Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2016-01-23

ブリューゲルレースに挑戦 その1

| 23:32

去年の毛糸だま夏号で、ブリューゲルレースの特集がありました。以前から興味を持っていたブリューゲルレース、編みたいなと思いつつも、その時はバタバタ色々なことがあって、編み始めるまでには至りませんでした。

頭の片隅には常にそのことがあって、落ち着きだした年末から、手持ちのコットンコナファインインだったり、ファインシルクバンブーといった、細い糸で試し編みをしてみたけれど、うーん・・・どうもピンと来なくて、保留。そんな中年末年始の大掃除で毛糸の棚卸していく中で見つけた糸(見つけたというのは変な表現だけど、ほんと、何を編むために購入したのか失念してしまった糸ですね・・・)で試し編みをしてみたらいい感じなので、編むことにしました。

f:id:suuri:20151207213412j:image:right

f:id:suuri:20151207210638j:image:left














初めて挑戦のブリューゲルレースだから、最初はショールを編もうと思ったのですが、ショールを編むには糸の長さが足らない恐れがあったのと、同じ糸が2色あったので、プルオーバーを編むことに。ブリューゲルレースの醍醐味?、ブレードを繋いでいくところもあるし、ブレードを輪につないでモチーフを作るところもあるので、楽しめるかな??と期待にワクワクしています。

2013-01-06

花モチーフのプルオーバー その2

| 21:24

f:id:suuri:20130106211802j:image:right:w200


花モチーフのプルオーバー~RichMore Best Eye's Collections vol.112~

    デザイン★リッチモア企画

    使用糸 ★バカラエポック・ファインCol.17(ピンク色のグラデーション)

    使用針 ★鈎針5号

    サイズ ★バスト102㎝ 

    オリジナルとの変更点

        ★オリジナルのモチーフサイズ8㎝のところ7.6㎝(目いっぱい伸ばして・・・)

         サイズ調整をするため、すべてモチーフつなぎのところ、前身頃と

         後見頃に縦に2箇所ネット編みを入れる。

         ・・・ネット編みの幅が大きすぎて、今度はサイズが大きくなってしまう



f:id:suuri:20130106175301j:image:left:w250

首元のアップ。バカラエポック・ファインは好きで何度も編んでいる糸ですが、グラデーションの変化が激しくて、今回も色合わせに微妙に失敗しています。グラデーションヤーンの作品が掲載されている雑誌ではどれも素敵な色合わせで編まれているけれど、実際に編もうとしても絶対に同じようにはできません。以前、頑張って色合わせをしようとして、毛糸玉から糸を引っ張り出してはつなぎ合わせる作業をして、嫌になってしまい、編み上げることが出来なかった苦い過去があります。今回は出たとこ勝負!でした。これもまたよし!と思いながらも、う~ん。ちょっとだけ残念かな。


f:id:suuri:20130106175512j:image:right:w250

後ろのアップはこんな感じです。

花のモチーフは84枚編みます。

縦14枚、横6枚で、中央の衿の開け方の違いで前後を作る、いたってシンプルなものです。袖は、縁編みだけですが、衿あきによって、肩から編地が落ちるので自然とフレンチスリーブになります。



f:id:suuri:20130106175400j:image:left:w300


サイズ調整をするために編んだネット編みの部分拡大がこちらです。

横6枚続けて編むところを★×★★★★×★ (★=モチーフ/×=ネット編み)としました。編む順番は、横4枚×縦14枚を編み、縦に14枚つないだものを2枚用意して、それら3枚を横6縦14になるようにネット編みで編んでいきました。

モチーフつなぎの作品でサイズを大きく変更したいとき、私は、つなぐ部分にネット編みを挟み込んだり、モチーフの最終段(=一番外側の段)にくさり編みの部分があったら、そのくさり編みの数を増やしたりします。



