Hatena::Groupamimono

★鳳梨模様★

鈎針中心で、ちまちまと編んでいる、鳳梨の編み物記録ノート。

2018-07-09

カンゾウの花

ダイヤ柄のフレンチスリーブセーター その2

| 20:34

震災害に指定された、西日本の集中豪雨、被災されました皆様にはかける言葉も見つかりません。東日本大震災の時も思いましたが、自分に出来ることの少なさに打ちひしがれる思いです。少しでも早く穏やかな時間を取り戻せますように・・・。

f:id:suuri:20180709081404j:image:left:w350




編んでいるフレンチスリーブセーターは4玉で編みあがる予定です。丁度1玉編んだところです。

ダイヤ柄が出てきて、編む手も進むというものです。紫の糸はライフガードヤーンです。20段で一模様になるので、20段編んだら入れています。

7月中に編み上げたいと思う次第です。

2018-06-29

塩釜で食べた御餅

ダイヤ柄のフレンチスリーブセーター その1

| 21:34

ヨーロッパの手あみ 2018/春夏】に掲載された作品の中で、一番編みたい!着たい!と思ったのが、今回編み始めるダイヤ柄のフレンチスリーブセーターです。はてな編み物Gの先輩ですでに編まれた方もいらっしゃるし、大船に乗った気持ち(?)で私も編み始めました。

f:id:suuri:20180625081022j:image:left:w280


指定糸は、今期のPuppy様の新製品【ロマンツァ】で、3月末に上京した際に、10色の中からどれにしようか迷いに迷って、水色にしました。

試し編みをして、ほぼ指定のゲージが出たので、針の号数も変えずに編み始めます。

気が付けば世間では夏のバーゲンセールが始まっています。関東エリアは今日梅雨が明けたとのこと。早く編まないと、今年の夏に着用出来ないかも。夏に急き立てられて編みます!

2017-06-09

ウォーキング中サギ発見

水玉サマーセーター その1

| 00:43

f:id:suuri:20170606063909j:image:left

3月から練習をしていた、すべり目を使った水玉模様のセーター、本番の糸でのゲージ確認も出来て、いよいよ編み始めます。毛糸だま2017年春号に掲載されていたサマーセーターです。これはひとめぼれ。指定の糸をいそいそと買い求めに上京しました。

このサマーセーターはセナぺ2色と新製品:カテリーナ1色を使います。毛糸だまでは、セナぺが水色と薄い桃色、カテリーナは生成色でした。とてもかわいい感じでして、私には似合わない。


そこで私が考えた渾身の組み合わせは セナぺがメロン色と紺色 カテリーナは薄い紫色の組み合わせです。セナぺのメロン色がお気に入りの色で、この色を中心に考えました。紺色が裾や襟、腕周りにくるので締まって見える効果もちょっと期待して。

しかーし、タイミング悪く、紺色が売り切れ中でした・・・残念。色変えをするので、出来たらイメージがわかるように実物を前にしてチェックしたかったこともあり、お店で急遽色の組み合わせを変更です。どうしてもメロン色を使いたくて、悩んで結局この組み合わせになりました。セナぺの水色とカテリーナの薄い紫色がどうも被るような気がしています。

かといって、カテリーナを生成りやペールグレーにすると、メロン色が引き立たないし。

うーんうーん どうでしょうかね?

この編地に、裾や襟ぐりに水色セナぺ2本どりでゴム編みをします。

完成目指してがんばりまーす。

2011-04-16

鈎針あみセーター・・・その2

| 20:28

f:id:suuri:20110416202331j:image:left

このセーターのデザインポイントは、後にあります。

前身頃と後身頃で、身幅が大分違い、後の方が幅があります。その差は、ボートネックを編む際に、このように別鎖あみを使って身頃と切り離す部分をつくることで帳尻をあわせています。

出来上がりの際には、このボートネック部分と離れた場所にリボンを通して結ぶことで綺麗なギャザーを寄せます。


が・・・糸が重いことがここにも影響してきそうな気がします。

綺麗なギャザーが出来ないかも。

この糸、色はとても気に入っているんですが、いかんせん重いです。

2011-04-09

鈎針あみのセーター ・・・その1

| 20:09

毛糸だま2011春号から、もう1つ編み始めました。この号は、鈎針あみ率が90%超えているんじゃないかしらと思うくらい、鈎針作品が目白押しでして、鈎針好き~にとっては嬉しい限りの1冊です。アレンジ次第では、一年間を通して使える1冊ではないかと思います。(糸をコットンからウール・モヘアに変えるだけで十分冬も重ね着アイテムとして使えると思います)

f:id:suuri:20110409200711j:image:right

今回も、友人からのプレゼント糸を使っています。私の誕生日が6月ということもあり、春夏素材の糸をいつもプレゼントしてもらっています。友人といっても複数でして、まとめてどどーんとプレゼントしてくれたり、それぞれが色々考えてくれたりと、その年その年で違います。編み物を殆どしない友人なので、「え、この糸どうやって使うの??」と、貰った私が驚くようなラメラメだったり、細かったり、太かったりと変化に飛んだ糸は、とても嬉しいものです。

こちらが、編み始めた、模様編み。

太目のコットン糸で編んでいきます。模様ははっきり出て、いいのですが、着ると重くなりそうな予感がします。ゲージをとった際に確認をしましたが、手持ちの糸だと出来上がりに足らないようなので、袖丈で調整しようと思います。