く、何度も何度も掛け目を落とし編み上げることが出来ずそのままに・・・。編みかけをほどいた部分は、バレンタインチョコのラッピングに使用しました。この糸、なんとなく荷造り紐にも似ているし、ピンク色が入っているので、鈎針で花のモチーフを編んで、チョコレートをいれた紙袋をひもでしばって、モチーフを飾りました。それはそれでかわいくできたのですが、やはり身にまとうものを作りたいなと。

糸量もストールを編み上げられそうです。

2017-03-26

Vortex Shawl (渦巻きショール) ラップアンドターン 出来ているかな?

| 20:56

渦巻きショール ラップアンドターン

     デザイン★ベルンド・ケストラー

          世界の編物2016-2017秋冬号

     使用糸 ★ハンブルグ col.951 6.9玉

     使用針 ★輪針 6号×80cm

     サイズ ★フリー

     注意  ★編み図に誤りがあります。訂正が出ていますので

          ヴォーグ社のHPから確認をしてください。         

f:id:suuri:20161103122337j:image:left:w200

引き返し編みが苦手・・・というよりも、避けて通っていた私が、このショールを編みたいと思ってチャレンジしました。

なぜに引き返し編みが苦手なのか・・・

学生のころ、手芸屋さんで開いていた棒針の編み物教室に通っていたことがあります。そこのお店で買った毛糸で編むというスタイルで、テキストに沿って一年通えば長袖セーターが編みあがるというものだったと思います。難点は・・・通う曜日とかは決まっているのに、先生が都度違うという点。二週間に一回通っていて、最初のころは一回通うと小物が一つ編みあがるところまで教えてもらえ、自宅で完成させるペースだったのです。ステップアップしていき、ベストを編むところまで来ると、一回で飲みこめなくて、次の回でも同じところを確認し、間違っていたら編み直しというペースに入った時、私の躓きは「肩の引き返し編み」でした。掛け目をして編地をひっくり返して~云々。そこがよくわからない。で、次の回でもう一度教えてもらうと、今度は編み目マーカーをいれてひっくり返し、シンカーループをひっかけて~云々(だったと思う)。つまり違う先生に教えてもらうことになり、最終的な形になる時は同じなのだろうけれど、そこまでの道のりが微妙に違う・・・。で、こんがらがってしまったのですね。良くわからぬまま、ベストをなんとか編み上げ、最後のセーターの時も同じ躓きが発生し、最後は、先生が「こうしてこうやればいいのよ」とうにゅうにゅ針を動かして何かが起こり、引き返し編みが出来上がる=自分でやっていない。そして一年が終わったのでした。ちゃんちゃん。

f:id:suuri:20170312212702j:image:right:w250


以後、なんちゃって引き返し編み、もしくは引き返し編みがないものを編むという、裏街道を歩むがごとく避けてきましたが、今回はガーター編みの編地を引き返していくというので、編み直しも簡単かなと頑張ってみました。



f:id:suuri:20170312123111j:image:left:w250


これで正しいのか・・・不安なのですが、一応渦巻き模様が出てきています。

母に着用してもらいました。小柄な母にはちょっと大きめのようですが、とても暖かいと好評です。

どう纏ったら、渦巻きが綺麗に見えるのか、四苦八苦しました。

毛糸は1玉余分に購入してあるので、頃合いを見て、ポンポンを作って先っぽに付けようと思っています。

f:id:suuri:20170312123133j:image:right

lunachan335lunachan3352017/04/02 10:21引き返し編みのこと、同感です。若い頃、本を読みながら覚えましたが、引き返し編みについては、裏返す派とそうでない派の説明が混在していて、ちんぷんかんぷんで、避けていました。この十年ネットでwrap&turnを知るまでは。

suurisuuri2017/04/07 20:09コメントありがとうございます。
お教室に通っても、なんていうか・・・くらいついていけない性格っていうのか、ちょっと引っ込み思案な性格から、何度も何度も聞けない感じがダメなんですよね><

編物教室にまた通いたいと思います。
やっぱりきちんと習っていいな!って思った作品を編めるようになりたいです。