久しぶりに編んだし、無事完成したことで満足!次も鈎針編みでジャケットを編もうと思っています。

2013-01-04

花モチーフのプルオーバー その1

| 22:52

花モチーフのプルオーバー~RichMore Best Eye's Collections vol.112~

f:id:suuri:20130104224409j:image:right:w200

編み物復帰第一弾!なんてかっこよく言ってみますが、以前も編んだことがある糸=バカラエポックファインで、

モチーフつなぎのプルオーバーを年末から編み始めています。

f:id:suuri:20130104224408j:image:left:w350

そして、最初から少々失敗です。久しぶりで手がきつくなっていたのか、

モチーフサイズが微妙に小さくなってしまいました。ゲージでは8センチ四方のモチーフが、

7.6センチ四方に。丈は縁編み等でどうにかするとしても、胸囲が5センチ程小さくなってしまいます。

重ね着用のプルで5センチ小さくなると着るに着られない状況も考えられます。

対処方法を今から考え、モチーフのつなぐ順番を変えつつ編み進めています。

2011-02-14

ネット編みのプルオーバー その4 完成

| 21:00

優しいネット編み/ネット編みのトップダウンプルオーバー ~毛糸だま2011春149号/20pより~

    デザイン★岡 まりこ

    使用糸 ★Funwarihemp Col.5 11玉

    使用針 ★鉤針3/0号・2/0号(2/0号は襟まわりの縁編みのみ使用) 

    オリジナルとの変更点

        ★オリジナル使用糸 マスターシードコットン<リネン>(ダイヤモンド毛糸)col.802 8玉

        ★ゲージ変更 模様編みB10cm平方で10段のところ、約11段 若干小さめにしました。

f:id:suuri:20110214204405j:image:right

友達からプレゼントで貰った糸です。こちらの糸は25gで70mくらいととても小さな玉なので、何度もつながないとならず、糸の始末が大変でした。モチーフ編みの糸始末は苦にならないのに・・・。

衿元から下に円に編んでいき、途中から身頃部分と袖部分に分けて、それぞれを筒状に編んでいきます。ネット編みは鎖編み5目と鎖編み7目を使っているため、時々間違えては解いてやり直しました。

f:id:suuri:20110214204938j:image:left




ネット編みは手元がゆるくなるとすぐに寸法に響いてきます。私は編み図よりも若干小さめに編んでいましたが、袖はこんな感じでたっぷりとしたデザインになります。

夏ノースリーブの上に着たら涼しげに見えるかな。厚手のカットソーの上に着ても違和感はないです。



f:id:suuri:20110214204937j:image:left


全体的にゆったりした出来上がりになりますが、襟元はしっかりとした編地になるので、だれることもなく、すっきりした印象になると思います。ポップコーン編がとても可愛いと思います。


f:id:suuri:20110214204936j:image:right

寒いのに・・・着てみましたの図。着膨れの上からでも着られる程のたっぷりサイズです。

雑誌ではノースリーブに合わせていましたが、春先は長袖のTシャツに合わせて使えると思います。私が選んだ色が黒だからかもしれませんが、重ね着アイテムとしては3シーズンとまではいきませんが、長く活用できそうな感じです。

そしてこのプルオーバー、母が気に入り、母のタンスの中に仕舞われました。

二の腕が隠れるところがいいらしいです。

2011-02-11

ネット編みのプルオーバー その3

| 10:23

f:id:suuri:20110211101900j:image:right一度編み始めたら、最後まで一気に編み上げないと完成しないような気がします。季節が変わってしまったり、何かほかの新しいものに手を出してしまうと、「この次に編もう」「来年になったら完成させよう」そう思いながらも、この次のときにはさらにほかのものに気をとられたり、来年になったらなったで、新しい糸や雑誌が発売されてそっちにどうしても目が行ってしまうから。勢いで編み始めた春夏のプルオーバーは、外がどんなに寒くなっても一気に編み上げないことには完成しないと思われます。だって、ここで秋冬に戻って、次に暖かくなったころには、他に編みたいと思っているものの新しい糸が店頭に並ぶようだし。

ちょっとした合間を見つけては編んでいます。往復編みで輪に編んでいくので、スタート地点にマーカーを入れて編み過ぎないように注意していれば、TVを観ながらでも編めるのがネット編みのいいところ。話しかけられても手だけは止めずに応じていると、ちゃんと聞いてないと怒られてしまうのが難点といえば難点。

f:id:suuri:20110211101859j:image:left

ヨーク部分から身頃まで編み上げたところです。あとは袖をつけて、襟元を整えれば完成。雑誌掲載指定糸だと230gで出来上がるとなっていますが、使用している糸はそれよりも重いので、280gくらいで出来上がると思われます。