Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2017-08-13

三角ショール 完成

| 18:28

木の葉模様の三角ショール

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年月7号掲載

     使用糸 ★シルクハセガワSUZU(注) 100g

     使用針 ★輪針80cm 3号

     サイズ ★底辺(幅)106cm×高さ(丈)52cm

f:id:suuri:20170813182800j:image:left:w250


指定サイズは底辺116cm×高さ58cmでしたが、糸量から考えて、サイズを小さくしました。

指定サイズだと、葉っぱモチーフの模様が一辺21模様出来るところ、17模様にしてあります。大げさにならず、肩を覆ってくれるサイズ感は、冷房が効いたところにいる時に羽織るのにちょうどいいかなと感じました。

シルクとコットンの混紡糸で、さらっとした肌触りです。

一か月遅れですが、なんとか編みあがりました。

久しぶりの三角ショール、おそらく3年ぶりくらいです。前に編んだものは家族にプレゼントをしました。どうも三角ショールは自分が羽織るとおさまりがわるいというか、しっくりしないのですが、このサイズは肩に羽織っても大げさじゃないし、いいかもしれません。バッグに入れておくにも邪魔にならないのでさっそく使おうと思います。

f:id:suuri:20170813134257j:image:right:w230

後姿を見ると、もうちょっと大きい方が二の腕が隠れたか・・・と思ったり。でも、そうすると、腕のところが邪魔に感じるだろうし、悩ましいところです。

鈎針編みで編むフリンジは、広瀬先生の作品ではよく採用されています。この糸はとても軽いので綺麗に落ちてくれないのですが、もう少し重さのある糸だったら、綺麗に落ちて先端にあるクローバーのモチーフが綺麗だと思います。

(注:使用糸について)

シルクハセガワ社様の企画販売:ハッピーボックス(福袋)を購入した際に入っていた糸で、ラベルはありませんでした。しかし、自分がプロパーで購入し手元にあったSUZUと比較し、同じ糸だと思われるため、このように表記しました。優しいオレンジシャーベットのような色で、現在販売されている糸のどれに当てはまるのかはわかりませんでした。

2017-07-16

マーガレット 完成

| 23:20

マーガレット

     デザイン★風工房 ベストアイズコレクションVOL.102

     使用糸 ★セラロン col.2(ピンク系) 2.5玉

         ★リンド  col.8(水色かかったグレー) 3.5玉 

     使用針 ★鈎針 4/0・5/0号

     サイズ ★身幅:47㎝/着丈54㎝/裄丈33㎝

     変更点 ★使用糸を変更

f:id:suuri:20170709155523j:image:left:w250


友達へのプレゼント 試着は自分。

指定糸が全く違うのですが、テキスト出来上がり寸法より1サイズ小さいくらいに出来上がり。

友達は私よりもスリムなので、もっとゆったりと着用できると思われます。


このデザインは好きなので、別の機会に自分用に編みたいです。

茶系やカーキ系、黒系のワンピース・ノースリーブに羽織ってもらえるといいなと思います。

リンドという糸は、ちょっと変わった構造の糸のよう(上手く説明できない)で、ストレッチがすごく効いています。ネット編みの部分がどうしても縮んできてしまうので何度かやり直したけど、針の号数をあげていくと今度は鎖編みが変にぼてっとしてしまい、鎖編みの目数を変えると、結局ダレた感じになってしまい、この形になりました。

余った糸は・・・シュシュにでもしようかなと思います。

2017-07-05

お散歩用ミニバック 完成

| 23:22

赤いお散歩バック

     デザイン★パピー事業部 ヨーロッパの手あみ 2016/春夏

     使用糸 ★ミネラーレ 505(赤から青のグラデーション) 1.3玉

     使用針 ★鈎針 3/0号

     サイズ ★高さ9㎝×幅17㎝

     付属品 ★1.3cmボタン×1

     変更点 ★指定鈎針は4/0号でした。

          持ち手は細編みでひもを編んで二つ折りにする指定ですが

          3本糸でスレッドコードを編みました。

f:id:suuri:20170629081240j:image:right:w290




デニムに合う色を探してこの色になりました。

写真では紫系に写っていますが、そこの部分の糸ははっきりした青で、赤い細い糸でカバーしています。

ボタンはアンティークのお店で見つけた80年くらい前のフランス製ガラスボタンです。

スマホとハンカチ、小銭入れをいれてちょうどいいサイズになりました。

毛糸でバッグを編むというと、まず思い浮かべるのは、下田直子さんがデザインされたカチッとしたバッグです。(鈎針編み限定ですね)

