Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-01-14

交差模様のマフラー 完成

| 11:13

交差模様のマフラー

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年12月号掲載

     使用糸 ★Puppy ドラジェ col.104 ライトブルー 80g 編切

     使用針 ★棒針10/0号

     サイズ ★長さ約110cm

f:id:suuri:20180112132120j:image:left


12月のテキスト企画が編みあがりました。

本当はポンポンを両端につけるところがポイントですが、リリヤーン状糸の関係から今回は省略。

ポコポコした大きなネップが出るのがこの糸の特徴です。

普通にメリヤス編みにしても目立ちますが、交差編みになっていることで、ネップが複雑に出てきました。

糸自体は、レーヨンが入っていたりすることもあり、暖かさよりもデザイン性・刺し色として使えるマフラーになりました。

若干短いかなと思える長さですが、首にひと巻、もしくは首にかけるだけで、コートからちらっとみえるくらいの感じで使おうと思います。

もこもこしていて、見た目は暖かいように思えますが、それほどでも・・・。

レーヨンが入っているのでさらっとした感じで、梅春物のような色も相まって、早春を感じる小物になったかなと思います。

2018-01-06

年越しKCAL2017-2018 ラトビア伝統模様の帽子 完成

| 20:48

f:id:suuri:20180104075204j:image:right:w250

昨夜編みあがり、スチームでふんわり仕上げ、無事完成しました。

まずは、竹千代君にモデルを頼みます。・・・ちょっと竹千代君にはサイズが小さい感じです。

f:id:suuri:20180104080042j:image:left:w280

f:id:suuri:20180106152611j:image:left:w300

















次にモデルになってもらったのは、母です。

母は虎視眈々とこの帽子を狙っています。なので、べた褒め!

褒められるとやっぱりうれしいもので、母用にもうひとつこの帽子を編むことになりました。

悩んで悩んで購入した輪針も使ってみれば、快適です。付替式なので針とコードを繋ぐジョイントとの部分でちょっと引っかかったり、ねじが緩んでしまうこともありましたが、これも回数を編めば慣れてくるのかなと思います。

2017-12-03

ケープ 完成

| 22:50

放射状の模様のショートケープ

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年11月号掲載

     使用糸 ★シルクハセガワ ワンジュ col.27 ライトグレー 約140g

     使用針 ★鈎針5/0号

     サイズ ★長さ約32cm

f:id:suuri:20171203224501p:image:left

11月のテキスト企画、ショートケープが無事編みあがりました。

テキストでは厚紙を芯にしてくるみボタンを編み、付けるデザインになっていましたが、指定糸ではなく、柔らかめの糸で編んだのでどうにも心もとなく、あきらめました。

テキストの指定よりも約5㎝ほど長めに編みあがっているのでショートケープと言えないかもしれません。でもこの長さでちょうどよかったかなと思います。

f:id:suuri:20171203225200p:image:right:w300

近くに手芸店がないのでボタンを探すのも四苦八苦。

これはアンティークショップで見つけたレトロなボタンです。ボタンを探すのが面倒でついついボタンのないデザインを編んでしまいますが、やっぱりかわいいボタンは素敵です。

f:id:suuri:20171203225156p:image:left:w350

後ろ姿はこのような感じです。

ケープは実用的なものではないと思っていたのですが、外出先に持っていき室内でちょっと寒い時に羽織ったり、ひざ掛けの代わりにしたりとさっそくの活躍でした。

母から編んでほしいといわれましたが、同じものをもう一着編むのは、ちょっとインターバルが欲しいな・・・別のデザインでいいのがあればと今スタイルブックをチェック中です。

2017-11-14

透かし編みのロングマフラー 完成

| 19:58

透かし編みのロングマフラー

     デザイン★広瀬 光治 すてきにハンドメイド 2017年10月号掲載

     使用糸 ★Puppy レッチェ col.409 約4玉

     使用針 ★棒針5号

     サイズ ★幅16cm×長さ200cm(フリンジ込)


f:id:suuri:20171105155041j:image:left

11月に入り、なんとなく喉が痛いなと思っていたら、酷い風邪をひいてしまいました。一週間たってもまだ治り切りません。発熱がひどかった最初の2日ほどはおとなしく寝ていたのですが、ちょっと良くなると、ゴロゴロしているのもあれだしと、編み物に手を出してはまた風邪が降り返すといったあんばいです。風邪をひく前に先月のお題、すかし編みのロングマフラーを編み上げていたのですが、ちょっと遅れてご報告します。

掛け目を忘れても慌てずに、次の段で渡り糸をちょちょっと掛けて調整するのがだんだん上手くなってきたなと思う私です。

f:id:suuri:20171105143213j:image:right:w200

鈎針編みで編みつけていくフリンジがお気に入りでこんな風にミニマムに巻いて身に付けて、コートの襟元からちらっとフリンジをのぞかせたりしています。

このフリンジは以前編んだ、【手編みの本。】に掲載されていた同じレッチェを使った鈎針編みの台形ショールでも編みました。クルクルした形状がショートパスタに似ていてかわいいです。

2017-10-28

横編みのプルオーバー

| 20:45

横編みのプルオーバー

     デザイン★パピー事業部 ヨーロッパの手あみ 2005/春夏 掲載

     使用糸 ★Puppy エストレーラ col.206 9.5玉

     使用針 ★鈎針4/0号


f:id:suuri:20171022161658j:image:left


2005年というと、今から12年前のスタイルブックから編みました。

本のコメントには、大人イメージのプルとなっています。

しかし私は、セーターに重ねて着るベストとして着用予定です。

袖と裾はプチフリルのトリミング、私の好きなデザインです。

f:id:suuri:20171022164656j:image:right:w280

外は寒くても室内は暖かなので、薄手のセーターやカットソーに、袖なしのベストやロングジレを着て、外出時はこもこものダウンジャケットという服装が多い私です。

茶系の服が多いので、着回しがいいようにと、茶色系の色にしました。ラメが入っていてところどころに青・赤・黄色のネップがみえるので画像で見るよりも明るい感じになります。

ゲージを出すのに苦労しましたが、模様もセンターから対称に綺麗に入ってよかった^^

身頃中央に透かし模様が入っていますが、それを挟むように編む方向でいうと上下、写真でいうと左右の長編みの部分と、編み始めと編み終わり、脇の部分の長編みパートでゲージ調整をしました。

もともとスリットが入ったデザインでしたが、最近多い前身頃と後身頃の丈に差があるデザインに変更しました。

f:id:suuri:20171022164735j:image:right:w280

当時のヨーロッパの手あみはⅯサイズとⅬサイズ2サイズ展開の作品も多く、これも2サイズ展開だったので、前身頃はⅯサイズの目数で、後身頃はⅬサイズの目数で編みました。もともと着丈が長いデザインだったので、ゲージ調整をしないままで編んで、それぞれテキストの出来上がり寸法よりも3cm短く編みあがりました。こうして写真で見ると、1模様がだいたい3cm幅だから、もう一模様分前後差があってもよかったかなと思いました。

家族からは、プチフリルが好きなんだよねといわれて、改めて自分の好きな形に気が付きます。

この2005年春夏ヨーロッパの手あみには、他にもいいなと思う作品があるので、またチャンスがあれば編みます。