どの本とは覚えていないのですが、確か、針の号数を落としてきつめきつめに編むといいというようなアドバイスが書いてあったように記憶しています。実用に耐えうるものをという意味もあったのかもしれません。それだからというわけではありませんが、私が鈎針編みでバッグを作る時は、指定針よりも号数を落として編むようにしています。

このバックは形が綺麗だから編んでみたいと思い、毛糸やさんで実際に糸をみて購入。デニムに合う色だからと選んだけれど、購入後に販売終了色だとわかり少々複雑。いい色だとおもうんだけどなぁ。

f:id:suuri:20170621225718j:image:left:w200

ボタンは、時々立ち寄るアンティークショップで目を付けていたものです。綺麗な空色で、指定サイズとぴったり!

ボタンが決まったところで編み始め。底の部分を細編みで編んで行きます。この時点で、幅は約17㎝、テキストの完成図では22㎝ですので、一回り小ぶりに出来上がる予定

f:id:suuri:20170629081305j:image:right:w250

ここで私は大きな失敗を・・・。

デザインをよく確認していなかったのですが、持ち手になる紐を、本体サイドの模様編みの部分を利用して通し、それを引っ張ることでギャザーを寄せてバッグの形を整えているようになっています。

本体を小さく編んだので、指定の方法で持ち手の紐を作っても、模様編みの間に出来たわずかな隙間に通すことが出来ないのです。

試行錯誤の末、共糸を一本添えることで、太さと強度を調整したスレッドコードを使うことで一件落着・・・かな。

私が、編み図の見方が下手なせいもありますが、持ち手の紐のつけ方がなかなかわからず苦労しました。

お気に入りのこのバッグ、今朝のウォーキングから持ち歩いています。

2017-06-22

連続モチーフ編みのストール 完成

| 22:19

紫陽花模様のストール

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年月6号掲載

     使用糸 ★ダイアサンタフェ TAF 608 (うす紫系グラデーション) 2.6玉

     使用針 ★鈎針 4/0号

     サイズ ★長さ128㎝×幅12㎝

f:id:suuri:20170611094025j:image:left:w250


編んでいる最中から、絶対に本物の紫陽花の花と一緒に写真を撮ろうと思っていました。

いざ花と一緒に撮影!と思うと意外とストールの重さに紫陽花の茎と葉っぱが負けてしまい、葉っぱの上で安定してくれなくて四苦八苦しました。

編んでいる時よりも、真剣にセッティングしていたかもしれません。

この写真が撮れて満足です。

これは、デザインと糸がぴったり合致したからだと思います。

f:id:suuri:20170613082539j:image:right:w250


オリジナルデザインは花モチーフ5つで幅を作っていましたが、使用糸が違うので、花モチーフ4つとなりました。

白いシャツの首元に、ネクタイのように結んで使ったらなカッコいいかなぁと思います。

f:id:suuri:20170604114347j:image:left:w250

2017-06-20

ガーターレースのスカーフ 番外編:コサージュ 完成

| 10:49

ガーターレースのスカーフ

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年5月号掲載

     使用糸 ★デッラルバ col.104(赤系グラデーション) 少々

     使用針 ★棒針 4号

     サイズ ★直径 約7㎝

     その他 ★茶色のフェルト/2.5㎝のブローチピン/特大ビーズ

f:id:suuri:20170610101637j:image:left:w230



地味な感じになってしまったブローチですが、裏にフェルトを付けて強度を補強したら、しっかりして帽子に付けても安定感が出てきました。

フェルトの縫い付け方はざっくりと・・・茶色い糸がなくて黒色です。

f:id:suuri:20170610101547j:image:right

真ん中のビーズは、ウッドビーズにすると素朴感が出ていいかもしれないと思いましたが、・・・手持ちのモノで作るを信条に進めます。

オリーブ色のニット帽子に合わせてみたら、朱色がいい感じです。ザクロの花に似ているかなぁ。何はともあれ、季節に逆行しているので、秋に着用するのが楽しみです。